10秒診断!未成年のクレジットカードの作り方完全マニュアル

17miseinen

「未成年だけどクレジットカードがほしい」
「申し込みが面倒くさそう…どうやって作ったらいいの?」

クレジットカードを作ったことがない未成年の方にとって、カードの入会手続きはわからないことだらけですよね。

そもそもあなたはクレジットカードを作れるのか、どんな点に注意して作ったらよいのか、ゼロからわかりやすくお伝えします。

チャートで10秒診断!未成年のあなたはクレジットカードを作れる?

「クレジットカードを作りたい!」という未成年の方のために、10秒でできる診断チャートをご用意しました。

クレジットカードを作れるか、チェックしてみてくださいね。

そもそも、クレジットカードを作れるのは「高校生を除く満18歳以上」と定められているのが一般的。そのため、18歳未満の未成年はクレジットカードを作ることができません。

ただし、18歳以上の学生(大学生や専門学生等)であれば、例外的にクレジットカードを作ることができます。


未成年のクレジットカードの作り方~入会時に用意するもの~

先ほどの診断でクレジットカードを作れると診断された方に向けて、ここからはクレジットカードの作り方を解説していきます。

クレジットカードを申し込むときは、事前準備が必要です。申し込みの前に、次のものを忘れずに用意しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 学生証(学生の場合)
  • 親権者の同意書
  • 銀行口座
  • 銀行口座印

本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証などのことです。20歳未満の学生の場合は、学生証の提示を求められる場合もあります。

銀行口座と銀行口座印は、クレジットカード代金の引き落としに使用するものです。クレジットカードを利用すると、毎月決まった日付に、あなたの銀行口座から利用金額が引き落とされます。そのため、事前に引き落とし口座を設定しなければクレジットカードは利用できません。

あらかじめ銀行の口座番号や支店名などを確認しておきましょう。


クレジットカードの申し込みの流れと注意点

クレジットカードの申し込みから受け取りまでは、次のような流れで進みます。

クレジットカードの申し込みの流れ

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. カードの発行・受け取り

まずはWEBや郵送、店頭のカードカウンターなどで入会申し込みをします。そのあと、各クレジットカード会社で「審査」が進められます。「審査」とは、簡単に言うとあなたがクレジットカードを使うのにふさわしい人物かどうか調べられることを意味します。

申し込み~カード受け取りの所要期間は、1週間~3週間が目安。なかには申し込んだ当日にカードを受け取れる「即日発行」のクレジットカードもあります。

なお、発行されたクレジットカードは受け取った時点からすぐに利用できます。


未成年がクレジットカードに申し込む際の注意点

必要なものを準備し、先ほどお伝えしたフローに沿って申し込めばクレジットカードを作ることができます。

ただし、未成年の場合は、次の2つに注意してください。

  • 親権者の同意を得ること
  • リボ払い専用クレジットカードに申し込まないこと

ひとつ目の注意点は、未成年者がクレジットカードを作る場合は、必ず親権者の同意が必要であるということ。そのため、

「親に内緒でカードを作りたいんだけど…」
「親からクレジットカードの利用は反対されている」

という方は、カードを作ることができません。きちんと親権者に了承を得た上で申し込みをするようにしましょう。

ふたつの目の注意点は、リボ払い専用クレジットカードに申し込まないことです。

一見お得に見えるキャンペーンやポイントバックをウリにしているカードの中には、基本的な返済方法がはじめからリボ払いになっている「リボ払い専用クレジットカード」が存在するのです。

リボ払いとは?
利用金額にかかわらず、毎月一定額ずつ支払う仕組みのこと。出費が重なったときでも、月々の支払いを抑えられる点がメリットだが、手数料として利息が上乗せされる。

