本当にあった失敗談から学ぶ!海外旅行におすすめの学生クレジットカード

更新

gakusei_kaigai

「海外旅行に行く前にクレジットカードを作りたい!」
「でも、どんな基準でカードを選べばいいんだろう?」

海外も初めて、おまけにクレジットカードを作るのも初めて…初めてのことが重なると、何となく不安ですよね。

今回は、学生の皆さんに聞いた「クレジットカードにまつわる失敗談」を通して、本当に安心して海外で使えるクレジットカードの選び方について解説していきます。

後半では、海外経験が豊富な専門家による「クレジットカードにまつわるトラブル対処法」もご紹介。

一緒に不安を解消していきましょう。

※価格の表記に関して、特に指定がないもの以外は税抜き表記となっています。

海外で使うなら押さえるべきポイント

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. VISAかMastercardで作れる
  3. 一時的に限度額を上げられる
  4. 不正利用の補償サポートが付いている
カード名 自動
付帯
VISA
Master
限度額
UP可
補償
サポート
詳細
三井住友VISA
デビュープラス
カード
×
VISA
公式
ページ
三井住友VISA
アミティエ
カード

VISA
Master
公式
ページ
エポス
カード

VISA
× 公式
ページ
JAL
カード
navi

VISA
Master
× 公式
ページ
楽天
カード
×
VISA
Master
公式
ページ

海外旅行経験のある学生に聞いてみた!クレジットカード失敗談

海外旅行はトラブルがつきもの。

ここでは、実際にあったクレジットカードにまつわる失敗談を学生の皆さんに聞いてみました。

現地で発熱!病院に行ったら治療費が5万円!?

海外でクレジットカードの保険が適用されず慌てる学生

マサシくん

学年:大学3年生
旅行した国:ハワイ
海外旅行傷害保険:なし
持っていたクレジットカード:楽天カード(VISA)

ハワイに旅行中、高熱を出してしまいました。風邪薬を持っていなかったので、ホテルで病院を紹介してもらい診察を受けることに。しかし、条件を満たしていなかったためクレジットカードの保険が適用されないという衝撃の事実が発覚。僕が持っているカードの海外旅行傷害保険は、利用付帯だったんです…。

※利用付帯…特定の条件を満たせば保険が適用されること。

結局熱を出しただけなのに403.5ドル(日本円で5万円弱)を支払いました。事前に海外旅行傷害保険についてちゃんと確認しておくべきだったなと後悔しています…。

日本ではどこでも使えたのに…JCBが使えず途方に暮れた

海外でクレジットカードが使えなくて困る学生

ユウさん

学年:大学2年生
旅行した国:カンボジア
クレジットカードの国際ブランド:JCB
持っていたクレジットカード:Orico Card THE POINT(JCB)

普段買い物で使っていたクレジットカードをそのまま海外旅行に持っていきました。

日本と同じ感覚でお店でカードを出したら「JCBは使えない」と言われてしまいパニックに。そのときは友人がVISAのカードを持っていたので何とかなりましたが、初めての海外旅行だったので本当に焦りました…。

国によっては特定の国際ブランドがまったく使えないことがあるので、複数のブランドを持っていたほうが安心だと思います。

旅行序盤で限度額MAXに!カードが使えず大パニック

クレジットカードの限度額に達してしまい困る学生

ミナさん

学年:大学4年生
旅行した国:スペイン、ポルトガル、モロッコ
限度額:20万円
持っていたクレジットカード:ルミネカード(VISA)

2か月間ヨーロッパ周辺を友だちと旅行していたとき、最初のスペインですぐにクレジットカードの限度額に達してしまって本気で焦った経験があります。現金を持ち歩くのが不安で、すべてクレジットカードで支払っていたら、あっという間に上限金額に…。カードが使えなくてパニックになりました。

旅行前に限度額を確認して、ひと月20万円あれば余裕だろうと油断していましたが、返済しなければ限度枠が回復しないことを知らなかったんです…。友だちのクレジットカードを借りてやり過ごしましたが、一人旅だったらと思うと震えます。

まさかの盗難!さらにカードの不正利用まで…

クレジットカードを不正利用をされて驚く学生

ヒロキくん

学年:大学3年生
旅行した国:イタリア
持っていたクレジットカード:楽天カード(Mastercard)

イタリアを旅行していたとき、人混みのなかでバッグのファスナーを開けられ、財布をすられてしまったことがありました。気が動転し、なんとかカード会社に連絡してみたものの、なかなか電話がつながらなくてイライラするし、警察にも届けずに放置してしまったんです。

