【専門家監修】便利でスマート!iD付きクレジットカードおすすめ3選

更新

iDとクレジットカード

「iDって何?」「キャッシュレス決済できるとすごく便利。iDを使ってみたい」

iDは、サイン不要でかざすだけで支払いが完了するとっても便利な決済手段です。

iDを使うとコンビニのレジやスーパー、ドラッグストアなどでも簡単に支払いができ、しかもポイントもたまります。
クレジットカードに搭載されたタイプやスマホに取り込めるタイプもあり、どちらも店頭の端末にかざすだけで決済できます。

この記事では、ファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんに、iDが搭載されたクレジットカードのおすすめを紹介していただき、便利な使い方を教えていただきます。

株式会社エフピーウーマン代表取締役:大竹のり子さん

監修者プロフィール

編集者を経て2005年4月に女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立。
現在、雑誌、講演テレビ・ラジオ出演などのほか、人生の“やりたい”を“できる”に変える『お金の教養スクール』を運営中。『なぜかお金に困らない女性の習慣』(大和書房)など著書は40冊以上に及ぶ。

iDが便利でお得な理由と注意点

コンビニなどで簡単に支払いができてポイントもゲットできると人気の電子マネー「iD」

iDにはどんなメリットがあるのか、利便性について紹介していきます。

iD以外の電子マネーについても知っておいた方がわかりやすいので、iDを含めた電子マネーの支払方法やチャージ方法などを簡単にまとめました。

<iDと他の電子マネー・バーコード決済の違い>
決済方法 iD QUICPay 楽天Edy 交通系電子マネー バーコード決済
支払方法 カードやスマホをタッチ アプリを立ち上げてバーコードを表示
チャージ 不要 必要(オートチャージあり) 決済方法によって異なるが、基本的に必要
クレジットカード 必要(プリペイド型もある) 不要

チャージ不要で使い勝手がいい

iDやQUICPayは事前のチャージがいらないポストペイ型なので、残高を気にせずに使えるというメリットがあります。

クレジットカードの利用限度額内なら、クレジットカードと同様に、しかもサインや暗証番号の入力なしで使うことができるのです。

加盟店数が多い

iDはコンビニチェーンやドラッグストアなど、日常、小銭を使って支払うようなシーンで使用できます。

最近では、郵便局や自動販売機でも使えるようになりました。ライバルともいえるQUICPayよりも加盟店の数が多く、メインの電子マネーとして使うのには最適です。

iDでもポイントが貯まってお得

クレジットカードに搭載されているか、クレジットカードとひも付いたスマホのiDなら、クレジットカードを利用したときと同様にポイントが貯まります

一部のクレジットカードには「iD決済で還元率アップ」というサービスがあります。例えば、三井住友カードが発行するデビュープラスでは、対象店舗での利用でポイントが5倍になります。

利用者の声(30代・女性) iDはいつもさまざまなキャンペーンをしているので、たくさんのポイントをもらうことができました。それから、ドコモdポイントをためているのですが、スマホにiDを使うと、dカードを提示しなくても、iDで決済するだけでポイントがたまりますよ。

不正利用と使い過ぎには注意

iDに限らず、クレジットカードやスマホ決済でも紛失してしまったときの不正利用は心配ですよね。特にiDはタッチするだけで決済でき、サインや暗証番号は不要なのでなおさらです。

iD機能付きクレジットカードなら、クレジットカードの利用と同じように、不正利用に対する補償が受けられます

すぐにカード会社に連絡すれば、不正利用分について請求されることはありません。また、連絡後はiD機能がすぐに使えなくなります

タッチするだけでコンビニなどどこでも使える気軽さがあるので、くれぐれも使い過ぎには注意が必要です。

クレジットカードの決済記録はアプリやネットなどで確認できるので、家計簿代わりに上手に利用すれば、予算管理もできるようになります。

iD搭載のおすすめクレジットカード3枚

専門家

大竹のり子さん

iDを搭載しているクレジットカードを選ぶポイントは、なんといってもポイント還元率。基本のポイント還元率はもちろんのこと、クレジットカードによってはコンビニやファストフードなど特定の店舗で利用するとポイントが数倍になるものもあります。

iDを搭載したクレジットカードは三井住友カードが発行するものなど多くの種類があります。

もともとiDは三井住友カードとNTTドコモが共同で開発した決済システムなので、両者が関係するクレジットカードは、おトクな設計になっています。

ここでは若者が得をするクレジットカード、社会人向けでiD以外でもポイントがたまりやすいカードとカードをよく使う人向けのゴールドカードの3つのiD搭載クレジットカードを紹介します。

