公共料金払いに使えるおすすめクレジットカード6選!意外なデメリットも解説

更新

公共料金アイキャッチ

「公共料金をクレジットカード払いするとお得になるって本当?」
「公共料金をコンビニで支払うときに、クレジットカードは使えるの?」

毎月必ずかかる公共料金の支払いを、せっかくならお得にしたいと考えている方も多いでしょう。

基本的にコンビニで払込用紙で支払う場合にクレジットカードは使えませんが、電気、ガス、水道など多くの公共料金は、クレジットカードで自動支払いすることができます。

毎月必ず固定費としてかかる公共料金をクレジットカードで支払うと、ポイントが貯まるので基本的にはお得です。ですが、単純にすべてをカード払いにしてしまうと損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

この記事では公共料金支払いにおすすめのカードを紹介し、公共料金をクレジットカードで支払うことのメリットとデメリットを解説していきます。

用途にあったカード選びの参考にしてみてくださいね。

※価格の表記に関して、特に指定があるもの以外は税抜き表記となっています。

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード6選

早速、公共料金の支払いにおすすめのクレジットカードを見ていきましょう。

「公共料金の支払いでポイント還元率がUPするカード」と、「公共料金も他の買い物でもポイントが貯まりやすいカード」をそれぞれ紹介していきますので、目的にあったカードを選んでくださいね。

年会費 還元ポイント 還元率 お得になる公共料金
VIASOカード 無料 200円につき1P 0.5% インターネットプロバイダー料金/携帯料金の支払いでポイント2倍
dカード GOLD 1万円 100円につき1P 1% ドコモの携帯料金/「ドコモ光」の支払いでポイント10倍
エポスゴールドカード 5000円 200円につき1P 0.5% 対象の公共料金の支払いでポイント3倍※2
au WALLET クレジットカード 無料※1 100円につき1P 1% 「auでんき」の支払いでポイント最大5倍
リクルートカード 無料 100円につき1.2P 1.2%
JCB CARD W 無料 100円につき1P 1%

※1 auユーザー以外は年会費1250円
※2 対象の公共料金会社はこちらをご覧ください。

それぞれのカードについて、詳しく見ていきましょう。

公共料金の支払いでポイント還元率がUPするカード

公共料金をクレジットカードで支払うと通常の買い物と同様にポイントが付きますが、なかには公共料金の支払いによってポイント還元率がUPするカードもあります。

ご自身が使っている公共料金がポイントUP対象に含まれているかどうか、チェックしてみてください。

VIASOカード

VIASOカード

VIASOカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
  • Mastercard
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  • 入会から2ヶ月後の末日までのご利用金額の20%(最大1万円)をキャッシュバック(2020年2月1日から6月30日の間に入会された方)
  1. 特定加盟店での利用で2倍

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードで、通常のポイント還元率は0.5%ですが、特定加盟店での利用でポイントが2倍になります

特定加盟店には、インターネットプロバイダーの利用料金や、携帯料金・PHSの利用料金などが含まれているため、毎月の固定費の支払い分をポイントでお得に貯めることができます。

お得になる公共料金

  • 携帯料金・PHSの利用料金
    対象:docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル
  • インターネットプロバイダーの利用料金
    対象:Yahoo!BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN
  • ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金

年会費無料のカードなので維持費がかかりませんし、公共料金の支払用のサブカードとして1枚持っておくのもおすすめです。

dカード GOLD

dカード GOLD

dカード GOLD
還元率 1.0%※1
年会費 1万円※2
発行スピード 最短5日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. ドコモの利用料金をdカード払いにするとdポイント1000ポイント進呈
  2. 入会の翌々月末までの利用金額に対し、入会翌月末まで、翌々月中それぞれ25%(上限5000ポイント)ポイント還元(要エントリー)
  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%還元(ご利用料金1000円(税抜)につき100ポイント)
  2. 家族カード1枚目は無料、2枚目以降1000円/枚

CMでもおなじみのdカード GOLDは、やはり携帯料金や「ドコモ光」の支払いによるポイント10倍が魅力

ドコモの携帯料金を月々1万円支払っている場合、年間で1000ポイント×12ヶ月=1万2000ポイント貯まる計算になるので、年会費1万円を上回るポイントがGETできるのでとてもお得です。