その後、まったく身に覚えのない請求が発覚。いわゆる「不正利用」だったのですが、現地の警察に届け出がなかったことが原因で、補償の対象外と言われてしまいました…。本当にショックでした…。

海外旅行に向けてクレジットカードを作るなら?確認すべきポイント4つ

ここからは失敗談を踏まえ、これからクレジットカードを作る学生の皆さんが、事前に確認すべきポイントについて解説していきます。

おすすめのクレジットカードも紹介しますので、カード選びの参考にしてみてくださいね。

海外で使うなら押さえるべきポイント

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. VISAかMastercardで作れる
  3. 一時的に限度額を上げられる
  4. 不正利用の補償サポートが付いている
カード名 自動
付帯
VISA
Master
限度額
UP可
補償
サポート
詳細
三井住友VISA
デビュープラス
カード
×
VISA
Master
公式
ページ
三井住友VISA
アミティエ
カード

VISA
Master
公式
ページ
エポス
カード

VISA
× 公式
ページ
JAL
カード
navi

VISA
Master
× 公式
ページ
楽天
カード
×
VISA
Master
公式
ページ

1.海外旅行傷害保険は自動付帯か利用付帯か

クレジットカードのなかには、付帯サービスとして海外旅行傷害保険が付いているカードがあります。

海外旅行や留学に向けてクレジットカードを作るなら、海外旅行傷害保険が付いているカードを選ぶと安心です。

海外旅行保険について、詳しく見ていきましょう。

海外旅行傷害保険は必須

海外旅行傷害保険とは、旅行先での病気やケガ、携行品の盗難や破損などのトラブルに対する補償をしてくれる保険です。

クレジットカードによって、持っているだけで保険が適用される「自動付帯」と、旅行の交通費などをカード払いにした場合に保険が適用される「利用付帯」の2種類があります。

海外旅行傷害保険の種類

利用付帯の場合は、保険が適用される条件が厳しかったり、手続きが少し複雑だったりするため、使いづらいという声も。

いざ、診察代を支払うときに保険が使えなかった!なんてことにならないためにも、海外旅行傷害保険が自動付帯のカードを選ぶことをおすすめします

具体的な補償内容はクレジットカードによって違いますが、特に確認すべきは傷害治療費用(ケガ)と疾病治療費用(病気)です。海外で病院にかかったら想定以上の金額が請求されてびっくりした、という声もよく聞かれます。医療費は国によってかなり幅がありますが、診察代と薬代のほかに「通訳代」がかかってしまうところもあるのだとか。

慣れない環境で過ごすと、どうしてもケガや病気になりやすいもの。もしものときに備えて、これらの補償がきちんと付いているカードを選ぶと安心です。

海外旅行傷害保険が自動付帯のカード

海外旅行傷害保険は、すべてのカードに付いているわけではありません。ここからは、海外旅行傷害保険が自動付帯のカードを紹介していきます。

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 【ケータイ利用料限定】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき2ポイント
  2. ネット入会で初年度無料、1回以上の利用+マイ・ペイすリボ登録で年会費無料

海外旅行傷害保険の補償内容は?

  • 事故によるケガの場合
    最大100万円(傷害治療費用)
  • 病気の場合
    最大100万円(疾病治療費用)
  • 事故や病気によって死亡した場合
    最大2000万円/自動付帯300万円

学生専用の三井住友VISAアミティエカードは、旅行やショッピングが好きな学生さんにおすすめのカード。

海外旅行傷害保険とお買い物保険が自動付帯なので、ケガや病気、購入品の破損や盗難などの旅先でのトラブルにもばっちり対応してくれます。

しかも在学中は年会費無料!以前は女性専用カードでしたが、現在は男性も発行可能なので安心してくださいね。

JALカード navi

JALカードnavi
還元率 1.0%
年会費 無料※1
発行スピード 2~3週間
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  • ・新規入会で最大1600マイルプレゼント(2018年7月18日~2018年10月31日)
  • ・東京-沖縄間の特典航空券、通常1万5000マイルが6000マイルに減額
  1. 在学期間中無料

海外旅行傷害保険の補償内容は?

