Amazonでポイント10倍!? もっともお得なクレジットカードを20枚から厳選!

更新

Amazonクレジットカード比較

「Amazonで買い物をする際におすすめのクレジットカードが知りたい!」
「やっぱり、Amazonのクレジットカードが一番お得なのかな?」

この記事では、2020年3月時点でAmazon利用でもっともお得なクレジットカードを主要カード20枚から3枚に厳選し、紹介しています。

「簡単に貯まるって何?」「なんで月利用3万円なの?」といった疑問をもった方は、以下の詳細を確認ください。

カード名 特徴
Amazon Mastercardクラシック 【Amazonポイントが貯まる】
プライム会員ならポイントアップ
・年1回以上の利用で年会費無料(通常1250円)
Amazon Mastercardゴールド 【リボ払い設定で実質年会費無料】
プライム年会費(4900円)無料特典
・リボ設定で年会費1万→4000円に減額
月々3万円以内ならリボ手数料が発生しない(※1)
JCB CARD W 【Amazon利用でポイント10倍】
・2020年3月限定でAmazon利用ポイント10倍キャンペーン中
39歳以下限定カードのため、20~30代がよく利用する店舗(セブン、スタバなど)でポイントアップ

(※1)申し込み時に設定が必要

もっと詳しく知りたい方は、カード20枚比較表やおすすめ3枚の詳細など用意しているので、ぜひ記事を読んでくださいね。

※価格の表記に関して、特に指定があるもの以外は税抜き表記となっています。

Amazonで得するクレカ20枚を比較!3枚に厳選

Amazonで一番お得なクレカを調べるために、まず下記3つのポイントで20枚を比較しました。

カード選び3つのポイント

  1. 年会費
  2. 通常還元率
  3. Amazon利用時の還元率

比較した20枚が以下になります。

←←←(スマホのみ)横スクロールで表示→→→
カード名 年会費 通常還元率 Amazon利用時の還元率
Amazon Mastercardクラシック 初年度無料
2年目以降:1250円(※)
1% 1.5~2%
Amazon Mastercardゴールド 1万円 1% 2.5%
JCB CARD W 無料 1% 2~5%
Orico Card THE POINT 無料 1% 2%
三井住友VISAデビュープラスカード 初年度無料
2年目以降:1250円(※)
1% 2%
REXカード 無料 1.25% 1.75%
エポスカード 無料 0.5% 1%
イオンカードセレクト 無料 0.5% 1%
セディナカード 無料 0.5% 1%
三菱UFJニコス VIASOカード 無料 0.5% 1%
セゾンカードインターナショナル 無料 0.5% 0.5~1%
JAL CLUB EST 普通カード 初年度無料
2年目以降:2000円
1% 1%
リクルートカード 無料 1.2% 1.2%
dカード 無料 1% 1%
楽天カード 無料 1% 1%
Yahoo! JAPANカード 無料 1% 1%
P-oneカード<Standard> 無料 1% 1%
エムアイカード 初年度無料
2年目以降:500円
0.5% 0.5%
ANA一般カード 初年度無料
2年目以降:2000円
0.5% 0.5%
ライフカード 無料 0.5% 0.5%

※2年目以降は年1回の利用で無料

特にAmazon利用でポイントアップが見込めるという理由から、おすすめカードを以下に絞りました。

  1. Amazon Mastercardクラシック
  2. Amazon Mastercardゴールド
  3. JCB CARD W

※「Orico Card THE POINT」はポイント有効期限が1年であること、「三井住友VISAデビュープラスカード」は18歳~25歳対象のカードである、という点で今回の対象からは外しています。

ここからは、おすすめカード3枚を詳しく紹介していきます。

Amazonクラシック、ゴールド、JCB CARD Wのメリットを紹介

まずは、この図を見て自分に合ったカードがどれか確認してみてくださいね。

Amazonで最高クラスの還元率を誇るJCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率 1.0%
年会費 無料
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. 入会後3ヶ月はポイント2倍(2020年5月31日まで)
  2. インターネット新規入会で最大16,500円分プレゼント!(2020年5月31日まで)
  3. Apple Pay, Google Pay利用で20%(最大5000円)キャッシュバック(2020年5月31日まで)

