ゼロからわかる!クレジットカードの作り方ガイド【3STEPで申込】

tsukurikata_top

「クレジットカードってどうやって作るの?」
「どんなものを準備すればいい?」

みんな当たり前のように使っているクレジットカード。しかしカードを初めて申し込む人にとっては、わからないこともたくさんありますよね。

この記事では、クレジットカード初心者に向けてカードの作り方を伝授。正しいクレジットカードの作り方や必ず読んでほしい注意点をまとめてみました。

クレジットカードを作る前に…銀行口座や書類を用意しよう

どのカード会社であってもクレジットカードを申し込むときには必要なものがあります。

カード会社は、言ってしまえばあなたの買い物料金を肩代わりしてくれる存在です。カード会社からすると、利用者であるあなたが信用できる人物か確認しておきたいのです。

クレジットカードを作る際は、あらかじめ次のものを用意しておきましょう。

クレジットカード申し込み時に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 利用代金の引き落とし口座
  • 引き落とし口座の銀行印
  • (未成年の場合)保護者の同意書

各クレジットカード会社によって異なる場合もありますが、一般的に上記の4点は、ほぼ提出を求められると考えておいてよいでしょう。

本人確認書類とは、免許証やパスポート、健康保険証のような身分証明書のことです。確認書類として有効なものは、カード会社によって若干異なります。身分証明書は、氏名、住所、生年月日の確認のために使われるものなので、記載されている住所と現住所が違う場合は、追加の証明書類を求められることがあります。
なお、多くの場合、学生証はクレジットカード発行の際の身分証明書にはなりません。

そのほかに注意したいのが、利用代金の引き落とし口座と銀行に届け出をしている印鑑(届出印)の組み合わせが一致しているかどうかという点です。印鑑を間違えてしまうと、スムーズな手続きができなくなってしまうため、正しい組み合わせで用意しておきましょう。不安な場合は、銀行で正しい届出印を確認しておくとよいでしょう。


【簡単3STEP】クレジットカードの作り方の基本

基本の作り方:申し込み>審査>カード受取の簡単3STEP

クレジットカードの申し込みは、どのカードであってもおおよそ3つのステップで完了します。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. カード受け取り

基本的にカード発行に申し込みをすれば、審査から受け取りまで特にすることはありません。申し込みから一定期間後に手元に届くカードを受け取りさえすれば、それで完了です。

申し込みは(1)インターネット(2)クレジットカードカウンター(2)郵送の3つの方法があります。
どの方法を選んでも問題ありませんが、初めてクレジットカードを作る方は以下に挙げる特徴を参考にしてみてくださいね。


(1)インターネット申し込み

おすすめ度:★★★★★

インターネット申し込みのもっとも大きなメリットは、手軽さです。思いついたときにすぐ申し込めて、本人確認書類もスマートフォンで写真を撮って送信すればいいだけなので簡単です。

さらに、インターネットでの申し込みキャンペーンなどを実施しているカード会社を選べば、入会ポイントがもらえるなどのお得な特典も得られます。

(2)店頭

おすすめ度:★★★☆☆

クレジットカード会社によっては、特定の店舗にカードカウンターを設置していることがあります。たとえばエポスカードであればマルイにある「エポスカードセンター」、ルミネカードであればルミネにある「ルミネカードカウンター」などです。

カウンターではスタッフの説明を聞きながら手続きを進められるので、書類の記入不備が不安な方や、初めてカードを作る方でも安心してカードを申し込めます。
店頭申し込みキャンペーンをやっていたり、その場で割引券をもらえたりすることもあるため、お得に入会できる可能性もあります。
ただし、お住まいの地域にカードカウンターがない場合は、オンライン申込がおすすめです。


(3)郵送

おすすめ度:★★☆☆☆

申込書と、身分証のコピーなどの必要書類を同封してクレジットカード会社あてに送る方法です。

自宅にインターネット環境が整っていない方や、スマートフォンを持っていない方にとっては便利ですが、インターネットや店頭での申し込みに比べて手続きに時間がかかります

クレジットカードカウンターに足を運ぶ時間がなく、特にカードの受け取りを急いでいない場合には適しています。


学生や即日発行を希望する方のポイント

現在学生の方や即日発行を希望している方の場合は、上記のフローに加えて次のような点も確認しておきましょう。


特殊ケース:学生の場合

未成年の学生がクレジットカードを作る場合は、親権者の同意書が必要です。

親権者に黙ってクレジットカードを作ることはできないので注意しましょう。ただし、学生であっても成人している方については、同意書なしでクレジットカードを申し込むことができます。


特殊ケース:即日発行の場合

多くの場合、クレジットカードの受け取りは後日郵送ですが、なかには「即日発行可能」とうたっているカードもあります。

たとえばエポスカードの場合、インターネット上で申し込みをして店頭受取を選択することで、申し込んだその日にクレジットカードを受け取ることができます。マルイなどの店舗まで足を運ばなくてはならないものの、「今すぐにクレジットカードが必要!」というときには便利でしょう。

ただし、お住まいの地域にカードを受け取れる店舗がないと、即日発行は難しいため注意が必要です。


おすすめの申し込み方法はネット経由

なるべく手間をかけずに、お得にクレジットカードを作りたい方には、24時間受け付けてくれるインターネット申し込みがおすすめです。

手続きがラクなだけでなく、インターネット限定の入会特典などを実施しているカード会社も多いため、入会時のお得感がありますよ。ぜひトライしてみてくださいね。


クレジットカードの作り方における3つの注意点

申し込みのフローもわかったところで、いざ申し込み…と行きたいところですが、最後に大事な注意点をお伝えします。

あとから「しまった!」なんてことにならないよう、初心者の方はぜひ確認してからクレジットカードを申し込んでくださいね。


注意点1.店頭申し込みはリボ払いに要注意

店頭申し込みの場合、カード会社のスタッフと1対1でやりとりをしながら書類を記入していくことになります。そのため、「こういうプランもあります」「こちらのほうが、おすすめですよ」といった案内を受けることもあるでしょう。