  • 事故によるケガの場合
    最大50万円(傷害治療費用)
  • 病気の場合
    最大50万円(疾病治療費用)
  • 事故や病気によって死亡した場合
    最大1000万円

学生専用のJALカード navi は、普通のJALカードよりも補償面が充実。旅行中トラブルで困ったときに日本語で対応してくれる24時間救急サービスも使えるので、初めての海外旅行でも安心です。

ただし、学生専用カードのためケガや病気の補償額はかなり低め。不安な場合は、補償が付いているほかのクレジットカードとあわせて2枚持つという選択肢もあります。

2枚同時に申し込んでしまうと審査に落ちるリスクが高くなるため、1枚目の発行から半年ほど期間をあけるか、家族カードを申し込むことをおすすめします。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

海外旅行傷害保険の補償内容は?

  • 事故によるケガの場合
    最大200万円(傷害治療費用)
  • 病気の場合
    最大270万円(疾病治療費用)
  • 事故や病気によって死亡した場合
    最大500万円

年会費永年無料カードとしては珍しく、海外旅行傷害保険が自動付帯のエポスカード。

旅行先の国にもよりますが、ちょっとしたケガや風邪であれば十分にカバーできる補償が付いています。カードを持っているだけで保険が適用されるので、持っていて損なしのクレジットカードです。

2.国際ブランドを選ぶならVISAかMastercard

国際ブランドとは、VISAやMastercard、JCBといったクレジットカードのブランドのこと。コンビニや飲食店のレジ脇にもロゴのシールが貼ってありますよね。たとえばVISAカードであれば、VISA加盟店でしかクレジットカード払いができません。

5大国際ブランドと呼ばれているのが、VISA、Mastercard、JCB、American Express、ダイナースクラブです。

日本では問題なく使えても、旅行先の国や店によっては国際ブランド未対応で断られてしまうこともあるのです。

国際ブランド選びは意外と重要

おすすめは、VISAとMastercardの両方を作って持っていくことです。VISAは約5割、Mastercardは約3割の世界シェアを占めています。

クレジットカードを利用できる店舗であれば、このどちらかはほぼ必ず使えるので、会計時にカードが使えずあわてる心配はないでしょう。

限度額という面でも、複数枚クレジットカードを持っていたほうが何かと安心です。

国際ブランドがVISA/Mastercardで作れるカード

VISAかMastercardで作れるクレジットカードをご紹介します。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
還元率 1.0%※1
年会費 無料※2
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  • ・新規ご入会&Vpassアプリログインでご利用金額の20%キャッシュバック【最大12,000円】(2019年9月2日~12月27日)
  • ・タダチャン!~お買物利用が抽選で合計10万本、全額タダ~【上限10万円まで】(2019年9月2日~12月29日)
  1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍
  2. 2年目以降、年一回以上の利用で年会費無料

三井住友VISAデビュープラスカードは、VISAのみ選択可能

VISAは世界TOPシェアの国際ブランドなので、基本的にどこの国でも使えて安心。初めてクレジットカードを作る学生さんにもぴったりですよ。

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 【ケータイ利用料限定】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき2ポイント
  2. ネット入会で初年度無料、1回以上の利用+マイ・ペイすリボ登録で年会費無料

三井住友VISAアミティエカードは、VISAとMastercardから選択可能

すでにVISAのクレジットカードを持っているという学生さんは、Mastercardを選択して国際ブランドを2枚持ちするとより安心ですね。

JALカード navi

JALカードnavi
還元率 1.0%
年会費 無料※1
発行スピード 2~3週間
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  • ・新規入会で最大1600マイルプレゼント(2018年7月18日~2018年10月31日)
  • ・東京-沖縄間の特典航空券、通常1万5000マイルが6000マイルに減額
  1. 在学期間中無料

JALカード naviはさすが航空系カードともあって、VISAとMastercardどちらも作れます。

在学中は年会費無料ですので、大学生のうちに海外旅行にたくさん行きたい学生さんは、持っていて損はありません。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

エポスカードで選べる国際ブランドはVISAのみ。VISAカード1枚で困ることはほとんどありませんが、Mastercardと組み合わせて海外に持っていくととさらに安心でしょう。

3.クレジットカードの限度額はいくらか

クレジットカードの「限度額」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ひと月あたりに使える金額だと思っている方も多いかもしれませんが、実はちょっと違います。正しい限度額の意味はこちらです。

  • クレジットカードの限度額
  • クレジットカード会社が支払いを代行する金額の上限のこと。月が変わっても、借りた金額を返済するまでは利用可能額は増えない。

    つまり限度額が10万円のカードの場合、今月クレジットカードで5万円分の買い物をしたら、5万円カード会社に入金してはじめて翌月も10万円使えるようになる、ということです。