お得になる公共料金

  • ドコモの携帯料金
  • 「ドコモ光」の利用料金

携帯料金のポイントアップ以外にも、空港ラウンジの利用や国内外の旅行保険の充実など、ゴールドカードならではの特典もたくさんあります。

また、ベースの還元率が1%で普段の買い物でもポイントが貯まりやすいので、ドコモユーザー以外にも使いやすい1枚です。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

還元率 0.5%※1
年会費 5000円(税込)※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • Suica
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 選べるポイントアップショップだと、ポイント最大3倍
  2. 招待:永年無料 年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料

エポスゴールドカードは、年会費5000円で持てるお得なゴールドカードです。

ベースの還元率は0.5%ですが、300以上の店舗からよく利用するショップを3店舗選ぶ「選べるポイントアップショップ」に登録してカード払いするとポイント3倍の1.5%に。

以下の対象会社であれば公共料金も選べて、電気やガス、水道の料金を支払うだけでポイントが3倍になるお得なカードです

お得になる公共料金(※対象会社は以下参照)

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 新聞購読料
  • NHK放送受信料
朝日新聞
NHK放送受信料
ENEOSでんき
大阪ガス
沖縄電力
関西電力
九州電力
京葉ガス
国民年金
西部ガス
四国電力
静岡ガス
仙台市ガス
中国電力
中部電力
東京ガス
東部ガス
東邦ガス
東北電力
日本経済新聞
福岡市水道料金
北陸電力
北海道ガス
北海道電力
ヤフー公共料金支払い
横浜市水道料金
読売新聞
レモンガス

エポスゴールドカードも、国内外の空港ラウンジが無料。公共料金の支払いをお得にしながら、ゴールドカードの特典も楽しみたいという方におすすめです。

au WALLET クレジットカード

au WALLET クレジットカード

au Wallet クレジットカード
還元率 1%
年会費 無料※1
発行スピード 最短4日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. au IDが無効となったときなど一部ケースで年会費1250円がかかる

auユーザーであれば、ぜひ持っておきたいカード。au WALLET アプリを利用すると、請求額やポイントの照会、利用履歴の管理などが簡単にできるなど、auユーザーにとって連携がしやすいので便利です。

またauのユーザーであれば年会費が無料になります。

さらに「auでんき」に加入すると、電気代はそのままでポイントが最大5倍貯まるという特典も。

お得になる公共料金

  • 電気料金

貯まったポイントはクレジットカードの請求額やau WALLETのチャージ、au携帯料金の支払いに使えるので便利ですよ。

公共料金も他の買い物でもポイントが貯まりやすいカード

ここまで紹介してきたカードのなかに「還元率アップ対象に自分が使っている公共料金の会社がなかった」という方は、ベースの還元率が高く、公共料金の支払いも普段の買い物でもポイントが貯まりやすいカードを選びましょう。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード
還元率 1.2%※1
年会費 無料※2
発行スピード 記載なし
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. 新規入会で4000円分のポイントプレゼント
  2. 初めてのカード利用で2000円分のポイントプレゼント
  3. 携帯電話料金の支払いで4000円分のポイントプレゼント
  1. 期間限定ポイント、サイト限定ポイントあり
  2. 家族カード年会費:無料

リクルートカードは100円につき1.2P(1.2%)が還元される、クレジットカードの中ではトップクラスの還元率を誇るカード。もちろん、公共料金の支払いでも1.2%のポイントが還元されます。

nanacoにチャージした場合でもポイントが貯まる数少ないカードですが、すべての電子マネーのチャージ分を合計して月間3万円までしかポイント付与対象にならないので注意が必要です。

貯まったポイントはじゃらんやHOT PEPPERグルメ・ビューティーなどリクルートが運営するサービスはもちろんのこと、Pontaポイントに交換すればローソンなどの提携店で利用可能。

普段使いにもぴったりなカードです。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率 1.0%
年会費 無料
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. 入会後3ヶ月はポイント2倍(2020年5月31日まで)
  2. インターネット新規入会で最大16,500円分プレゼント!(2020年5月31日まで)
  3. Apple Pay, Google Pay利用で20%(最大5000円)キャッシュバック(2020年5月31日まで)

JCBが発行する39歳以下向けのJCB CARD Wは、とにかくポイントの貯めやすさが魅力。

ベースのポイント還元率が高く、電気やガスなどの公共料金の支払いでも1%分のポイントが貯まります。さらに、JCB ORIGINAL SERIESと呼ばれる特約店で使うことで還元率がさらにアップします。

