新社会人必見!特典豊富な新社会人向けおすすめクレジットカード

更新

クレジットカードを選ぶ新社会人

「社会人になったのだから、クレジットカードを作りたい」
「社会人になったばかりでクレジットカードって作れるのかな」

こんなふうに思っている方は、きっと多いのではないでしょうか。

また、クレジットカードはセキュリティーが不安という方もいるでしょうが、正しく理解すれば決してそうではないということがわかるはずです。

そこで、今回は新社会人になって初めてクレジットカードを作る方を対象に、カードの選び方や使ううえで知っておきたいポイントについて解説し、あわせて新社会人にとってメリットのあるカードを紹介します。

新社会人になったらクレジットカードを作るべき?作るメリットは?

クレジットカードを作るなら、早めに作った方が何かと便利です。

現金で支払うことができたとしても、クレジットカードで支払いをすればポイントやマイルが貯まります。また、新社会人になると収入が増えるので、お金を使いすぎないように管理することも必要になりますが、クレジットカードで支払いをすれば明細が残るので、それを見ればどんなお金の使い方をしたかがすぐ把握できて便利でしょう。

なお、クレジットカードの中には若いうちでないと入会できないものがあります。そうしたカードは一般のカードよりも有利な特典が設けられていることが多いです。

例えばJALカードの場合、20代の方だけが入会できる「JAL CLUB EST」という特典があります。カードの年会費とは別に年会費を支払う必要がありますが、上級会員向けの空港ラウンジを利用できたり、ショッピングマイルが2倍になったりします。

上手に使えば何かとメリットがあるので、興味があるならとりあえず年会費無料のカードを1枚作ってみるのがおすすめです。

新社会人、社会人(若年層)向けおすすめカードの選び方とおすすめポイント解説

ここでは新社会人や若年層の社会人の方におすすめのクレジットカードを紹介します。カード選びに迷ったら、次のようなカードを選ぶとよいでしょう。

  • 年会費が無料または実質無料(年会費相当分のポイントをもらえるものなど)のカード
  • 若いうちに入会することで一般カードよりも有利な特典が受けられるカード
  • ポイントが貯まりやすいカード

以下では、これらに当てはまるおすすめのカードを紹介します。

カード名 年会費 還元率 若者向け特典
JCB CARD W/W plus L 無料 1.0% 入会できるのは39歳まで 詳細へ
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 3000円 0.5% 26歳になるまで年会費は無料 詳細へ
三井住友カード デビュープラス 1250円 1.0% 入会できるのは25歳まで 詳細へ
楽天カード 無料 1.0% 楽天市場で買い物をする機会が多いならメリット大 詳細へ
「ビュー・スイカ」カード 524円(税込) 0.5% Web明細が発行されるたびに50ポイントが付与される 詳細へ
リクルートカード 無料 1.2% クレジットカードの中ではトップクラスの還元率 詳細へ

JCB CARD W/W plus L

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率 1.0%
年会費 無料
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

特徴

  • 提携店舗での利用で還元率大幅アップ。アマゾン2.2倍、スターバックス5.5倍、セブンイレブン2倍
  • 39歳以下が申し込めるWEB入会限定カード
  • 利用付帯の海外旅行保険付き
お得なキャンペーン情報
  1. Apple Pay・Google Payご利用で20%還元(入会:2020/12/31まで)
  2. 新規入会限定!ポイント4倍(入会:2020/12/31まで)
  3. インターネット新規入会で最大14,500円分プレゼント!(入会:2021/4/30まで)
  4. 新規入会限定!スマリボ登録&利用でポイント10倍!(入会:2021/3/31まで)

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lの券面
還元率 1.0%※1
年会費 無料
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. Apple Pay・Google Payご利用で20%還元(入会:2020年12月31日まで)
  2. 新規入会限定!ポイント4倍(入会:2020年9月30日まで)
  3. インターネット新規入会で最大11,500円分プレゼント!(2020年9月30日まで)
  1. 優待店でポイント還元率アップ。Amazon2倍、スターバックス10倍、セブン‐イレブン2倍

JCB CARD W/W plus Lは39歳以下・WEB入会限定のクレジットカードです。若い方が対象なので審査に通るか不安でも申し込みがしやすいですし、JCB一般カードの場合にかかる年会費1250円が不要になるのもメリットです。

ショッピングの利用でもらえるポイントは、一般的なJCBカードの2倍に設定されています。さらに「JCBオリジナルシリーズパートナー」の加盟店で買い物をする場合はポイントが最大で10倍になります。