    限度額に関しては、次の記事で詳しく説明しています。

    学生向けクレジットカードの限度額はMAXいくら?一時的な増額方法も

    学生のクレジットカードは限度額が低い

    海外でクレジットカードを使いたい学生の皆さんには、一時的に限度額を引き上げられるクレジットカードがおすすめです。

    なぜなら、学生のカードの限度額は社会人よりも低く設定されているからです。アルバイトによる収入の有無等によっても変わりますが、一般的には10~30万円といったところでしょう。

    しかし、海外旅行や留学の場合、審査に通れば学生でも一時的に限度額を増やすことが可能です。実際、学生の皆さんに聞いてみると、航空券やホテルの予約をカード払いしただけであっという間に上限に達してしまった、なんて声も。旅行先や滞在期間にもよりますが、限度額が10万円だとちょっと不安かもしれません。

    なお、一次的な限度額の引き上げには申し込みと審査が必要です。カードによっては入会後半年絶たないと申し込めなかったり、滞納があったりすると増額できないこともあるので注意しましょう。

    学生でも限度額を一時的にあげられるカード

    学生でも一時的な限度額の引き上げが可能なカードをご紹介していきます。

    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友VISAデビュープラスカード
    還元率 1.0%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 最短翌営業日
    国際ブランド
    • VISA
    電子マネー
    • iD
    • WAON
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    • ・新規ご入会&Vpassアプリログインでご利用金額の20%キャッシュバック【最大12,000円】(2019年9月2日~12月27日)
    • ・タダチャン!~お買物利用が抽選で合計10万本、全額タダ~【上限10万円まで】(2019年9月2日~12月29日)
    1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍
    2. 2年目以降、年一回以上の利用で年会費無料

    三井住友VISAアミティエカード

    三井住友VISAアミティエカード
    還元率 0.5%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 最短3営業日
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    電子マネー
    • iD
    • WAON
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    1. 【ケータイ利用料限定】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき2ポイント
    2. ネット入会で初年度無料、1回以上の利用+マイ・ペイすリボ登録で年会費無料

    三井住友VISAカードの場合、学生の一般的な限度額は10~30万円が目安。一時的な増額は最大30万円まで可能です。

    なお、一時増額には親権者の同意が必要です。(未成年の方は、申し込み時点で親権者の同意が必須になるので初期から30万円)

    楽天カード

    楽天カード
    還元率 1.0%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 1週間〜10日
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    • American Express
    電子マネー
    • 楽天Edy
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    1. 入会と「楽天e-NAVI」への登録で、2000ポイント
    2. カード申込翌月末までに1回以上の利用で、3000ポイント
    1. 楽天グループのサービスでの利用で2倍〜最大16倍※SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、さまざまな条件あり
    2. 家族年会費:無料

    楽天カードの場合、学生の通常の限度額は最大30万円で、一時増額は限度額の2倍まで (最大50万円まで)です。ほかのクレジットカードに比べて限度額が高めなのが特徴です。

    ただし、入会後半年間は増枠審査を受け付けていません。海外旅行の予定が半年後以降の方は、ぜひ検討してみてください。

    4.盗難・紛失による不正利用の補償はついているか

    カード選びの重要なポイントのひとつは、きちんと補償やサポートがついているかどうかという点です。

    カード会社各社は、積極的にセキュリティ強化に力を入れており、基本的に何らかの補償が付いていることがほとんどです。ただし、具体的な対策や、実際に不正利用にあった場合の対応には差があるのも事実。カード選びの際はどのような点を確認すればよいか、チェックしましょう。

    海外利用するなら不正利用の補償は必須

    海外でクレジットカード利用を考えているなら、以下の2点を満たしているクレジットカードを選びましょう。

    1. 盗難・紛失の際、日本で24時間サポートがある
    2. 不正利用にあった場合、損失分を補償してくれる

    まず大切なのは、もしものときのサポート体制です。盗難・紛失の際、すぐにカードを停止できるよう、カード会社が24時間電話対応を行っているか必ずチェックしましょう

    また、実際に不正利用されてしまった場合に、損失分を補償してくれるかどうかも重要です。多くのカードが補償すると明記していますが、補償対象期間はカードによって異なるため、こちらも確認しておいたほうがよいでしょう。

