ポイントざくざく貯めたい!おすすめクレジットカード・賢い交換術

point

「クレジットカードでポイントをざくざく貯めたい!」
「ポイントが貯まりやすいおすすめカードはどれ?」

せっかくクレジットカードを持つなら、ポイントが貯まりやすいカードを選びたいですよね。そこでカギとなるのが、あなたのライフスタイルに合わせたカード選びです。

この記事では、おすすめクレジットカード情報やポイントの基礎知識、賢いポイント交換術をご紹介。あなたにぴったりの1枚を見つけましょう。

クレジットカードのポイント基礎知識~効率よく貯めるには?

そもそも、クレジットカードのポイントとはどのようなものなのでしょうか?

まずはポイントの基礎知識をおさらいしましょう。
ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶためには、最低でも次の3点を理解しておきましょう。

ポイントを貯める前に理解すべきポイント

  1. ポイントの使い道
  2. ポイントの貯まりやすさ
  3. ポイントが貯まるルール

それぞれどういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

1.ポイントの使い道

一般的に、クレジットカードを使うと利用金額に応じてポイントが付与されます。カード会社にもよりますが、貯めたポイントには次のような使い道があります。

貯めたポイントの使い道

  • 金券への交換(ギフトカード、宿泊券、図書カードなど)
  • キッチン用品・家電などへの交換
  • マイルや電子マネー、その他ポイントへの移行

このほかにも、利用残高や年会費の支払いに充てたり、募金として使えたりするポイントもあります。なかには、投資信託にポイントが使えるサービスを展開しているカード会社もあります。

このようにたくさんの使い道があるからこそ、「金券に交換したい」「マイルに移行したい」といった目的を決めておくことが大事。日々の生活でカードを意識的に使うことで、よりポイントが貯まりやすくなるでしょう。

なお、のちほど説明しますが、商品に交換するよりも金券やほかのポイントに交換したほうがお得ですよ。

2.ポイントのたまりやすさ

ポイントの貯まりやすさは、利用するクレジットカードによって異なります。たとえば、次の2つのクレジットカードを比較したとき、どちらがお得だと思いますか?

ポイントの還元ルール ポイントの換算ルール
カードA 1,000円につき10ポイント 1ポイント=1円
カードB 500円につき2ポイント 1ポイント=3円

一見、カードAのほうがポイントが貯まりやすく、お得な印象を持つかもしれません。しかし、カードBが1ポイント3円換算だとしたら、どうでしょうか。

1,000円の利用で貯まるポイントの価値は、カードAが10円相当であるのに対し、Bは12円相当。つまり、カードBのほうがお得にポイントを貯められるのです。

このように、クレジットカードのポイントを効率よく貯めたい場合には、ポイントの還元ルールだけでなく、換算ルールまで吟味して検討する必要があるのです。

3.ポイントが貯まるルール

基本的には、クレジットカードを使えば自然とポイントが貯まっていきます。しかし、カードによっては次のようなルールが設けられていることもあります。

  • ポイントには有効期限が設けられている
    どれだけポイントを貯めても、有効期限を過ぎるとポイントは利用できません。ポイントの期限切れには十分注意しましょう。 ただし、なかにはセゾンカードの「永久不滅ポイント」のように有効期限がないポイントもあります。
  • 支払いのすべてがポイント付与の対象となるわけではない
    カード会社の規定にもよりますが、ほとんどの場合、キャッシングや各種手数料の支払いにはポイントはつきません。

「思ったよりポイントが貯まらないなあ」なんてことにならないよう、申し込む前に各クレジットカードの注意点を確認しておくことをおすすめします。

では、クレジットカードのポイントの基礎知識を踏まえた上で、実際にポイントが貯まりやすいカードを見ていきましょう。

【ライフスタイル別】ポイントを貯めやすいおすすめクレジットカード

ポイントの貯めやすさは、個人のライフスタイルによって異なります。

たとえば楽天関係のサービスを使えば使うほどポイントがたまる、楽天カード。楽天のサービスをまったく使わないのに、このカードを持っていてもあまり意味がありませんよね。今の生活で、自然とポイントが貯まるカードを見つけるのがおすすめです。

また、生活環境が変わるタイミングでカードを見直すことも大切です。引っ越しや転職、結婚などで住む場所や生活が変わったのであれば、クレジットカードを見直す絶好のチャンスですよ。