JCB CARD Wの3つのメリット

  • Amazonの還元率が常時2%、キャンペーン中は5%
  • Amazon以外の優待店でもポイントが貯まりやすい
  • ポイントの使い道が豊富で使いやすい

メリット1:Amazonの還元率が2%、キャンペーン中は5%

通常のJCBカードは還元率0.5%ですが、39歳以下限定の「JCB CARD W」は付与されるポイントが2倍になり、還元率が1%になります。

「Oki Dokiランド」というモールを経由してAmazonで買い物をすると、還元率は2%になります(ただし、「MyJチェック」というWEB明細サービスを利用していることが条件です)。

また、入会後3か月限定で還元率はさらに2.5%、2020年3月31日までのAmazon限定キャンペーン適用で5%もの還元が受けられます。

JCB CARD WをAmazonでの支払いに利用すると自動的に「パートナーポイントプログラム」に登録され、代金の支払方法の1つとしてOki Dokiポイントが選択できるようになります。つまり、Oki Dokiポイントを交換の手間なくそのままAmazonでの買い物に利用できるというわけです。

AmazonでOki Dokiポイントを使う際の注意点

Amazonでの買い物にOki Dokiポイントを利用する場合は1ポイント=3.5円(還元率1.4%)になります。還元率を2%にするためには、貯まったOki Dokiポイントをいったん「JCBプレモカード」(JCBのギフトカード)にチャージし、チャージされた残高で支払う必要があります。

30代・男性・JCB CARD W なんといっても還元率がすごい! キャンペーン期間はAmazonで5%も還元されてたくさんお得に買い物できました!

メリット2:Amazon以外の優待店でもポイントが貯まりやすい

優待店には以下の主要店があります。

スターバックス
セブン-イレブン
高島屋
小田急百貨店
など

さらにアップするお店の一覧はこちら

ポイントが23倍になる理由

  • 通常ポイント:1倍
  • JCB CARD W:+1倍
  • 新規入会キャンペーン:+2倍
  • 優待店利用キャンペーン:+1~19倍

JCB一般カード還元率0.5%×23で11.5%ものポイントが還元されるのです。

メリット3:ポイントの使い道が豊富で使いやすい

CREVIEW独自のアンケート調査によると、人気のポイントの使い道は次のとおりです。

クレジットカード

JCB CARD Wは人気の使い道である「ポイントのまま利用」「金券に交換」「電子マネーに交換」はもちろん、代表的なポイントの使い方を全て満たしています。

ポイントの使い道を明確に決めていない方は、なるべくいろいろなものに交換できるカードを選ぶとよいでしょう。

Amazonポイントが貯めやすいAmazon Mastercardクラシック、ゴールド

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック
還元率 1.0%※1
年会費 1250円※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

Amazon利用時の還元率は最大2.0%

Amazon以外の利用時は還元率1.0%だが、Amazon利用時は1.5%になり、Amazonプライム会員の場合は2.0%になります。

さらにAmazonポイントは自動的に加算されるので、他のカードと違いポイントの交換忘れなどもありません。

お得なキャンペーン情報
  • ・新規入会で2,000ポイントプレゼント
  1. Amazon.co.jpでの買い物で1.5%ポイント還元
  2. 入会月から起算して12ヶ月後の月末までに一度でもカードを利用すると、翌年度も年会費無料

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercard ゴールド
還元率 1.0%※1
年会費 1万円※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

Amazon利用時の還元率は最大2.5%

Amazon以外の利用時は還元率1.0%だが、Amazon利用時は2.5%になります。

さらに、AmazonゴールドカードならAmazonプライム特典(年間プランで4,900円)が無料で使い放題です。

  1. Amazon.co.jpでの買い物で2.5%ポイント還元
  2. 初年度「マイ・ペイすリボ」登録で5000円、次年度以降「マイ・ペイすリボ」登録済で前年度に1回以上のカード利用で5000円

Amazonで買い物をするにあたり、Amazon Mastercardを利用することのメリットは以下の3点です。

  • Amazon利用時の還元率が高い
  • ポイントモールを経由する必要がない
  • Amazonポイントが直接貯まるので、ポイント交換の手間が不要

メリット1:Amazon利用時の還元率が高い

Amazon Mastercardクラシックで買い物をした場合、その利用金額に対して1.5~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