    セキュリティと補償がしっかりしているカード

    盗難や紛失、不正利用に対する補償が付いていて、安心して使えるカードをご紹介します。

    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友VISAデビュープラスカード
    還元率 1.0%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 最短翌営業日
    国際ブランド
    • VISA
    電子マネー
    • iD
    • WAON
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    • ・新規ご入会&Vpassアプリログインでご利用金額の20%キャッシュバック【最大12,000円】(2019年9月2日~12月27日)
    • ・タダチャン!~お買物利用が抽選で合計10万本、全額タダ~【上限10万円まで】(2019年9月2日~12月29日)
    1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍
    2. 2年目以降、年一回以上の利用で年会費無料

    三井住友VISAアミティエカード

    三井住友VISAアミティエカード
    還元率 0.5%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 最短3営業日
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    電子マネー
    • iD
    • WAON
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    1. 【ケータイ利用料限定】ご利用金額1,000円(含む消費税等)につき2ポイント
    2. ネット入会で初年度無料、1回以上の利用+マイ・ペイすリボ登録で年会費無料

    三井住友VISAカードは、大手の三井住友フィナンシャルグループが発行。カードの紛失や盗難にあった場合、24時間迅速に対応してくれます。

    また、不正利用があった場合は、紛失・盗難の届け出日の60日前から三井住友カードがその損害を補償してくれるので、万が一の場合も安心です。

    JALカード navi

    JALカードnavi
    還元率 1.0%
    年会費 無料※1
    発行スピード 2~3週間
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    • ・新規入会で最大1600マイルプレゼント(2018年7月18日~2018年10月31日)
    • ・東京-沖縄間の特典航空券、通常1万5000マイルが6000マイルに減額
    1. 在学期間中無料

    JALカード naviも海外におけるカード紛失・盗難の連絡を24時間受け付けています。不正利用があった場合も、連絡日から60日前にさかのぼって、それ以降の損害額は原則として提携カード会社が負担してくれます。どの国際ブランドかによって連絡先の番号が違うため、事前に確認しておきましょう。

    エポスカード

    エポスカード
    還元率 0.5%※1
    年会費 無料
    発行スピード 最短当日〜約1週間
    国際ブランド
    • VISA
    電子マネー
    • 楽天Edy
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

    エポスカードもカード紛失・盗難時の連絡を24時間受け付けています。公衆電話等の電話からかけると通話料が無料になる「KDDIのワールドフリーフォン」なので、安心して連絡することができます。(※無料に条件あり)

    万が一不正利用にあってしまった場合は、届け出日を含めて61日前にさかのぼり、それ以降の不正利用による損害を全額補償してくれます。カード利用のたびにメール通知がくるサービスもあるため、不正利用にも即座に気づけます。

    悩める学生集合!クレジットカードの不安解消Q&A

    学生クレジットカードのQ&A

    海外旅行に向けてクレジットカードを検討している学生の皆さんの、よくある質問をまとめてみました。一緒に不安を解消していきましょう!

    Q1.出発まで時間がない…学生でも即日発行できるカードはある?

    A. はい、学生でも即日発行できるカードはあります

    ただし、即日発行できるクレジットカードは、Webで申し込みをしたあとに店頭でカードを受け取る必要があります。

    急に海外旅行が決まったり、旅行直前なのにクレジットカードを作るのを忘れてしまっていた…という学生の皆さんは、以下の記事を参考にしてみてください。

    学生でもクレジットカードの即日発行は可能?ゼロからわかる基礎知識

    今すぐ即日発行のクレジットカードが欲しい!!作り方と6つの注意点

    Q2. 海外キャッシングは危ないって本当?

    A. いいえ。海外キャッシングは、正しい知識を持って計画的に使えば危なくありません

    海外キャッシングは、そのとき必要なぶんだけ現地通貨を引き出せるので、とても便利なサービスです。

    しかし国によっては、街中のATMでキャッシングをしようとするとクレジットカードが機器に吸い込まれてしまったり、スキミングされて不正利用にあったりと、トラブルが起きやすいことも事実です。

    また、キャッシングですから手数料もかかります。事前に旅行先のATM事情をチェックし、返済を見据えたうえで利用するとよいでしょう。

    Q3. ポイント還元率重視でクレジットカードを作るのはダメ?

