東急カードの「ポイント」を徹底解説!ムダなく貯めたい・使いたい方へ

TOKYU CARD ClubQ JMB

「東急百貨店で買い物をするたびにカードの案内を見るけど、あれってどうなの?」
「東急カードに東急線ユーザーならではのお得な使い方があるなら知りたい」

東急百貨店に行く機会が多い方、東急線の定期券を使っている方には、「東急カード」の活用をおすすめします。仕事帰りや休日のショッピングで効率よくポイントを貯められる、そして定期券の購入でもポイントがつく。そんなメリットが、このクレジットカードにはあります。

この記事では、東急カードの特徴やポイントの仕組みなどについて詳しく解説していきます

TOKYU CARD ClubQ JMB

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 0.5%~※1
年会費 1000円※2
発行スピード
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 東急百貨店では最大10%
  2. 初年度無料

※価格の表記に関して、特に指定がないもの以外は税抜き表記となっています。

東急カードのポイントについて知りたい!

東急カードは、東急グループの東急カード株式会社が発行しているクレジットカードです。
最大の魅力は、「ポイント付与率の高さ」とユーザーの生活に密着した「ポイントの使いやすさ」。ポイントを効率よく貯め、賢く使っていくために、まずはカードの特徴をしっかりと押さえておきましょう。

東急カードのポイント(TOKYU POINT)の仕組みとメリット

東急カードは、東急グループおよびTOKYU POINT加盟店での買い物やサービス利用で「TOKYU POINT」を貯めることができるクレジットカードです。VISAもしくはMastercardなら、東急グループや加盟店以外でカードを使っても0.5~1.0%のTOKYU POINTがプレミアムポイントとして付与されます

なお、プレミアムポイントは東急グループや加盟店以外で使った場合にあとから貯まるTOKYU POINTのこと。加盟店で貯めたポイント(その場で貯まる)と区別するために「プレミアムポイント」の名称が使われている、と覚えておきましょう。

東急カードのポイントは、以下のような仕組みになっています。

  • 東急グループおよび加盟店で使うと、早ければ翌日にポイントが加算される
  • プレミアムポイントは毎月15日で締められ、翌月10日頃に加盟店で貯めたポイントと合算される
  • 貯まったポイントは「1ポイント=1円」として東急グループや加盟店で使用でき、PASMOへのチャージやマイルへの移行も可能

TOKYU POINTが貯まりやすいお店とは?

東急グループの店舗・施設では以下のように高還元となり、ポイントが貯まりやすくなっています。

【百貨店・ショッピングセンター・ショッピングでの利用】

ポイント加盟店 ポイント率 備考
東急カード決済 提携カード決済 現金決済
(東急 CARD提示)
東急百貨店
ShinQs
税抜利用額の3~10%(食品・セール品は1%) 税抜利用額の3~10%(食品・セール品は1%)
※三菱UFJ提携カードは税抜利用額の0.5%
「ClubQ」各種カード提示で税抜利用額の3~10%(食品・セール品は1%) ※1
東急ストア
フードマーケットプレッセ
東急ストアネットスーパー
TOKYU CARD ClubQ JMBカード・各種ゴールドカードで税抜200円につき3ポイント 税抜200円につき1ポイント 税抜200円につき1ポイント
二子玉川ライズS.C. 税込利用額の3% 税込利用額の3% 税込額の0.5% ※2
武蔵小杉東急スクエア 税込100円につき2ポイント 税込100円につき2ポイント 税込200円につき1ポイント ※3
港北TOKYU S.C. 税込100円につき3ポイント 税込100円につき3ポイント 対象外 ※4
レミィ五反田
※B1~2F東急ストア・JTB組合提携店東急トラベルサロン以外
税込100円につき3ポイント 税込100円につき3ポイント 税込100円につき1ポイント ※5
たまプラーザテラス 税込100円につき2ポイント 税込100円につき2ポイント 税込200円につき1ポイント ※6
渋谷ストリーム
みなとみらい東急スクエア
静岡東急スクエア
税込100円につき2ポイント 税込100円につき2ポイント 税込200円につき1ポイント
目黒区商店街連合会(対象店舗) 税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 税込200円につき1ポイント ※7
自由が丘商店街
田園調布商店街
(対象店舗)
税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 対象外 ※7
オシュマンズ吉祥寺 税込100円につき3ポイント 税込100円につき3ポイント 税込100円につき1ポイント ※7
エトモ大井町
エトモ市が尾
エトモ武蔵小山
エトモ祐天寺
エトモあざみ野
税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 税込200円につき1ポイント
※8
※7
エトモ中央林間
エトモ自由が丘
税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント ※8