どのカードもiDを使うことでポイントがアップするもので、日常使いでじょうずにポイントをためられる使い勝手のいいクレジットカードです。

三井住友カードデビュープラスならコンビニでポイントが5倍

三井住友カード デビュープラス

還元率 1.0%※1
年会費 1250円※2
発行スピード 最短翌営業日 ※3
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

特徴

  • 満18歳から25歳限定のカード
  • セブン-イレブン、ファミマ、ローソンなどでポイント5倍
  • 紛失・盗難時の専用デスクが24時間365日対応
お得なキャンペーン情報
  • 新規ご入会&Vpassアプリログインで利用金額の20%キャッシュバック【最大12000円】
  • With Cashless キャンペーン第2弾(2020/10/1~2020/12/31)
    1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍&選んだ3店で2倍
    2. オンライン入会で初年度年会費無料
    3. オンライン申込なら最短5分でカード番号を発行

    三井住友デビュープラスは18歳から25歳の高校生をのぞく学生や社会人向けのカードで、クレジットカードデビューに最適の一枚です。

    初年度年会費は無料で、その後も1年に1度以上カードを利用すれば年会費はかかりません。iDなどで日常決済に使えば年会費は実質無料ということになります。

    このカードの一番の特徴は、セブン―イレブンやファミリーマート、マクドナルドなどで使うとポイントが5倍になるということ。

    もちろん、iDによる決済も対象です。また、上記の店舗以外の利用でも、デビュープラスなら通常200円(税込)につき1ポイントのところ、いつでも200円(税込)につき2ポイント。さらに入会後3か月間はポイントが5倍になります。

    そのほか、iDを含むクレジットカードで分割決済(または海外利用)した商品が破損したり、盗難に遭った場合、年間100万円まで損害を補償してもらえるサービスも付帯しています。

    なお、26歳を迎えた初めての更新時には、若者向けのゴールドカードであるプライムゴールドに切り替わります。これも楽しみですね。

    入会後6か月はポイントが2倍! Orico Card The POINT

    Orico Card THE POINT(Mastercard)

    オリコカード
    還元率 1.0~2.0%
    年会費 無料
    発行スピード 最短8営業日
    国際ブランド
    • Mastercard
    • JCB
    電子マネー
    • iD
    • QUICPay
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード

    特徴

    • 入会後6ヶ月はポイント還元率2%
    • ショッピングモールを経由すれば、還元率が2倍以上に
    お得なキャンペーン情報
    1. 新規入会で1000ポイントプレゼント
    2. Start THE POINTキャンペーン参加で最大7000円相当のポイントプレゼント
    3. 入会後6ヶ月はポイント2倍

    次に紹介するカードは買い物はもっぱらカード決済にしたいという社会人にお勧めのクレジットカードです。

    Orico Card The POINTは、ポイントのためやすさと使いやすさに特化したカードで、最低でも利用金額の1%のポイントが付与されます。また、新規入会特典として入会後6か月間は、オリコポイントの還元率が2%にアップ。100円につき2ポイントがたまるのです。

    iDとともにQUICPayも付帯しているのがポイントで、QUICPayしか使えない店舗でもOKという自由度の高いのも魅力です。

    年会費は永年無料で、ためたポイントは500ポイントからさまざまなポイントに交換ができます。

    ただし、獲得したポイントの有効期限はポイント加算月を含め12か月後の月末と短めなので、ポイントの失効には気をつける必要があります。

    ドコモ利用者なら入会の価値ありのdカードゴールド

    dカード GOLD

    dカード GOLD
    還元率 1.0%※1
    年会費 1万円※2
    発行スピード 最短5日
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    電子マネー
    • iD
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • ETCカード
    • 家族カード
    お得なキャンペーン情報