また、「Oki Doki ランド」というネット上のショッピングモールを経由して買い物をすると、ポイントが最大で20倍になります。Oki Doki ランドにはAmazonや楽天など有名なECサイトも登録されているので、よく利用するサイトがある場合はモールを経由する習慣をつけるとお得です。

JCB CARD W&L は、JCB CARD Wに女性保険が追加できるカードとなっています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5%~1.0%
年会費 3000円※1
発行スピード 最短即日発行
国際ブランド
  • American Express
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 26歳になるまで年会費無料

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は3000円ですが、U25応援キャンペーンが行われているので、26歳になるまでは無料です。

海外旅行保険は最高3000万円の補償が自動で付帯しますし、病気やケガでの治療費用も300万円まで補償されます。治療費用については年会費無料のカードではトップクラスの水準です。

また、若い世代でアメックスのカードを持っている人は少ないので、他人と違うカードを持ちたいという方にはおすすめといえるでしょう。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

還元率 1.0%※1
年会費 1250円※2
発行スピード 最短翌営業日 ※3
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

特徴

  • 満18歳から25歳限定のカード
  • セブン-イレブン、ファミマ、ローソンなどでポイント5倍
  • 紛失・盗難時の専用デスクが24時間365日対応
お得なキャンペーン情報
  • 新規ご入会&Vpassアプリログインで利用金額の20%キャッシュバック【最大12000円】
  • With Cashless キャンペーン第2弾(2020/10/1~2020/12/31)
    1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍&選んだ3店で2倍
    2. オンライン入会で初年度年会費無料
    3. オンライン申込なら最短5分でカード番号を発行

    三井住友カード デビュープラスは18~25歳の方が入会できるカードです。

    三井住友カードが発行するクレジットカードは年会費が有料のものが多いですが、このカードは初年度の年会費が無料で、翌年度以降も年に1回の利用があれば無料になります。そのため、ふだんから使っていれば年会費がかかることはありません。

    ポイントについては一般的な三井住友カードの2倍が付与されますし、年間100万円までの買い物については「お買物安心保険」が利用できます。カードで購入した商品が壊れたり盗まれたりしたときも安心です。

    楽天カード

    楽天カード

    楽天カード
    還元率 1.0%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 1週間〜10日
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    • American Express
    電子マネー
    • 楽天Edy
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード

    特徴

    • 還元率がどこでも1%! さらに最大で16%
    • 新規入会&利用で5000円相当のポイントを獲得
    お得なキャンペーン情報
    1. 入会と「楽天e-NAVI」への登録で、2000ポイントプレゼント
    2. カード申込翌月末までにカードショッピング1回以上の利用で、3000ポイント(期間限定ポイント)プレゼント
    1. 楽天グループのサービスでの利用で2倍〜最大16倍※SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、さまざまな条件あり
    2. 家族カード年会費:無料

    楽天カードは楽天市場で買い物をする機会が多い方におすすめのカードです。

    年会費は永年無料で、還元率は1%と高水準です。また、楽天グループの他のサービス(楽天証券や楽天でんきなど)を利用していると、楽天市場での買い物について最大でポイントが14倍(ゴールドカードやプラチナカードなら16倍)までアップします。

    なお、楽天カードでは不正検知システムも導入されていますし、カードを利用するとお知らせメールがくるので、仮に不正使用されてもすぐに気づくことができて安心です。

    「ビュー・スイカ」カード

    「ビュー・スイカ」カード

    「ビュー・スイカ」カード
    還元率 0.5%※1
    年会費 477円
    発行スピード 最短1週間
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • Suica
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    1. JRE POINT加盟店の利用で1.5%相当

    「ビュー・スイカ」カードはJR東日本が発行するクレジットカードです。

    ショッピングの還元率は0.5%とやや低めですが、Suicaにチャージした金額については1.5%の還元率となります。そのため、日常的にSuicaで買い物をする人にとってはお得なカードです。

    なお、年会費は524円(税込)ですが、Web明細ポイントサービスを利用すると年間で最大600円相当のポイントがもらえるので、年会費は実質無料となります。ただし、ポイントがもらえるのはカードの利用があった月のみ(月間50ポイントずつ)なので注意が必要です。

    リクルートカード

    リクルートカード

    リクルートカード
    還元率 1.2%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 記載なし
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    1. 新規入会で4000円分のポイントプレゼント
    2. 初めてのカード利用で2000円分のポイントプレゼント
    3. 携帯電話料金の支払いで4000円分のポイントプレゼント
    1. 期間限定ポイント、サイト限定ポイントあり
    2. 家族カード年会費:無料