※1 「ClubQ」の各種カードはアップポイント期間中さらに2%ポイントアップ
※2 毎月25日はカード決済で3%から5%へポイントアップ
※3 毎週金曜日はポイント2倍(カード決済で税込100円につき4ポイント)
※4 毎月22日は100円につき5ポイントへポイントアップ
※5 毎月25日はトリプルポイントDAYでカード利用すると100円につき9ポイント
※6 毎月19日はトリプルポイントDAYで100円につき6ポイント
※7 カード決済でプレミアムポイントも付与
※8 一部店舗では異なる

【ホテル宿泊・旅行・レジャーでの利用】

ポイント加盟店 ポイント率 備考
東急カード決済 提携カード決済 現金決済
(東急 CARD提示)
伊豆稲取スポーツヴィラ 税込200円につき1ポイント 税込200円につき1ポイント 税込200円につき1ポイント ※1
宮前平源泉 湯けむりの庄 税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 対象外 ※1
ポケカル 税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 対象外 ※1

※1 カード決済でプレミアムポイントも付与

【その他サービスでの利用】

ポイント加盟店 ポイント率 備考
東急カード決済 提携カード決済 現金決済
(東急 CARD提示)
オリックスカーシェア 税込100円につき3ポイント 税込100円につき3ポイント 対象外 ※1
サカイ引越センター 税込100円につき1ポイント 対象外 対象外 他の特典と併用不可
※1
ミスターミニット
(蒲田駅店・エトモ中央中林店・エトモ市が尾店・桜新町店・エトモ祐天寺店)
税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント 税込100円につき1ポイント
(エトモ市が尾店・エトモ祐天寺店は税込200円につき1ポイント)
※1

※1 カード決済でプレミアムポイントも付与

年間購入額によってポイント付与率が変わる?

名前に「ClubQ」と入っている各種東急カードの場合、東急百貨店とShinQsでの初年度のポイント還元率(ベースポイント)は3%となっています。これが翌年以降、年間の購入額に応じて最大10%まで上がるのが特徴です。

さらにアップポイント期間中は下記表のとおり2%がプラスされ、最大12%の還元となります。東急百貨店ユーザーにはとても魅力的なカードといえるでしょう。

年間購入額 グレード ベースポイント アップポイント期間中
10万円未満 3% 5%
10~50万円未満 ★★ 5% 7%
50~100万円未満 ★★★ 7% 9%
100~300万円未満 ★★★★ 10% 12%
300万円以上 ★★★★★ 10% 12%

※食品とセール品は1%、一部対象外商品あり

なお、現金専用カードにはこの特典がありません。ClubQではないカードだとポイント還元率が0.5%に下がってしまうので、この点はClubQの大きなメリットといえます。

月間の購入額によってボーナスポイントがもらえる?

TOKYU CARD ClubQ JMBおよび各種ゴールドカードなら、東急ストアとフードマーケットプレッセで付与されるTOKYU POINTだけでなく、月間購入額に応じてボーナスポイントがもらえます。

月間購入額 ボーナスポイント
2~3万円未満 100ポイント
3~5万円未満 200ポイント
5~7万円未満 500ポイント
7~10万円未満 1250ポイント
10万円以上 2500ポイント

日常的に東急ストアで食材やお弁当をよく買っている家庭なら、ボーナスポイントを毎月もらうことも難しくありません。

TOKYU POINTモールを使うメリット

「TOKYU POINTモール」は、TOKYU POINTを効率的に貯めることができるポイントサイトです。提携している大手通販サイトや旅行会社でインターネットショッピング・旅行などのインターネット予約をする際、TOKYU POINTモールを経由することでTOKYU POINTと各ショップのポイントを二重にゲットできます。

TOKYU POINTモールを経由するだけで、購入金額の最大20%分にあたるTOKYU POINTが付与されます。東急カードのユーザーになったら、ぜひチェックしてみてください。