    A. 決してダメではありませんが、海外で一度でも利用するのであれば、トラブル面でのサポートが手厚いクレジットカードを選ぶことをおすすめします

    高還元率なカードはたしかに魅力的ですが、実はポイントアップする条件が厳しかったり、リボ払い専用カードだった!なんてこともあります。

    この記事で紹介しているカードは飛びぬけて高還元率というわけではありませんが、ベースの還元率は一定水準以上ありますし、海外でも安心して使っていただけます。

    また、国内でもポイントが貯まりやすいカードなので、ぜひ検討してみてくださいね。

    学生でも作れて安心&お得なクレジットカードを徹底比較した記事はこちら

    40ヶ国以上の海外出張経験者が語る!トラブルで困らないための豆知識

    ここからは、海外で安心してクレジットカードを使うための豆知識を紹介していきます。

    海外のクレジットカード事情に詳しい専門家の方に、トラブルが起きてしまった際の対処法についてアドバイスをいただきました。学生の皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    海外クレジットカードの専門家

    牧 紀宏さん
    (セイフトリップアドバイザー)

    大手電機メーカで30年以上に渡り海外の営業を担当。
    その間、アジア、北米、南米、欧州・ロシア、アフリカなど合計40ヶ国以上、合計200回以上の海外出張を経験したが、2011年のアラブの春の動乱に巻き込まれ、決死の脱出劇を経験。

    それをきっかけに、海外旅行の安心、安全に関わる知恵の考案を始め、旅の準備で考えるべきこと、空港での対策、ホテルでの対策、外出時での対策など行動やシーン別に知恵をまとめアドバイスを行っている。

    牧さんが伝える、クレジットカードのトラブル時に困らないための豆知識は次の3つです。

    1. 登録・予約用と支払い用でクレジットカードを使い分ける
    2. 事前にカードの裏・表を写真で撮っておく
    3. いつでも国際通話できる準備をしておく

    それぞれどういうことか、詳しくみていきましょう。

    豆知識1.登録・予約用と支払い用でクレジットカードを分ける

    店舗用と予約用でクレジットカードを分けている学生

    牧さん:クレジットカードはWebの登録・予約用と、実店舗での支払い用で分けることをおすすめします

    Web上での航空券やホテルの予約時にスキミングされるリスクが高いので、トラブルがあった場合も気づきやすくなりますよ。

    「登録・予約用」と「実店舗での支払い用」と用途によってカードを使い分けていれば、不正利用にも気付きやすくなります

    「登録・予約用のカードなのに、見覚えのないものが購入されているぞ」といったように、それぞれのカードの利用明細の違和感にも気付きやすくなるでしょう。

    豆知識2.事前にカードの裏表を写真で撮っておく

    クレジットカードの裏表を撮影している

    牧さん:盗難や紛失などのトラブルにあった際、何より大事なのがカード会社に連絡してクレジットカードを止めてもらうこと。

    事前にクレジットカードの表面・裏面をスマホで撮影しておけば、クレジットカード本体を紛失しても自分のカード番号と、カード会社の電話番号がわかり、スムーズに利用停止の連絡ができます。

    カード紛失時、いざカード会社に連絡をしようと思っても、「連絡先がわからない!」「自分のカード番号を覚えていない!」となると焦りますよね。そんなときに備えて、カードの表面・裏面をスマホで撮っておくと安心です。

    表面にはカード番号、裏面にはカード会社の電話番号が書いてあるので、いざというときに役立ちます。

    豆知識3. いつでも国際通話できる準備をしておく

    クレジットカードのトラブルに備えて事前に格安国際電話アプリを入れている学生

    牧さん:カードの盗難・紛失に備えて、格安で国際電話をかけられる準備をしておくとさらに安心です。

    カード会社にカードを停止してもらう連絡をしたら、その後は必ず警察に行きましょう。
    日本大使館に掛け合うのも一つの手です。さまざまな情報を持っているので、困ったときにサポートをしてくれるかもしれません。

    国際通話は国内通話よりも高い通話料がかかってしまいます。広告を見ると海外への通話が無料になるサービス「LINE Out」など、無料通話アプリや格安プランを事前に確認しておきましょう。

    万一カードを盗難されたり、紛失してしまった場合は、現地警察への届け出もお忘れなく。届け出をしないと、不正利用された場合にカード会社に補償してもらえないケースもあるようです。

    まとめ

    ここまで実際にあった失敗談をもとに、海外旅行に向けてのクレジットカード選びや確認しておくべきポイントについて解説してきました。皆さんの不安は解消できたでしょうか?

    事前にきちんとポイントを押さえておけば、海外でのクレジットカード決済はとても便利ですし、安心して旅行を満喫できるでしょう。

    ぜひ、クレジットカードで快適な海外旅行を楽しんできてくださいね!

    • クレジットカードの海外旅行傷害保険は自動付帯のものを選ぶ
    • 不正利用における補償やサポートが付いているかの確認は必須
    • 出発前に、トラブルに巻き込まれた場合の対処法を確認しておくべし