    【ご入会&各種設定&エントリー&ご利用で合計最大13,000dポイント(※期間・用途限定)】

    1. 毎月のドコモご利用料金をdカード払いにすると1,000ポイント進呈
    2. 入会の4か月目までのショッピング利用で25%ポイント(最大15,000ポイント)
    3. 「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定で2,000ポイント進呈
    1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに10%還元(ご利用料金1000円(税抜)につき100ポイント)
    2. 家族カード1枚目は無料、2枚目以降1000円/枚

    最後に紹介するカードは、ドコモ利用者なら大きなメリットがあるゴールドカードです。
    カードの年会費は一般的なゴールドカードの1万円ですが、ドコモ利用金額の10%がポイントとして返ってくるので、実質年会費は無料といってもいいでしょう。

    iDを利用することにより、通常の獲得ポイントに加え、最大7%のdポイントがたまるのもうれしいところ。ドコモのdポイントは、携帯電話料金と一緒に請求されますが、他のクレジットカードでの支払いだとdポイントは1%しか獲得できませんが、dカードゴールドなら、この特典を得ることができるのです。

    また、さまざまなキャンペーンも行っているので、ドコモ利用によるdポイントに加えて、日常利用することでたくさんのポイントをゲットすることが可能です。

    もちろん、空港のラウンジが利用できるなどのゴールドカードとしてのメリットは十分。
    ラウンジ利用のほか、ETCカードの年会費無料に加え、海外傷害保険も付帯されます。

    ドコモのユーザーにとってうれしいのは、携帯電話の紛失や修理不能 (水濡れ・全損)など購入から3年間、最大10万円分補償がされること。その他の買い物でも、年間300万円までのお買物あんしん保険がついています。

    iDの使い方のおさらい

    クレジットカードに搭載されたiDはカードをタッチすることに加え、おサイフケータイやApplePayなどで利用することもできます。

    スマホにiDを登録しておけば、支払いの際に財布を出す必要がなくなります。非常にスマートな決済を実現してくれるのです。

    なお、スマホでiDを利用するには、お使いの機種がスマホ決済に対応しているかどうか確認する必要があります。

    iD対応のスマートフォン
    Android バージョン5.0以上 おサイフケータイ対応のスマートフォン
    iPhone iPhone7以上 Apple Watchは、Series 2以上
    (設定はiOS10.1以上のバージョンが必要)

    ApplePayへの登録方法

    カードの裏面に黄色い「iD」のマークがあれば、Walletアプリを立ち上げカードを読み込んでみましょう。すぐにApplePayに登録でき、利用できるようになります。

    詳しくは「【専門家監修】Apple Pay対応のおすすめクレジットカード4選」を参考にしてみてください。

    おサイフケータイへの登録方法

    Android端末への登録には、おサイフケータイに対応している必要があります。また、登録方法はGooglePayにするのと、iDアプリにするのがあり、若干複雑です。

    GooglePayに登録できるのは、三井住友カードが発行するカードとライフカードのクレジットカードです。

    一方、iDアプリに登録できるのはdカード、クレディセゾンのカード、UCカードや三井住友カードなどがあります。

    なお、iDアプリに登録するタイプはiD専用のカード番号が必要となります。カード発行時にカード番号が送られてくるので、その準備も必要となります。

    万一スマホを紛失したときは

    iDを搭載したスマートフォンを紛失したときは、警察に届け出るとともに、クレジットカード会社に連絡が必要です。

    それと同時に、各携帯会社やGoogleやAppleが提供する遠隔ロックをしておくと安心でしょう。

    なお、おサイフケータイに登録したiDの場合はiD専用カード番号が無効になり、再びiDを利用するためには、クレジットカード会社に新たな番号を発行してもらう必要があります。

    まとめ

    この記事のまとめ

    iDの魅力は、利用できる店舗の多さ。普段のスーパーやドラッグストア、コンビニはもちろん、旅行先などでも広く使えるのでとても便利です。また、非接触型なのも嬉しいところ。お金のやり取りをしたり、暗証番号を押したりしなくてもピピッと買い物できるのが嬉しいですね。iD機能付きのクレジットカードを使い始めると、日常がガラッと変わります。 小銭を使う機会が、ほとんどなくなるのです。

    おすすめ記事

    カテゴリー一覧