ここでは、ライフスタイル別におすすめのクレジットカードをご紹介。
ご自身の生活を想像しながら、選んでみてくださいね。

・楽天市場をよく利用する方へ

楽天カード
  • ポイント還元率:1%(100円で1P、1P=1円)  
    →楽天市場でのお買い物で最大3%
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:楽天スーパーポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard / American Express
  • 発行スピード:約1週間

特徴1 楽天関連サービスの利用でポイントが大幅アップ
特徴2 新規入会&利用でいつでも5,000ポイントプレゼント
特徴3 海外旅行傷害保険が付帯する(条件あり)

ポイントに関する数々のランキングでNo.1を獲得している楽天カード。ポイントが貯まりやすい王道カードとも言えるでしょう。楽天市場や楽天トラベル、楽天銀行などの関連サービスを使えば使うほど、付与されるポイントの倍率が大幅にアップするのが大きな特徴です。
新規入会&利用でもれなく5,000円相当のポイントを受け取れるのもメリット。年会費が永年無料のカードにも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯するのも嬉しいポイントですね。

・Amazonをよく利用する方へ

Orico Card THE POINT
  • ポイント還元率:1%
     →入会後6ヵ月は2%
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:オリコポイント
  • 国際ブランド:JCB / Mastercard
  • 発行スピード:最短8営業日

特徴1 ポイントはAmazonギフト券へ交換可能
特徴2 入会後6ヵ月はポイント還元率2%
特徴3 「iD」「QUICPay」の2種類の電子マネーを搭載

普段からAmazonをよく利用する方におすすめなのが、Orico Card THE POINTです。1オリコポイント=1円相当で、獲得したポイントをAmazonギフト券などに交換できます。
通常のポイント還元率は1%ですが、入会後6ヵ月間は還元率が2%にアップ。この期間にまとめてお買い物を済ませてもいいですね。
2種類の電子マネー(iD、QUICPay)を搭載しているので、日常のちょっとした買い物にも便利な1枚です。

・コンビニエンスストアをよく利用する方へ

セディナカード
  • ポイント還元率:0.5%(200円で1P)
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:わくわくポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard
  • 発行スピード:約1週間

特徴1 全国のセブンイレブンでいつでもポイント3倍
特徴2 入会後3ヵ月間は誰でもポイント3倍
特徴3 ETC・海外でのご利用でポイントが1.5倍にアップ

セブンイレブンでよく買い物をする方なら、セディナカードが断然おすすめ。全国どこのセブンイレブンで使ってもポイントが3倍になるお得なカードです。
通常のポイント還元率は0.5%ですが、入会後3ヵ月間は還元率が3倍になるという嬉しい特典も。
また、ETCをセディナカードで支払ったり、海外または海外サイトでショッピングするとポイントが1.5倍になるので、毎日の生活のなかでポイントアップのチャンスがいっぱいです。

・公共料金の支払いでポイントを貯めたい方へ

イオンカードセレクト
  • ポイント還元率:0.5%(200円で1P)
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:ときめきポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard
  • 発行スピード:即時発行

特徴1 キャッシュカード・クレジットカード・電子マネー「WAON」を1枚に集約
特徴2 各種公共料金の支払い1件につき毎月5WAONポイント付与
特徴3 イオングループ対象店舗ならポイントが常に2倍

キャッシュカード・クレジットカード・電子マネー「WAON」が一体化した便利なカード。ポイント還元率は通常0.5%ですが、イオングループ対象店舗での利用ではいつでも2倍に。また、毎月20日・30日は対象店舗での買い物が5%オフに。主婦・主夫の方にもぴったりの1枚です。
公共料金の支払いに使用すれば、支払い1件につき毎月5ポイントのWAONポイントが付与されるのも魅力。公共料金は必ず支払うものなので、早めに切り替えたほうがおトクです。

Yahoo!JAPANカード
  • ポイント還元率:1%(100円で1P、1P=1円)
     →Yahoo!ショッピング利用で3%
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:Tポイント
  • 国際ブランド:Visa / Mastercard / JCB
  • 発行スピード:1週間~10日程度

特徴1 さまざまなお店で使える「Tポイント」が貯まる
特徴2 各種公共料金の支払いで100円ごとに1ポイント付与
特徴3 Yahoo!ショッピング利用で還元率3%に