リボ払い専用カードに申し込んでしまうと、気付かぬうちに利息が膨らんでしまいます。

間違えて契約してしまわないように、申し込みの際はリボ払い専用のカードではないか必ず確認しましょう。


未成年におすすめのクレジットカード3選

未成年の方におすすめのクレジットカードを3種類ご紹介します。

それぞれ異なる特徴やメリットがあるため、自分に合ったものを選んでくださいね。

学生専用ライフカード
  • ポイント還元率:1%~(1000円で1P)
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:LIFEサンクスプレゼント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard
  • 発行スピード:最短3営業日
  • 年齢制限:満18歳以上満25歳以下(高校生を除く)
 

特徴1 学生限定!充実したサービスが魅力のカード
特徴2 海外旅行でのショッピング利用の5%を現金キャッシュバック
特徴3 Amazonギフト券が定期的にあたるチャンス

特に18歳以上の学生の方におすすめの学生カードです。わからないことがあっても、専用窓口からいつでも気軽に問い合わせられるので、クレジットカードを初めて持つ未成年の方も安心して使える1枚です。

また、海外でのショッピング利用の5%が現金でキャッシュバックされるため、海外旅行を計画している方にもぴったり。その他、携帯電話料金の支払いで毎月Amazonギフト券があたるキャンペーンを実施しているなど、未成年の学生がお得に利用できる特典がたくさん用意されています。

エポスカード
  • ポイント還元率:0.5%(200円で1P)
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:エポスポイント
  • 国際ブランド:Visa
  • 発行スピード:即日
 

特徴1 マルイグループのクレジットカード
特徴2 全国のカラオケや飲食店などで使える豊富な優待サービス
特徴3 海外旅行傷害保険付き

エポスカードは、10~20代向けのアパレルショップが多く出店しているマルイグループのクレジットカードです。全国のマルイやモディでおトクにショッピングを楽しみたい方にはぴったりのカードでしょう。

このほかにも全国のカラオケやカフェ、ファストフードなどで利用できる優待サービスや、人気のイベントチケットが特別価格で購入できる会員限定サービスも充実。何かとお得感のあるカードなので、最初の1枚にふさわしいクレジットカードと言えます。

楽天カード
  • ポイント還元率:1%(100円で1P、1P=1円)  
    →楽天市場でのお買い物で最大3%
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:楽天スーパーポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard / American Express
  • 発行スピード:約1週間
 

特徴1 楽天市場などのユーザーは必ず持っておきたいカード
特徴2 街中の提携店舗でもポイントが貯まる・使える
特徴3 カード申し込みが簡単

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天関連サービスをよく使う方は必ず持っておきたいクレジットカード。楽天関連サービス以外に、提携している実店舗でもポイントが貯まる&使えるため、使い勝手は抜群です。

また、初めてクレジットカードを利用する未成年者にとって嬉しいポイントは、申し込みが手軽にできるところ。楽天カードは申し込み時に本人確認書類の提出をする必要がありません。「身分証を準備するのが面倒だなあ」という方も、簡単に申し込みが完了しますよ。


未成年でクレジットカードを作れない方におすすめの方法

18歳未満の方や、安定した収入がなく学生でもない方は、クレジットカードを作ることができません。

しかし、18歳未満や安定した収入がない方でも、クレジットカードのように使える便利なカードがあります。それが「デビットカード」です。

一体どんな点が便利なのか、解説していきます。


15歳以上なら申し込みOK!デビットカードとは?

18歳以上の方しか申し込めないのに対し、デビットカードは15歳以上から申し込めるカードです(カード会社によって異なる場合があります)。

クレジットカードが「後払い」の決済方法であるのに対し、デビットカードは「即時払い」のカードです。買い物の際デビットカードで支払うと、すぐに銀行口座からお金が引き落とされるのです。

銀行口座に入っているお金の分だけ利用できるため、クレジットカードのように使いすぎる心配もありません。

クレジットカード デビットカード
後払い 即時払い
審査あり 審査なし
満18歳以上であれば申し込める 満15歳以上であれば申し込める
クレジットカード会社が発行 銀行が発行