こうした案内は、すべてが本当に利用者のためになるものだとは限りません。カード会社側にとって利益の大きいサービスをすすめられるケースも少なくないからです。

特に注意すべきは「リボ払い専用クレジットカード」をすすめられたときです。リボ払いは、利用金額に関係なく、月々の支払いを一定額にできる方法のこと。急な出費があったときなどには便利ですが、手数料として高額な利子がかかるため、利用の際には注意が必要です。

クレジットカードのなかには、そもそもリボ払い専用のカードや、最初の支払い設定がリボ払いになっているカードなどがあります。「営業トークを断るのが苦手」という方は、インターネット申し込みを利用したほうがよいでしょう。


注意点2.審査に不安な人は、ネット申し込みよりも店頭申し込みを

手軽にカード申し込みができるインターネット申し込みは、手間が省けて便利です。その反面、審査が機械的になされてしまうという点には注意が必要でしょう。

インターネット申し込みは、入力した情報からスコアが算出されて審査の可否が決まるため、ご自身の信用情報などに不安がある方は、相談しながら手続きを進められる店頭申し込みのほうが適しています。
「自分でも申し込みができるかな?」と不安に感じている方は、店頭で直接スタッフに相談してみましょう。


注意点3.クレジットカードは厳選することが大切

ネット申し込みにしても、店頭申し込みにしても「ショッピング中にたまたま目に入ったから」という理由で、カードに入会しようと考える方もいるかもしれません。

しかし、安易にクレジットカードの申し込みをしてしまうのはおすすめできません。ご自身にとって使い勝手のよいクレジットカードを厳選して持ったほうが、ポイントがまとめられる上、管理もラクになるからです。

あまり検討せずにクレジットカードを作ってしまうと、「やっぱり別のカードのほうが使いやすそうだったな」と後悔する可能性もあります。
インターネットなどで情報を集めて、自分に適したクレジットカードを選んでくださいね。


【タイプ別】初心者にオススメのクレジットカード

ここからは、初めてクレジットカードを作る方に向けておすすめのカードをご紹介。

興味のあるクレジットカードをクリックしてくださいね。


手間なく申し込みたい!初心者向けクレジットカード

楽天カード
  • ポイント還元率:1%(100円で1P、1P=1円)  
    →楽天市場でのお買い物で最大3%
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:楽天スーパーポイント
  • 国際ブランド:Visa / JCB / Mastercard / American Express
  • 発行スピード:約1週間
 

特徴1 新規入会で5,000円相当の楽天ポイントがもらえる
特徴2 申し込みの手続きが簡単
特徴3 家族カードなら学生でも作りやすい

楽天市場などの利用でポイントがどんどん貯まる楽天カードは、楽天関連サービスをよく利用する方にぴったりのクレジットカードです。

大きな特徴は、申し込み手続きが簡単なところ。事前に身分証明書を提出したり、銀行口座の印鑑を用意したりする必要がなく、オンライン入力だけで申し込み手続きが完了します。クレジットカードを作りたいけれど、面倒な手間を省きたいという方におすすめです。

さらに、本カード会員と生計を同じくする18歳以上の配偶者、親、子であれば、家族カードの発行も可能。家族カードは利用額が本会員の口座から一括で引き落とされます。発行には審査が不要のため、楽天カードを利用している家族がいれば検討してみるとよいでしょう。


即日発行したい人向け

エポスカード
  • ポイント還元率:0.5%(200円で1P)
  • 年会費:0円
  • ポイントの種類:エポスポイント
  • 国際ブランド:Visa
  • 発行スピード:即日
 

特徴1 店頭受取で即日発行が可能
特徴2 マルイブランドのカードでお得にお買い物ができる
特徴3 その他の提携店舗でも優待特典あり

エポスカードは、店頭受取を指定してインターネットで申し込みをすれば、即日発行が可能。クレジットカードの多くは申し込みから受け取りまでに1週間から10日程度かかりますが、エポスカードならその日のうちに受け取れます。

年4回開催されるマルイのバーゲンでは利用料金が10%OFFになったり、提携しているレストランやカフェ、居酒屋やレジャー施設で割引サービスなどが受けられたりと各種特典も充実。お得感満載の1枚ですよ。


まとめ

  • クレジットカードは、身分証明書、銀行口座、銀行届出印があれば作れる
  • 一番スムーズでお得なのはインターネット申し込み
  • 審査が不安な方は、相談しながら記入できる店頭申し込みがおすすめ

関連記事

今すぐ即日発行のクレジットカードが欲しい!!作り方と6つの注意点

「今すぐクレジットカードが欲しい!」「でも、どうやって作ればいいの?…

10秒診断!未成年のクレジットカードの作り方完全マニュアル

「未成年だけどクレジットカードがほしい」「申し込みが面倒くさそう…どう…

【決定版】学生クレジットカードの作り方~おいしい話にはウラがあ…

「学生がクレジットカードを作るときってどうしたらいいの?」「どんなカ…

無職がクレジットカードを作るには?審査ナシ&自分名義カードの作り方

「クレジットカードが欲しい!でも、無職でも大丈夫かな…」 無職…