東急ホテルズの宿泊で貯める

東急カードのなかには、東急グループホテルやホテル内のレストラン・バーなどで特別優待サービスが受けられるコンフォートメンバーズ機能が付帯されたものがあります。そのカードを作成すると東急ホテルズコンフォートメンバーに自動入会となり、東急ホテルズでサービスを受けることによりポイントが手に入ります。

  • 宿泊や直営レストランなどの利用額100円につきコンフォートメンバーズのポイントが5ポイント付与
  • 年間獲得5000ポイントごとに1000ポイント(ゴールドカードは2000ポイント)のボーナスが加算

コンフォートメンバーズで貯まったポイントは、2000ポイントごとに2000 TOKYU POINTへ交換できます。

例えば、東急ホテルズでコンフォートメンバーズ機能つき東急カードを使って4万円分支払った場合、TOKYU POINTが400ポイント、そしてコンフォートメンバーズのポイントが2000ポイント貯まります。コンフォートメンバーズのポイントをTOKYU POINTへ交換すれば、合計でTOKYU POINTを2400ポイントも獲得できる計算です。

東急カードってショッピング以外でもポイントを貯められるの?

東急カードはさまざまな企業と提携しているため、ショッピング以外のサービスを利用した場合にもポイントをもらえる仕組みがあります。
これらの特典は知っておくとさらに効率よくポイントをゲットできる可能性があるので、一緒に確認していきましょう。

電車とバスで貯める

東急カードでは、東急線のPASMO定期券を購入することでもポイントがもらえます。さらにPASMOオートチャージサービスの利用でもポイントが付与されるので、東急線定期ユーザーの方は東急カードを使わないともったいないといえるでしょう。

TOKYU CARD ClubQ JMBカード
各種ゴールドカード
提携カード
JAL提携カード
ANA提携カード
三菱UFJ提携カード
その他
東急カード
TOKYU
POINT CARD
PASMO定期券 東急線
いちねん定期
3.0% 0.5% 0.5% 0.5%
1・3・6ヶ月
定期(対象金額上限10万円)
1.0% 0.5% 0.5% 0.5%
PASMOオートチャージサービス
ノッテチャージサービス
1.0% プレミアムポイント0.2%

生活費や公共料金の支払いで貯める

東急カードは定期的に発生する公共料金などの支払いにも利用ができ、プレミアムポイントを0.5~1%貯めることができます。代表的な提携先は以下のとおりです。

  • 電力会社・ガス会社・水道局
  • NHK受信料
  • 国民年金
  • 新聞社
  • docomo・au

提携先により、VISAとMastercardのどちらかが使えないケースもありますので、詳細はWebサイトで確認してください。

銀行取引で貯める

対象の銀行で契約・利用することでもポイントがもらえます。口座開設などを考えているのであれば、下の表を参考に検討してみてはいかがでしょうか。

三井住友信託銀行 ユア パートナー総合口座(無通帳)を開設で500ポイント付与
三菱UFJ信託銀行 はじめて三菱UFJ信託銀行の利用で口座開設とともにスーパー定期や遺言信託などの取引で一定の条件を満たした場合、内容に応じてポイントが付与
横浜銀行 預金口座新規開設で500ポイント付与
新生銀行 新規に総合口座パワ-フレックス開設または所定の条件を満たしたうえで新規で口座開設する人を紹介した場合に1000ポイント付与
(対象フィナンシャルセンター:渋谷・二子玉川・銀座・吉祥寺・町田・横浜)

「ぐるなび」で貯める

ぐるなびネット予約対象店舗に予約してお店に行くと、来店人数×100ポイントをゲットできます。
仮にインターネット予約をして10人で行けば、「100ポイント×10=1000ポイント」も貯めることができます。自分で買い物をしたりサービスを利用したりして支払いをしなくてもこれほどポイントをもらえるのは、とても魅力的ですね。

なお、最初にキャンペーン登録をしておかないとポイントが付与されませんので注意しましょう。

  1. 東急カードの専用ページにある「キャンペーン登録」バナーからキャンペーン登録をする
  2. ネットで予約をする
  3. 来店する
  4. ポイントをゲット