Amazonプライム会員ではないと還元率が1.5%になってしまうので、プライム会員ではない方はJCB CARD Wを選ぶことをおすすめします。

ゴールドカードなら常に2.5%還元されます。

40代・男性・ゴールド プライム会員費が実質無料になったのがすごいうれしいです!2.5%が自然に還元されていくのもお得です。

メリット2:ポイントモールを経由する必要がない

他のクレジットカードを利用してAmazonで買い物をする場合、還元率1.5%を高めるためには各社が用意しているポイントモールを経由することが条件になります(モールと特典が用意されている場合に限ります)。

しかし、Amazon Mastercardならその手間はかかりません。モールを経由するのは意外と手間なので、このメリットは大きいです。

メリット3:Amazonポイントが直接貯まるので、ポイント交換の手間が不要

Amazon Mastercardの場合は、貯まったポイントがそのままAmazonで使えるというのもメリットです。

仮にたくさんポイントが貯まっても、いちいちAmazonのポイントやAmazonギフト券に交換するのは面倒ですよね。でもAmazon Mastercardならその手間はかかりません。

40代・女性・クラシック クレジットカードってポイントがたまっても交換の手続きが面倒だったり、有効期限切れがあることで悩んでいたんです。でもこのカードは自然にAmazonポイントがたまるから楽ちんになりました!

Amazon Mastercardクラシック、ゴールドの違いは?どんな人におすすめ?

Amazon Mastercardは「Amazon Mastercardクラシック」と「Amazon Mastercardゴールド」という2種類のカードに分けられます。

2種類のうち、どちらのカードを作るべきでしょうか。

Amazon Mastercardのスペックを比較

Amazon Mastercardクラシックはカードの利用を続ける限り年会費無料です。それに対してAmazon Mastercardゴールド年会費1万円かかります。

ただ、年会費だけで単純に決めることはできません。そこで、2枚の特徴を比較しやすくするため表にまとめてみましたので、まずは違いを確認していきましょう。

Amazon Mastercardクラシック Amazon Mastercardゴールド
発行対象 満18歳以上(高校生を除く)
未成年の場合は親権者の同意が必要
原則として満20歳以上
本人に安定継続収入があることが条件
年会費 初年度:無料
2年目以降:1250円
※前年度に1回以上の利用があれば翌年度無料
1万円
※所定の条件を満たすと最大で6000円の割引あり
ポイント還元率
(Amazon利用)
プライム会員:2%
プライム会員以外:1.5%
2.5%
ポイント還元率
(Amazon以外での利用)
1%
旅行傷害保険 なし 海外・国内旅行傷害保険
お買い物安心保険 年間100万円まで 年間300万円まで
空港ラウンジサービス なし 全国主要空港ラウンジが無料で利用可能
電子マネー iD
ETCカード 初年度:無料
2年目以降:500円
※前年度に1回以上、ETC利用の請求があれば翌年度無料
家族カード 年会費無料で3枚まで追加可能
Amazonプライム 別途、申し込みが必要 無料で使い放題

Amazon Mastercardゴールドの年会費を安くする方法

両者を比較するうえで、年会費は大きなポイントですよね。

Amazon Mastercardゴールドは、何もしなければ初年度から1万円の年会費がかかります。しかし、この年会費については最大で6000円(初年度は5000円)の割引を受ける方法があります。

初年度については申し込み時に「マイ・ペイすリボ」に登録することで、5000円引きとなります。「マイ・ペイすリボ」とは、設定額を超えたクレジットカードの利用分が自動的にリボ払いになる支払方法です。