    リクルートカードの還元率は1.2%なので、1万円の買い物をすれば120円相当のポイントが貯まります。クレジットカードの中ではトップクラスの高還元率です。

    このカードは株式会社リクルートが発行するクレジットカードなので、リクルートのサービスをよく利用する人にとってメリットが大きいのが特徴です。例えばじゃらんやポンパレモールなどです。

    なお、貯まったポイントはPontaポイントに交換することで、ローソンなどリクルートとは関係のないサービスでも利用することができます。

    目的別カードの選び方とおすすめのカード

    前項では新社会人の方におすすめの一般的なカードを紹介してきました。ここでは以下のような特定の条件に当てはまる方におすすめのカードを紹介します。

    • 海外出張が多い方
    • 国内出張が多い方
    • ネットショッピングを多くする方
    • よく利用する店舗のある方
    • 個人事業主・フリーランスの方

    海外出張が多い方

    ANA JCB一般カード

    還元率 0.5%
    年会費 2000円※1
    発行スピード 通常2週間程度(最短5営業日)
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    • お申込み&各種条件達成で最大70,600マイル相当プレゼント(入会:2020/11/30まで)
    1. 初年度無料

    海外出張で飛行機に乗る機会が多いなら、フライトのたびに「マイル」が貯まり、かつ日常のショッピングで「ポイント」が貯まるANAカードがおすすめです。

    貯まったポイントはマイルに交換し、フライトで利用することもできます。飛行機に乗らず、ふだんの買い物でマイルを貯める人がいるくらい人気のあるカードです。

    また、18歳以上29歳以下の方を対象とした「ANA JCBカード ZERO」というカードもあります。こちらは5年間限定のカードで年会費が無料になります。

    国内出張が多い方

    JR東海エクスプレス・カード

    JR東海エクスプレス・カード
    還元率 0.5%
    年会費 1000円
    発行スピード 最短5営業日で発送
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • iD
    • QUICPay
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード

    国内出張で東海道新幹線や山陽新幹線を利用する機会が多い方なら、新幹線が割引価格になる「エクスプレス予約」で利用できるJR東海エクスプレス・カードがおすすめです。

    エクスプレス予約でこのカードを使うとポイントが貯まり、一定のポイントが貯まるとグリーン車にアップグレードできます。また、それとは別に「ワンダフルプレゼント21」のポイントが1000円(税込)の利用につき1ポイント貯まります。

    また、「セディナポイントモール」を経由して買い物をすると最大でポイントが20倍になります。出張のときも日常生活でも使いこなせばお得になるカードです。

    ネットショッピングを多くする方

    Amazon Mastercardクラシック

    Amazon Mastercardクラシック
    還元率 1.0%※1
    年会費 1250円※2
    発行スピード 最短3営業日
    国際ブランド
    • Mastercard
    電子マネー
    • iD
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    • ・新規入会で2,000ポイントプレゼント
    1. Amazon.co.jpでの買い物で1.5%ポイント還元
    2. 入会月から起算して12ヶ月後の月末までに一度でもカードを利用すると、翌年度も年会費無料

    Amazonでの買い物が多い方は、Amazonが発行している「Amazon Mastercardクラシック」または「Amazon Mastercardゴールド」がおすすめです。

    Amazonでの買い物については1.5~2.5%の還元が受けられますし、貯まったポイントは自動的にAmazonポイントとなるので、いちいち貯まったポイントを交換する手間がかかりません。

    なお、楽天での買い物が多ければ楽天カード、Yahoo!ショッピングでの買い物が多ければYahoo! JAPANカードを検討してください。

    よく利用する店舗のある方

    イオンカードセレクト

    イオンカードセレクト
    還元率 0.5~1.0%※1
    年会費 無料※2
    発行スピード 最短即日発行
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • iD
    • WAON
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報
    1. 新規入会&利用特典で利用金額の最大14%をポイント還元
    1. イオングループの対象店舗でのお買い物でポイント2倍、各種公共料金のお支払いで1件につき毎月5WAONポイント
    2. 所定の条件を満たすと、ゴールドカード発行が可能

    クレジットカードの中には特定の店舗で利用すると、メリットのあるものがたくさんあります。イオンカードセレクトはその典型で、イオングループの対象店舗でよく買い物をする方におすすめです。

    イオンカードセレクトは全国のイオンモールやマックスバリュなどで利用すると還元率が0.5%から1%にアップします。また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」では買い物代金が5%OFFとなります。

    この他、ルミネカードならルミネやNEWoMan(新宿駅の駅ビル)での買い物、セブンカード・プラスならイトーヨーカドーやセブン-イレブンでの買い物が有利になります。他にもたくさんあるので、よく利用する店舗があるならその店舗に紐付いたカードがないか探してみてください。