※「ネット予約でポイント貯まるOK」と表示されているお店が対象となります

「WealthNavi」で貯める

東急カードは、ロボアドバイザーによる資産運用サービス「WeaⅼthNavi」と提携しています。
「WealthNavi for TOKYU POINT」ページからの運用開始で400ポイント、翌月以降は毎月の資産評価が10万円以上であれば1万円につき1ポイントが付与されます。

毎月継続的にポイントが獲得できるため、資産運用がもっと楽しめるようになるでしょう。

東急カードならマイル(JAL/ANA)も貯まる

JALマイレージバンク機能つき東急カードおよびANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードならマイルを貯めることもできます。

(1)JALマイレージバンク機能つき東急カード
  • JALグループ航空会社・JALマイレージバンク提携航空会社の搭乗でマイルが貯まる
  • JALマイレージバンク提携ホテル・レンタカー・パッケージツアーなどの利用で貯まる
(2)ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
  • ANAグループ便・提携航空会社のフライトやホテル予約でANAマイルが貯まる
  • ANA便に搭乗するたびにボーナスマイルが貯まる
  • 提携のホテルやレストランでのカード利用でマイルが貯まる

クレジット利用で貯まる「プレミアムポイント」とは

東急カードでは、VISAもしくはMastercardなら東急グループや加盟店以外で使っても0.5~1.0%のTOKYU POINTが貯まります。東急カードで貯まるポイントは「TOKYU POINT」の1種類のみですが、東急グループや加盟店での利用で貯まる通常のTOKYU POINTに対して、それ以外の利用で貯まるTOKYU POINTを「プレミアムポイント」といいます。

グループ・加盟店で付与されたポイント(通常のTOKYU POINT)はその場で貯まりますが、プレミアムポイントは「あとから加算される」という違いがあります。
以下で、「プレミアムポイント」の詳しい内容について見ていきましょう。

プレミアムポイントの仕組み

プレミアムポイントは、以下の特徴を持つ仕組みです。

  • 東急グループ以外で東急カード(VISAもしくはMastercard)を使用した際、カード決済で付与の対象となる
  • TOKYU POINT加盟店によっては、カード利用で通常のTOKYU POINTとあとから加算されるプレミアムポイントがどちらももらえる
  • 毎月15日時点の対象利用額に応じて、翌月10日頃に通常のTOKYU POINTと合算される
  • ポイント付与率は0.2~1%
  • TOKYU CARD ClubQ JMBカードは、Web明細の登録をすることで付与率が0.5%から1%へ上がる
カードの種類 Web明細サービスの登録 プレミアムポイント付与率
各種ゴールドカード あり・なし 1.0%
TOKYU CARD ClubQ JMBカード あり
なし 0.5%
その他東急カード あり・なし 0.2%

スタンダードなTOKYU CARD ClubQ JMBカード各種では、カードの明細書をWebに変えるだけでポイント付与率が0.5%から2倍の1%となります。Web明細の登録を忘れないようにしましょう。

クレジット利用でどのくらいお得になるの?

これまでご案内してきたように、東急カードは通常のポイントカード(現金専用カード)に比べてとてもお得にポイントが貯まります。では、具体的にどのくらい違うのかを比較してみましょう。

TOKYU POINT CARD TOKYU CARD ClubQ JMBカード
(Web明細登録)
電車
例)定期購入/年間10万円
購入額の0.5%
500ポイント
購入額の1%
1000ポイント
買い物 東急百貨店
例)年間5万円
購入額の1%
500ポイント
購入額の3%(最大10%)
1500ポイント
東急ストア
例)年間12万円
200円につき1ポイント
600ポイント
200円につき3ポイント
1800ポイント
東急グループショッピングセンター
例)年間5万円
例)購入額の0.5%
250ポイント
例)購入額の3%
1500ポイント
ネットショッピング
例)TOKYU POINTモール
年間15万円
利用額の0.5%
750ポイント
例)利用額1%(最大19%)
+プレミアムポイント1%→2%
3000ポイント
固定費 例)電気代
年間12万円
プレミアムポイント1%
1200ポイント
例)携帯電話料金
年間10万円
プレミアムポイント1%
1000ポイント
年間の合計 2600ポイント 1万1000ポイント

あくまでも一例ですが、上の表のように各サービスでポイント付与率が異なるため、年間で4倍も差がつく可能性があります。東急百貨店での買い物がもっと多い場合やTOKYU POINTモールでより高還元サービスを利用した場合などは、さらに大きな差が出てくることになりますね。

東急線沿線に住んでいるのであれば、「入会しないともったいない」というレベルかもしれません。

貯めたポイントには、どんな使い方がある?