リボ払い手数料の実質年率は15%なので、分割払いよりも高い手数料がかかるのですが、毎月の返済額を普段の利用額よりも高めに設定しておき、実質1回払いにすると手数料がかからないので、手数料が高いことを気にする必要はありません。

例えば、Amazonで毎月2万円くらいの買い物をしているのであれば、月の返済額を3万円(最大設定額)に設定しておくことで常に1回で返済することになりますので利子はかかりません。毎月の返済額に余裕を持たせておき、ちょっと多めに買い物をした月でも1回で支払えるようにしておくのがポイントです。

2年目以降は以下の2つの条件を満たすと年会費が6000円引きになります。

  • マイ・ペイすリボに登録していて、前年度に1回以上のカードの利用があること(5000円引き)
  • カード利用代金WEB明細書サービス(Vpass)を利用しており、過去1年間に6回以上の請求があること(1000円引き)

ただし「前年度に1回以上のカードの利用」については各種年会費、一部の保険料およびリボ払い・分割払い・キャッシングリボの支払い分などは対象外なので注意してください。

なお、AmazonのヘビーユーザーならAmazonプライムを利用している方が多いのではないでしょうか。

Amazonプライムの年会費は、年会費として支払う場合は4900円(税込)、月会費として支払う場合は500円(税込)です。Amazon Mastercardゴールドの会員になると会費の支払いなしでAmazonプライムが使い放題になるので、すでにAmazonプライムの会員ならこの会費も浮くことになります。

なお、申し込み前の時点でプライム会員である方がゴールドカードを申し込んだ場合、すでに支払い済みの会費の未使用期間分が返金されます。

この点も考慮すると6000円+4900円=1万900円 > 1万円なので、実質的にカードの年会費は無料ということになります。

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック
還元率 1.0%※1
年会費 1250円※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

Amazon利用時の還元率は最大2.0%

Amazon以外の利用時は還元率1.0%だが、Amazon利用時は1.5%になり、Amazonプライム会員の場合は2.0%になります。

さらにAmazonポイントは自動的に加算されるので、他のカードと違いポイントの交換忘れなどもありません。

お得なキャンペーン情報
  • ・新規入会で2,000ポイントプレゼント
  1. Amazon.co.jpでの買い物で1.5%ポイント還元
  2. 入会月から起算して12ヶ月後の月末までに一度でもカードを利用すると、翌年度も年会費無料

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercard ゴールド
還元率 1.0%※1
年会費 1万円※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

Amazon利用時の還元率は最大2.5%

Amazon以外の利用時は還元率1.0%だが、Amazon利用時は2.5%になります。

さらに、AmazonゴールドカードならAmazonプライム特典(年間プランで4,900円)が無料で使い放題です。

  1. Amazon.co.jpでの買い物で2.5%ポイント還元
  2. 初年度「マイ・ペイすリボ」登録で5000円、次年度以降「マイ・ペイすリボ」登録済で前年度に1回以上のカード利用で5000円

【お得情報】Amazonギフト券の利用で還元率UP!

Amazonで買い物をするときはチャージタイプのAmazonギフト券を事前に購入し、ギフト券で支払うようにすると還元率が高まります

Amazonギフト券でポイント二重取りする方法

還元率は以下のとおりです。

1回のチャージ額 通常会員の還元率 プライム会員の還元率
5000円~1万9999円 0.5% 1.0%
2万円~3万9999円 1.0% 1.5%
4万円~8万9999円 1.5% 2.0%
9万円~ 2.0% 2.5%

チャージするのでひと手間かかりますが、わずかな手間をかけるだけで最大2.5%も還元率が高まるので、日常的にAmazonを利用しているなら習慣化したいところですね。

Amazonでの買い物で還元率が高くなるその他おすすめクレジットカード

「Amazon Mastercard」や「JCB CARD W」以外にも、ライフスタイルによっては最適なカードがあるかもしれないので、紹介しておきます。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(Mastercard)

オリコカード
還元率 1.0~2.0%
年会費 無料
発行スピード 最短8営業日
国際ブランド
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • iD
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. 新規入会で1000ポイントプレゼント
  2. Start THE POINTキャンペーン参加で最大7000円相当のポイントプレゼント
  3. 入会後6ヶ月はポイント2倍