    個人事業主・フリーランスの方

    三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード

    三井住友ビジネスカード for Owners
    還元率 0.5%
    年会費 1250円※1
    発行スピード
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    電子マネー
    • iD
    • WAON
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    1. インターネット入会で初年度無料

    三井住友ビジネスカード for Ownersは法人の代表者と個人事業主(フリーランス)を対象としたカードで、満20歳以上なら申し込みができます

    対象となるコンビニやマクドナルドでの利用はポイントが5倍、自ら指定した3つの店舗での利用はポイントが2倍になるという特典があります。

    また、ビジネスカードを利用して経費の支払いをすれば日常生活の支払いと区別することができ、確定申告の手続きがやりやすくなるというメリットがあります。ビジネスカードは個人事業主の方なら1枚は持っておきたいカードといえるでしょう。

    【基礎知識】クレジットカード申し込みの前にチェックすること

    せっかくクレジットカードを作るなら、使いこなしたいですよね。

    クレジットカードはキャッシュレスで支払いができるというだけでなく、ポイントやマイルが貯まったり、保険が付いていたりするなどさまざまな機能があります。初めてクレジットカードを作るのなら、まず基本的なことをしっかり理解しておきましょう。

    申し込みの前に知っておきたい基礎知識

    次に、クレジットカードを利用するにあたり、最低限知っておきたい点について解説します。

    • 年会費
    • 還元率(ポイント・マイル)
    • 付帯保険
    • 審査(年収など)
    • 国際ブランド
    • 分割払いとリボ払いの違い

    年会費

    クレジットカードには、年会費がかかるカードとかからないカードがあります

    クレジットカードはそのステータス(格付け)によって以下の4種類に分かれ、年会費が変わってきます。

    • 一般カード
    • ゴールドカード
    • プラチナカード
    • ブラックカード

    一番ステータスの低い一般カードは年会費無料のものが大半です。新社会人の方が初めてクレジットカードを作るのであれば一般カードから申し込むことになるでしょう。

    ステータスが上がれば年会費も高くなりますが、それに見合うメリットもあります。上位カードを申し込むときは年会費の金額だけで判断せず、コストパフォーマンスを考えてください。

    還元率(ポイント、マイル)

    クレジットカードのメリットとしてよく知られているのが、利用するとポイントやマイルが貯まるという点です。

    キャッシュレス決済でポイントを得る男性

    クレジットカードのポイントやマイルは「ショッピング利用100円につき1ポイント」「1000円につき5ポイント」といった形で決められています。

    1ポイントの価値は1円相当であることが多いですが、貯まったポイントを何に交換するかによって変わりますし、1円相当でないこともあるので注意が必要です。

    100円につき1ポイント、1ポイント=1円相当なら100円につき1円(1%)が還元されることになります。この割合を「還元率」といいます。クレジットカードの紹介ではよく出てくる説明なので覚えておいてください。

    毎月3万円の支払いを還元率1%のクレジットカードで行った場合、3万円×1%=300円相当のポイントをもらうことができます。これが1年間続けば3600円相当のポイントが貯まります。

    クレジットカードでの支払いが習慣化すれば、特に意識することなくこのポイントが手に入ることになりお得です。

    付帯保険

    クレジットカードには海外・国内旅行傷害保険が付帯されていることが多いです。

    ただし、補償の内容はカードによって違い、カードの会員になれば自動的に適用されるもの(自動付帯)と、そのカードで旅行代金を支払うことなど所定の条件を満たさないと適用されないもの(利用付帯)があるので注意してください。

    海外旅行傷害保険の種類

    また、カードを利用して買った商品が購入日からおおむね90~120日以内に破損したり、盗難被害にあったりしたときに補償を受けられる「ショッピング保険(ショッピングガード、ショッピングプロテクション、買い物保険など)」が付帯されていることが多いです。

    審査(年収など)

    クレジットカードは申し込めば誰でも発行してもらえるものではなく、所定の審査があります。

    審査基準は各社とも非公開ですが、一般的には年齢、勤務先、年収、居住年数、過去の返済履歴などが対象になるといわれています。

    親と同居していれば、審査は世帯の年収をもとに行われるので審査に通る可能性は高くなりますが、すでに独立して別居している場合、審査において不利になる可能性はあります。その場合は新社会人を対象としているカードを選んで申し込めば、審査に通る可能性を高めることができるでしょう。

    クレジットカードの申し込みで年収はどう記入する?
    クレジットカードの申し込みでは年収を記入する欄がありますが、社会人になって1年未満の場合は「見込み」の年収で問題ありません。およその金額を記入してください。