東急カードでは、貯めたTOKYU POINTを1ポイント=1円分としてさまざまな形で使うことができます。

PASMOにチャージする

貯まったTOKYU POINTは、東急線の駅にある銀色の券売機にて、10ポイント単位で電子マネーとしてPASMOにチャージすることができます。

東急グループ加盟店で使う

東急グループおよびTOKYU POINT加盟店では一部を除き、店頭での支払い時に1ポイント単位で使用することができます。「端数のポイントは消費できない」というカードも少なくないですが、1ポイント単位で使えるのは「ポイントを無駄なく使える」という点で大きな魅力です。

東急グループWebサイトで使う

インターネットショッピング会員登録で東急カード情報を登録しておけば、東急百貨店のネットショッピングサイトで1ポイント=1円分として使用できます。また、東急ストアが展開しているインターネットスーパーでも1ポイント=1円分として使うことができます。

マイルに交換する

東急カードでは、貯めたTOKYU POINTをマイルと交換することが可能です。

(1)JALマイルに交換する
【交換レート】
JMB機能つきカード TOKYU POINT2000ポイント→JALマイル1000マイル
上記以外のカード TOKYU POINT1000ポイント→JALマイル300マイル
(2)ANAマイルに交換する
【交換レート】
ANA TOKYU CARD ClubQ PASMO TOKYU POINT1000ポイント→JALマイル750マイル
上記以外のカード TOKYU POINT1000ポイント→JALマイル500マイル

どちらもTOKYU POINT Webサービスの「ポイント商品一覧」からの手続きで、申し込みから約1週間後にマイルへ交換できます。

東急カードにはどんな種類がある?

ここまでは東急カードの特徴や魅力についてご紹介してきました。以下では、東急カードにはどんな種類があるのか、どれくらい使えば年会費を払ってもお得になるのかについて見ていきます。

TOKYU CARD ClubQ JMB(Mastercard/VISA)

TOKYU CARD ClubQ JMB

TOKYU CARD ClubQ JMB
還元率 0.5%~※1
年会費 1000円※2
発行スピード
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 東急百貨店では最大10%
  2. 初年度無料
  • クレジットカードとPASMOを別々に持ちたい方向け
  • TOKYU CARD ClubQ 機能・クレジットカード機能・JALマイレージバンク機能を備えたカード
  • ポイント付与率は0.5~1%(東急百貨店では最大10%)
  • 年会費は初年度無料、2年目以降は1000円/家族カード300円
  • コンフォートメンバーズ機能つきもあり(ただしMastercardのみ)

東急線定期券ユーザーであれば、東急線いちねん定期の購入金額が3万6700円以上で年会費をカバーできてしまいます。また、東急ストアを月間7000円以上利用している方は年会費を支払ってもメリットがあります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(Mastercard/VISA)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
還元率 0.5%~※1
年会費 1000円※2
発行スピード
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • PASMO
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 東急百貨店では最大10%
  2. 初年度無料
  • クレジットカードとPASMO・定期券を1枚にまとめたい方向け
  • PASMOオートチャージサービスが設定済みなので、オートチャージサービスをすぐ使いたい方にもおすすめ
  • クレジットカード機能・PASMO・定期券機能・TOKYU CARD ClubQ 機能・JALマイレージバンク機能を備えたフルスペックカード
  • ポイント付与率は0.5~1%(東急百貨店では最大10%)
  • 年会費は初年度無料、2年目以降は1000円/家族カードは300円
  • コンフォートメンバーズ機能つきもあり(ただしMastercardのみ)