Orico Card THE POINTは100円につき1ポイント(1%)が貯まりますが、オリコモールを経由してAmazonで買い物をした場合は「オリコモール利用分(0.5%)」と「オリコモール特別加算(0.5%)」が加わるので、合計で100円につき2ポイントが貯まります。1ポイントは1円相当なので、金額ベースでの還元率も2%ということになります。

なお、入会後6ヶ月間はポイントの還元率(基本部分)が2倍の2ポイントになるので、オリコモール経由の分も含めると3ポイント(3%)となります。

また2019年11月末まで、会員登録日の翌々月末までにOrico Card THE POINTを携帯電話代の支払いやオリコモールの利用などの条件を満たし、かつ期間内に10万円以上の利用があると最大で7000円相当のポイントをもらえるキャンペーンが行われています。

REXカード

REX CARD

REX CARD
還元率 1.25%
年会費 無料
発行スピード 1~2週間
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

REX CARDは月間のカードショッピング利用金額2000円につき25pが付与されるので、基本の還元率は1.25%(1p=1円相当)です。クレジットカードの中ではトップクラスの還元率となっています。

Amazonで利用する場合は「JACCSモール」を経由することで、還元率が0.5%上乗せされて1.75%となります。

貯まったポイントは「Jデポ」またはANAマイルに交換することができますが、Jデポに交換すればカード利用代金の引き落とし時にその分、値引きされます。

そのため、貯まったポイントをいちいち何かの商品に交換しなければ使えないのが面倒と感じている方にはおすすめです。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
還元率 1.0%※1
年会費 無料※2
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. 新規入会で年会費が永年無料
  2. 新規ご入会&Vpassアプリログインで利用金額の20%キャッシュバック【最大1万2000円】
  3. 新規ご入会&Vpassアプリログインで利用代金がタダになるチャンスあり
  1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍
  2. キャンペーン期間中の申込で年会費永年無料(※通常年会費1250円)(2020年2月3日~4月30日)

三井住友カード デビュープラスは18~25歳の人を対象にしたクレジットカードです。

三井住友カード デビュープラスは、利用金額1000円につき2ポイントの「ワールドプレゼント」ポイントをもらうことができます。Amazonの買い物で利用する場合は「ポイントUPモール」を経由することでポイントが2倍になります。また、ファッションカテゴリでの買い物については9倍になります。

貯まったポイントはさまざまな商品に交換できますが、キャッシュバックを申し込む場合は1ポイント=3円相当で、カード利用代金の支払いにあてることができます。Amazonギフト券に交換すると1ポイント=5円相当になります。

そのためAmazon(ファッションカテゴリ以外)で利用する場合、1000円につき4ポイントがもらえるので4p×5円=20円、還元率は2.0%という計算になります。ファッションカテゴリなら18pなので18p×5円=90円となり、還元率は9.0%です。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

エポスカードはカードショッピング200円の利用につき1ポイントが貯まります(リボ払い・3回以上の分割払いは2ポイント)。

Amazonでの買い物で利用する場合、エポスが運営する「たまるマーケット」を経由するとポイントが2倍になります。ファッションカテゴリの場合は6倍です。

エポスポイントは1ポイント=1円として利用できるので、たまるマーケットを経由すると200円につき2ポイント(2円相当)となるので還元率は1%です。ファッションカテゴリの場合は3%です。

なお、エポスカードは年会費無料なのに充実した内容の旅行傷害保険が付いていたり、全国の飲食店や遊園地などを割引料金で利用できたりする特典があります。Amazonギフト券にも1ポイントから交換でき、手数料もかからないのでメリットが大きいです。

まとめ

  • Amazon年間利用額3万以上ならAmazon Mastercard クラシック
  • Amazon年会利用額3万以下なら裏技を使ったうえでAmazon Mastercard ゴールド
  • 迷ったらこのカード!最高クラスの高還元カードJCB CARD W

※価格はすべて税抜です。