特約店はAmazonやスターバックスコーヒーなど身近な店舗が多いので、1枚持っておいて損はないカードです。

公共料金をクレカジットカード払いにする意外なデメリット

一見、公共料金をクレジットカードで支払うとポイントが貯まってお得に感じますが、実はデメリット(注意点)もいくつかあります。

メリットだけでなく、デメリットをきちんと把握してから利用するようにしましょう。

公共料金をクレジットカード払いするデメリット

  1. クレジットカードで払えない公共料金がある
  2. 口座振替割引のほうがお得な場合も

1.クレジットカードで払えない公共料金がある

電力料金とガス料金はクレジットカードで支払えることが多いですが、水道料金は支払うことができない自治体があります

大手電力会社10社と都市ガス10社について、クレジットカードによる支払いの可否と、インターネットからクレジットカードの支払手続きが可能かどうかを表にまとめましたので、参考にしてみてください。

水道料金については自治体ごとに違うので、お住まいの自治体のウェブサイトで確認することをおすすめします。

電力会社 ガス会社(都市ガス)
会社名 クレカ払い ネット申込 会社名 クレカ払い ネット申込
北海道電力 東京ガス
東北電力 大阪ガス
東京電力 東邦ガス
中部電力 西武ガス ×
北陸電力 静岡ガス
関西電力 日本瓦斯 ×
中国電力 TOKAI ×
四国電力 北海道ガス ×
九州電力 京葉ガス
沖縄電力 広島ガス ×

【豆知識】公共料金はnanacoでも払える?

公共料金はセブン&アイグループの電子マネー「nanaco」でも支払うことができます。クレジットカードからnanacoにチャージをして公共料金を支払う方法です。

クレジットカードで支払うことができない公共料金でも、nanacoにクレジットカードでチャージをすればポイントを貯めることができるケースがあります。

nanacoチャージの可否 ポイント付与
VIASOカード ×
dカード GOLD ×
エポスゴールドカード × ×
au WALLET クレジットカード ×
リクルートカード
JCB CARD W ×

※nanacoへのチャージ自体は可能でも、ポイント付与の対象外のカードが多いので注意が必要です。

2.口座振替割引のほうがお得な場合も

公共料金を金融機関の口座振替で支払う場合、口座振替割引が適用されることがあります

あまり知られていませんが、毎月の公共料金の支払い額によっては、クレジットカード払いするよりも口座振替割引を利用したほうがお得になるケースもあるのです。

電力会社とガス会社の口座振替割引の有無について表にまとめましたので、参考にしてください。

電力会社 ガス会社(都市ガス)
会社名 口座振替割引 会社名 口座振替割引
北海道電力 × 東京ガス
東北電力 × 大阪ガス ×
東京電力 東邦ガス ×
中部電力 西武ガス ×
北陸電力 静岡ガス ×
関西電力 日本瓦斯 ×
中国電力 TOKAI ×
四国電力 北海道ガス ×
九州電力 京葉ガス
沖縄電力 × 広島ガス ×

クレジットカード払いがお得になるのはどんなケース?

実際、クレジットカード払いと口座振替割引ではどちらがお得になるのか、簡単にシミュレーションしてみましょう。

たとえば、東京電力では口座振替で支払いをすると月額55円(税込)の割引がされます。

利用しているクレジットカードのポイント還元率が1.0%の場合、電気料金の支払いが3000円で30ポイント、5000円で50ポイント、1万円で100ポイントの加算となるため、公共料金が月額5500円以上になるのであれば、クレジットカード払いの方がお得ということになります。

各地域を管轄する会社によっても取り扱いが変わりますが、どの電力会社も東京電力と同程度の割引率なので、目安として公共料金が月額5000円(カードの還元率が0.5%の場合は1万円)を超える場合は、基本的にクレジットカードの方がお得になりやすいです。

家族住まいの方や月々の支払いが比較的多い方は、クレジットカードでの支払いがおすすめです。

公共料金をクレジットカード払いにする5つのメリット

クレジットカードを利用するメリット

クレジットカード払いは公共料金を1回払いで支払う方法で、さまざまなメリットがあります。改めてそのメリットについて解説していきます。

クレジットカード払いのメリット

  1. ポイントが貯まる
  2. クレジットヒストリーができる
  3. 自動決済なので払い忘れない
  4. 支払い管理が簡単
  5. 払い込みの手間がかからない