    国際ブランド

    クレジットカードを持っていなくても「VISA」や「Mastercard」という名前を聞いたことがないという人は、あまりいないのではないでしょうか。

    これらは「国際ブランド」と呼ばれる決済インフラです。VISAの加盟店ならVISAのマークが入ったカードで支払いができるということです。

    おもな国際ブランドには以下の6つがあります。

    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    • American Express
    • Diners Club
    • 銀聯(ぎんれん)

    カードを作るときは国際ブランドを選ぶ必要がありますが、世界で高いシェアを誇るのはVISAとMastercardです。そのため、迷ったらこのどちらかを選んでおけばよいでしょう。中国に行く予定があるなら、中国でシェアの高い銀聯カードを作ることも検討してください。

    分割払いとリボ払いの違い

    クレジットカードは一括払いだけでなく、分割払いやリボ払いを利用できます。

    分割払いとは、買い物をするときに指定した回数(3回払い、6回払い、12回払いなど)で代金を支払う方法です。また、リボ払いとは利用した件数にかかわらず、毎月決められた金額を返済する支払い方法です。

    いずれも実質年率12~15%程度の手数料がかかるので、なるべく利用しないようにしましょう。特にリボ払いの場合、たくさん買い物をしても毎月の返済額が変わらないので使いすぎに注意が必要です。

    手数料のかからない支払い方法とは?
    1回払い、2回払い、ボーナス一括払いなら手数料がかかりません。賢くクレジットカードを使うならこうした支払い方法を利用しましょう。

    クレジットカードに関するトラブル解決法

    クレジットカードを利用していると、意図せずトラブルに見舞われることがあります。そのため、クレジットカードを利用するならその対処法を知っておくことが必要です。以下ではありがちなトラブルとその解決方法を紹介します。

    紛失・盗難

    クレジットカードを紛失したり、盗難の被害にあったりしたときはすぐにカード会社へ連絡し、警察に届けを出しましょう。カード会社へ連絡すれば、その時点でそのカードは利用できなくなります。

    クレジットカード紛失

    万が一、不正使用されても届け出日の60日前(90日のカードもあります)からカード会社が損害を補償してくれるので、心配は要りません。また、海外で紛失または盗難被害にあったときは各社のコールセンターに連絡して指示を受けてください。

    スキミング

    スキミングとは、クレジットカードの情報を盗み取ることです。スキミングされると、偽造クレジットカードを作られて不正使用の被害にあう可能性があります。

    スキミング被害を防ぐには、ICチップの付いているカードを作るのがおすすめです。ICカードは複製が極めて困難なので、スキミングによる被害を防ぐことができるからです。

    なお、ICチップの搭載されたクレジットカードはコンビニでの利用など少額決済のときを除き、利用するときに4ケタの暗証番号を入力します。暗証番号は第三者に知られないように注意してください。

    利用限度額を超えたとき

    クレジットカードは、その人の返済能力に合った限度額(枠)が定められています。利用限度額を超えた支払いをしようとしたときは、当然その支払いを完了させることはできません。

    なお、返済を行って枠に余裕ができればまた支払いが可能になります。単に限度額を超える支払いができないというだけなので、特に心配する必要はありません。なお、海外旅行や結婚式など高額の利用予定があるときは一時的な増枠が可能なので、必要なときはカード会社に申請しましょう。

    身に覚えのない請求がきたとき

    クレジットカードの明細書には、身に覚えのない請求が記載されていることがあります。このような場合は、利用した店舗名と請求者名が違っていることがほとんどです。

    万が一、本当に自身で購入したものでない請求がきている場合は、家族がこっそり使っていないかどうかも確認してください。また、仮に不正使用だとしても、紛失・盗難のところで説明したとおりの手順で対処すれば大丈夫です。

    店頭でカードが利用できないとき

    店頭でカードが利用できない具体例としては、先述した利用限度額を超えているときの他、カードの磁気不良、お店の装置のトラブルなどがあります。その場では原因がわからないことも多いので、こうしたときのために1枚だけではなく2~3枚のカードを持っておくと安心です。

    まとめ

    • 新社会人でもクレジットカードは作れる。上手に使えばポイントやマイルが貯まったり、海外旅行傷害保険に無料で加入できたりしてお得なので、早めに作るのがおすすめ
    • クレジットカードによる支払いでも、1回払い・2回払い・ボーナス一括払いなら手数料はかからない
    • クレジットカードを利用するなら、スキミングや不正使用の被害にあったときの対処法を知っておくことが重要

    おすすめ記事

    カテゴリー一覧