デビットカードは、基本的には15歳以上で銀行口座を持っている方であればどなたでも作れます

ただしカードによっては「中学生不可」や「16歳以上」といった条件が設けられている場合があるので、申し込み時にきちんと確認しましょう。


デビットカードの種類と作り方

デビットカードには、おもに2つの種類があります。

クレジットカードとほとんど変わらない使い勝手、という点では国際ブランドのデビットカードがおすすめです。

国際ブランドのデビットカード
VISAやJCBなどの国際ブランドを冠したデビットカード。VISAデビットであれば、クレジットカード同様、国内外のVISA加盟店すべてで利用できます。
J-Debit(ジェイデビット)のデビットカード
日本国内でのみ使えるデビットカード。
カードを利用できる時間帯が限られている上、インターネットショッピングでは利用できません。

デビットカードは銀行から発行されています。そのため、引き落としに使いたい銀行の窓口で申し込むと、キャッシュカードにデビット機能がついたカードが発行されます。

J-Debitの場合は、銀行のキャッシュカードを作った時点で自動的に機能がついているケースがあります。ぜひ一度、現在持っているキャッシュカードに「J-Debit」マークがついていないか確認してみてください。


未成年におすすめのデビットカード

ここでは、未成年の方におすすめのデビットカードを紹介します。

特徴を見比べて、「これだ!」と思うほうに申し込んでみてくださいね。

楽天銀行デビットカード(JCB)
  • ポイント還元率:1%(1000円で10P、1P=1円)
  • 年会費:無料
  • ポイントの種類:楽天スーパーポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB
  • 発行スピード:最短1週間
 

特徴1 貯まったポイントでデビットカードの料金を支払える
特徴2 世界中のJCB加盟店で使える
特徴3 最短1分で申し込み完了

楽天銀行デビットカードは、楽天銀行の口座を持っている方なら最短1分、そうでない方でも最短3分で申し込みが完了する手軽さが魅力です。「面倒な申し込み手続きはしたくない」という方にぴったりですよ。

また、楽天銀行デビットカードを使うことで貯まる楽天ポイントは、デビットカードの料金支払いにも使えます。同じ買い物をするにしても、現金払いより断然おトクさを感じられるでしょう。

デビットカードなので、利用できる金額は銀行口座に入っている分だけ。使い過ぎを心配することなく、手軽にカードを使いたい方におすすめです。

三菱UFJ-VISAデビット
  • ポイント還元率:0.2%+α(1000円で1P)
  • 年会費:1,080円
  • ポイントの種類:キャッシュバック
  • 国際ブランド:Visa / JCB
  • 発行スピード:最短1週間
 

特徴1 国内外のVISA加盟店で使える
特徴2 自動キャッシュバック制度あり
特徴3 23歳以下は年会費が無料

コンビニやファミレスなど、国内外のVISA加盟店で使えるデビットカード。23歳以下であれば、2年目以降も年会費が無料です。

三菱UFJ-VISAデビットの特徴は、毎月の利用金額に応じて0.2%が自動的にキャッシュバックされる点です。0.2%というと微々たる額に見えますが、誕生日や前年の利用金額に応じてキャッシュバック率が上がるので、使い続けるほどにおトクさを感じられますよ。

カードのデザインもとてもスタイリッシュなので、「デビットカードって何かダサい」と感じている方にこそおすすめしたい1枚です。


まとめ

  • 18歳未満の未成年は、クレジットカードを作ることができない
  • 15歳以上の方であれば、クレジットカードとほぼ同じ使い勝手のデビットカードがおすすめ

関連記事

ゼロからわかる!クレジットカードの作り方ガイド【3STEPで申込】

「クレジットカードってどうやって作るの?」「どんなものを準備すればい…

今すぐ即日発行のクレジットカードが欲しい!!作り方と6つの注意点

「今すぐクレジットカードが欲しい!」「でも、どうやって作ればいいの?…

【決定版】学生クレジットカードの作り方~おいしい話にはウラがあ…

「学生がクレジットカードを作るときってどうしたらいいの?」「どんなカ…

無職がクレジットカードを作るには?審査ナシ&自分名義カードの作り方

「クレジットカードが欲しい!でも、無職でも大丈夫かな…」 無職…