1.ポイントが貯まる

クレジットカードで公共料金を支払うと、支払った金額のうちカードの還元率に応じて0.5%~1%程度のポイントが還元されます。

そのため、仮に毎月1万円の公共料金を還元率1%のクレジットカードで支払えば、1万円×1%=100円相当(年間1200円相当)のポイントが得られることになります。

1年間で1200円というと一見少なく見えてしまいますが、塵も積もれば山となります。今はメガバンクの定期預金の金利が0.01%という時代。100万円を1年間預けても金利はわずか100円だと考えるとお得と言えるでしょう。

毎月支払っている費用のうち、クレジットカードでも支払うことができるものは意外とたくさんあります。例えば以下のようなものです。

  • 携帯電話の料金
  • インターネットのプロバイダの料金
  • ジムや習い事の料金
  • 保険料
  • 新聞の購読料

これらをクレジットカードで支払うと、ポイントもそれだけ貯まることになります。同じ支払いでも現金では得られないものなので、大きなメリットと言えるでしょう。

この機会に他の支払いもクレジットカード払いにすることをぜひ検討してみてください。

2.クレジットヒストリーができる

クレジットヒストリー(クレヒス)とは、クレジットカードの利用履歴(返済履歴)のことを指します。

クレジットカードの利用履歴はCICなどの信用情報機関に登録されており、会員となっている会社(銀行やクレジット会社など)は申込者の過去の履歴を見ることができるようになっています。

クレジットカードを利用すること=借金というイメージがあり、クレジットカードを使うことをネガティブに感じてしまう方もいるかもしれませんが、きちんと返済していればむしろプラスに評価されます。1~2回払いなら手数料もかかりません。

公共料金をクレジットカードで支払い続ければ信用を蓄積することができるので、もしこれまで1枚もクレジットカードを作ったことがないのなら、早めに作って利用を始めるのがおすすめです。

3.自動決済なので払い忘れない

公共料金をクレジットカード払いにすると、自動で決済されるため払い忘れることがありません。

払込票を利用してコンビニで支払っていると、うっかり支払期限を過ぎてしまうこともあるかもしれませんが、クレジットカードで支払っていればその心配がないので安心です。

ただし、クレジットカードの限度額を超えていたり延滞などでカードが停止してしまった場合、公共料金の支払いも滞納することになってしまうので注意が必要です。

4.支払い管理が簡単

公共料金をクレジットカードで支払っていれば明細が発行されるので、それを見るだけでいつどこで何の料金を支払ったのかがわかります。

しかもWeb上に保存されるので紛失することもありませんし、いつでも確認することができます。

今はカード会社ごとにアプリもあり、より手軽に確認できるようになっているのでとても便利です。

5.払い込みの手間がかからない

公共料金をコンビニで支払う場合は払込票を持参することが必要ですが、クレジットカードで支払う場合はその手間が一切かかりません。

また払込票を紛失したり、バーコードを汚してしまうと読み込めずに支払いができなくなってしまうケースがあります。

クレジットカード払いの場合は、その心配もないので安心です。

公共料金をクレジットカードで支払う方法

公共料金の支払いをクレジットカードに切り替えるための方法は、インターネットと郵送の2パターンあります。

インターネットの場合は、公共料金を支払っている各会社のホームページから手続きが可能です。手順は以下の通りです。

  1. ホームページへアクセス
  2. 契約者情報の記載されているアカウントページへ
  3. 支払い方法をクレジットカードに変更

各会社によって異なる場合がありますので、詳細は公式ページをご覧ください。

支払い方法の切り替えにあたって契約者番号やクレジットカード番号などが必要になりますので、あらかじめ用意しておくと手続きがスムーズです。契約者番号は、契約書や毎月の明細書に記載されているので確認しておきましょう。

ネット上での切り替え手続きに不安がある場合は、申込用紙に記入して郵送する方法もあります。コールセンターに電話をして申込書を発送してもらうとよいでしょう。

クレジットカードの種類によっては、各クレジット会社のホームページから一括で支払い方法を切り替えられるところがあります。現在利用しているクレジットカードのホームページや、コールセンターなどに問い合わせしてみましょう。

まとめ

今ご自身が使っている公共料金の支払いがお得になりそうなクレジットカードは見つかったでしょうか?

毎月必ずかかってしまう公共料金の支払いを、ぜひお得にしていきましょう。

  • 公共料金はクレジットカードで支払えることが多く、ポイントが貯まるのでお得
  • 口座振替割引がある場合はどちらがお得かを考えて決めるべき
  • 公共料金をクレジットカードで支払うなら、他の支払いもクレジットカードに切り替えるのがおすすめ