TOKYU CARD ClubQ JMBと同様、東急線いちねん定期の購入金額が3万6700円以上になるならポイントで年会費分をペイできます。また、仮にいちねん定期の支払いが2万円でも、PASMOオートチャージサービスで月間5000円以上使用するのであれば、年会費を支払ってもお得です。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(Mastercard/VISA)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド
還元率 0.5%~※1
年会費 6000円
発行スピード
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 東急百貨店では最大10%
  • ゴールドカードならではの充実したサポート・補償がほしい方向け
  • エアポートラウンジサービス付帯なので、飛行機の搭乗が多い方におすすめ
  • TOKYU CARD ClubQ 機能・クレジットカード機能・JALマイレージバンク機能に追加してゴールドカード特典(ショッピングプロテクト・海外旅行保険・エアポートラウンジサービス)を備えたカード
  • ポイント付与率は0.5~1%(東急百貨店では最大10%)
  • 年会費は6000円/家族カードは1000円
  • コンフォートメンバーズ機能つきもあり(ただしMastercardのみ)

他のカードと比べて年会費は6000円と高くなりますが、海外へよく行く方にはメリットの大きいカードといえます。
スタンダードタイプのカードと補償内容を比較してみましょう。

【海外旅行保険】

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド TOKYU CARD ClubQ JMB
ケガによる死亡・後遺障害 最高1億円 最高1000万円
ケガによる治療費用
1事故の限度額
200万円 100万円
病気による治療費用
1疾病の限度額
200万円 100万円
携行品損害
1旅行・保険期間中の限度額
30万円 20万円
賠償責任
1事故の限度額
2000万円 2000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円 100万円

【ショッピングプロテクト】

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド TOKYU CARD ClubQ JMB
動産総合保険
補償期間中の補償限度額
300万円
ただし、1事故につき1万円自己負担
対象外

例えば、料金を支払って空港のラウンジサービスを受けるとなると1000円程度かかります。帰省や旅行などの国内線の利用でラウンジサービスを行き・帰りどちらも利用すると2000円程度、それを3往復分繰り返すと6000円程度になります。これだけで年会費はほぼペイできてしまいます。

また、クレジットカードのフライト利用でマイルも貯まります。さらに東急グループのサービス利用時にカードを使えば+αのメリットがあるので、飛行機の搭乗が多い方は検討してみる価値があるでしょう。

その他のカード

(1)TOKYU POINT CARD(現金ポイントカード)

  • クレジットカード機能がほしくない方向け
  • 入会金・年会費などを払いたくない方向け

東急グループおよび加盟店で最大1%のポイント還元あり。年会費がない代わりにポイントも貯まりにくいので、東急グループやTOKYU POINT加盟店をそれほど利用しない(でも利用した際には使いたい)という方はこちらのカードにメリットがあります。

(2)JALカードTOKYU POINT ClubQ(Mastercard/VISA)

  • 効率よくJALマイルを貯めたい方向け
  • JALグループ便をよく利用する方におすすめ

JALグループ便の搭乗でフライトマイル+JALカード会員限定のボーナスマイルが貯まることと、フライト以外のクレジット利用でショッピングマイル(200円で1マイル)が貯まることが大きな特徴です。TOKYU POINT加盟店では、ショッピングマイルとTOKYU POINTが両方貯まります。

カードにより年会費・ボーナスマイルが異なります。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
年会費 入会後1年間無料
本会員2160円
家族会員1080円
本会員1万800円
家族会員3780円
本会員1万7280円
家族会員8640円
入会搭乗ボーナス 1000マイル 5000マイル 5000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1000マイル 2000マイル 2000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10% フライトマイルの25% フライトマイルの25%

(3)ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO(Mastercard)

  • 効率よくANAマイルを貯めたい方向け
  • ANAグループ便と提携航空会社をよく利用する方におすすめ
  • ANAマイレージクラブ機能・クレジットカード機能・TOKYU POINT ClubQ機能・PASMO・定見機能搭載のフルスペックカード
  • 年会費は初年度無料、2年目以降は2000円/家族会員は初年度無料、2年目以降1000円

ANAグループ便・提携航空会社の搭乗でマイルが貯まり、さらにANA便搭乗の場合はボーナスマイル10%が加算されます。また、毎年継続するとボーナスマイルが1000マイル加算される点も大きな特徴。TOKYU POINTとANAマイルを効率よく貯めたい方には、メリットが大きいカードです。

まとめ

  • 多くの東急線ユーザーは、定期購入・PASMO利用と東急グループの利用で年会費を十分カバーできる
  • 東急百貨店・東急グループのショッピングセンターのポイントアップ日に利用すると、ポイントを効率よく貯めることができる
  • クレジットカードでの支払い以外に、提携サービスの利用でもポイントを貯めることができる