いろんなお店で使える「Tポイント」が貯まるYahoo!JAPANカード。
イオンカード同様、クレジットカードで公共料金を支払いたい人に向いており、各種公共料金の支払い100円ごとに1ポイントが貯まります。
通常のポイント還元率は1%ですが、Yahoo!ショッピングの利用では3%のポイントが還元されます。日頃からTポイントが貯まるお店で買い物をすれば、あっという間にポイントが貯まるでしょう。

・海外出張が多い方へ

三菱UFJニコス
VIASOカード
  • ポイント還元率:0.5%(1000円で5P)
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:VIASOポイント
  • 国際ブランド:MasterCard
  • 発行スピード:最短翌営業日

特徴1 付帯する海外旅行傷害保険サービスの補償が最高2,000万円
特徴2 貯まったポイントをオートキャッシュバック
特徴3 特定加盟店の利用でポイントが2倍に

海外旅行傷害保険がついたVIASOカードは、海外出張・旅行の機会が多い方におすすめ。補償額は最高2,000万円と高額なので、海外での病気・ケガやトラブルに十分に備えられます。
貯まったポイントを自動でキャッシュバック(指定の銀行口座に振り込み)してくれるため、ポイントが無駄になりにくいのも大きなメリットです。
ポイント還元率は通常0.5%ですが、ETCマークのある全国の高速道路の通行料金や、各種携帯電話の利用料金などは2倍になるのも魅力。

楽天カード
  • ポイント還元率:1%(100円で1P、1P=1円)  
    →楽天市場でのお買い物で最大3%
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:楽天スーパーポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard / American Express
  • 発行スピード:約1週間

特徴1 海外旅行傷害保険が付帯する(条件あり)
特徴2 世界主要都市の空港や銀行のATMでキャッシングできる
特徴3 手荷物やお土産の宅配サービスをおトクに利用できる

楽天カードは、海外への渡航時に役立つサービスが充実しています。病気やケガ、盗難、紛失に備えられる傷害保険が付帯しているほか、渡航先で現金が必要になった際は、世界主要都市の空港や銀行のATMから現地通貨でお金を引き出せます。
また、Wi-Fiレンタル料金の割引や、お土産宅配サービス・手荷物宅配サービス、防寒具一時預かりサービスなど、出発から帰国まで、かゆいところに手が届くサービスをおトクに利用できます。

クレジットカードのポイントを使うなら?おすすめ交換術

ここからは実際のポイント活用術をお伝えします。

ポイントは使ってはじめて意味をなすもの。では、どのように使うのが一番よいのでしょうか?

おすすめは、次のものに交換することです。

  • 電子マネーやポイントなど支払いに直接使えるもの
  • 商品券や図書券などの金券

ただし、ほかのポイントに交換する場合、交換レートが低い可能性もあります。また、ある日突然レートが変更されることもあります。ある程度ポイントが貯まったら、交換しておくのがベターでしょう。

逆にポイント活用方法としておすすめしないのは、商品への交換です。たとえばキッチン用品や家電などへの交換です。そういった商品は、交換ポイント数に見合っていないことが多く、現金で同じものを購入した方が安くつく可能性が高いのです。

ご紹介した通り、ライフスタイルによってポイントが貯まりやすいクレジットカードは異なります。自分に合ったクレジットカードはどれかシミュレーションし、効率的に賢くポイントを貯めてくださいね。

まとめ

  • クレジットカードを選ぶ前に、ポイントの基礎知識を要チェック
  • あなたのライフスタイルによって、ポイントが貯まりやすいカードは変わる
  • 貯まったポイントは、支払いに直接使える電子マネーやポイント、金券に交換するのがおすすめ

関連記事

【2018年版】還元率+αで選ぶクレジットカードまとめ・賢い利用方法も

「今いちばん還元率が高いクレジットカードはどれ?」「とにかくポイント…

【最新版】クレジットカードの還元率ランキングBEST4と選び方の注意点

「少しでも還元率が高いクレジットカードを選びたいな」

【図解】クレジットカードの還元率の意味って?初心者が知っておく…

「クレジットカードの還元率って何?」「還元率が高ければ高いほどおトク…

クレジットカードは還元率だけで選ぶな!見極め方とおすすめカード…

「還元率が高いおすすめカードはどれ?」「ポイントをラク~にたくさん貯…