セディナゴールドカードは年会費安いけどペイできる?特典を徹底解説

更新

セディナゴールドカード

「初めてのゴールドカードにセディナゴールドカードはどう?」
「せめて年会費分くらいはペイしたいけど、お得な使い方は?」

セディナゴールドカードは年会費が6000円と、比較的安価なゴールドカードです。Web申込なら初年度年会費は無料です。普段の買い物でもポイントが貯まりやすく、旅行好きの人にはうれしい付帯サービスも用意されています。

これまでオーソドックスなカードを利用してきた人が、初めてゴールドカードを選ぶときにも、セディナゴールドカードは適しています。今回は、セディナゴールドカードの魅力や便利なサービスについてご紹介します。

セディナゴールドカード

セディナゴールドカード
還元率 0.5%※1
年会費 6000円※2
発行スピード 記載なし
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • iD
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. <わくわくポイント2倍デー>毎月1日と第1日曜日にマルエツ等のご利用でポイント2倍
  2. Webページからの入会で、本人会員・家族会員ともに年会費無料(応募不要)

※価格の表記に関して、特に指定がないもの以外は税抜き表記となっています。

セディナゴールドカードのメリットは? 年会費はいくら?

セディナゴールドカードは、Web申込をすると初年度年会費が無料になり、ポイントも貯まりやすいです。これまでゴールドカードを持ったことがない人が、1枚目のゴールドカードとして利用するのに向いています。

メリット1:Web申込で初年度年会費が無料

セディナゴールドカードは、

  • 本人会員の年会費が6000円
  • 家族会員の年会費が1000円

と、他のゴールドカードに比べてお得です。Webで申し込むと、初年度の年会費が無料になります。2年目以降は年会費がかかります。

メリット2:ポイントが貯まりやすい

セディナゴールドカードで買い物をすると、月間利用金額200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。また、下記のような特典もあります。

還元率が高いショップ セブン-イレブンやイオン、ダイエーなど
サンクスクリスマスポイント 年間(毎年11月1日~翌年10月31日)のカードショッピング利用金額によって、翌年12月に最大6000ポイントが貯まる制度
トクトクステージ 年間(1月~12月)のカードショッピング請求金額によって、翌年のポイント倍率が最大1.6倍になる
セディナポイントモール わくわくポイントが最大21倍還元される

なお、マルエツグループの店舗では「優待デー」にあたる毎月第2・第4日曜日に、買い物した金額から5%OFFになります。なお、マルエツ各店舗は毎週日曜日が5%OFFとなります。
※一部実施していない店舗や割引対象外商品があります
※実施日は予告なく変更となる場合があります

メリット3:旅行傷害保険が充実

セディナゴールドカードは国内・海外での旅行保険も充実しています。
旅行費用をクレジットカードで支払っていた場合(利用付帯)と、支払っていない場合(自動付帯)とで補償額が異なります。

海外旅行傷害保険 利用付帯 最高1億円まで
自動付帯 最高2000万円まで
国内旅行傷害保険 利用付帯 最高5000万円まで
自動付帯 最高1000万円まで

メリット4:ショッピング保険も付帯している

ネットショッピングや日常的な買い物に関する補償もあります。また、カードを紛失したり、盗難にあったりして不正利用された場合、その損害について補償が受けられます。

ネットセキュリティーサービス インターネットで、あなたのクレジットカード情報が不正に使用された場合、その旨を届け出た日から60日前までさかのぼって、損害の全額(または一部)が補償されます。
ショッピング保険 セディナゴールドカードで購入した商品の破損・盗難などによる損害を年間で最高300万円まで補償してもらえます。
補償期間は購入日から90日間です。
カード紛失・盗難保険 カード紛失・盗難による被害を受けた場合、その旨を届け出た日から60日前までさかのぼって損害を全額(または一部)補償してもらえます。

メリット5:旅行好きにはうれしいサービスも

ゴールドカードならではのサービスとして、空港ラウンジサービスやプレミアムクラブオフの利用ができることも大きなメリットです。

空港ラウンジサービス 国内主要空港に、無料で利用できる空港ラウンジがあります。
プレミアムクラブオフ スポーツ、レジャー、リラクゼーション、ショッピング、国内宿泊、海外宿泊、ライフサポート・サービスを特別価格で利用できる会員限定のサービスです。
パッケージツアー割引サービス(セディナトラベルデスク) セディナトラベルデスクで、海外・国内のパッケージツアーを予約すると、基本旅行代金が会員割引価格(3~8%OFF)となります。
ウキウキトラベル賞 毎月のカードショッピング利用合計金額1万円(税込)を1口として、毎月抽選で合計150名に海外旅行(50名)・国内宿泊(50組100名)が当たります。

デメリット:家族カードが有料

他のゴールドカードでは、家族カードの年会費が無料のものもありますが、セディナゴールドカードの家族カードは年会費が1000円かかる点に注意が必要です。

充実のポイントサービスを活用しよう

セディナゴールドカードはポイントが貯まりやすいカードとしても知られています。日常の買い物で貯まるポイントのほかに、次のような特典が用意されています。これらのポイントサービスを上手に利用すれば、入会翌年から発生する年会費6000円をペイするのはそれほど難しいことではありません。

  • サンクスクリスマスポイント(最高6000ポイント
  • トクトクステージ(最大ポイント1.6倍
  • 毎日の買い物でポイント3倍になるショップも
  • マルエツの優待デー(5%OFF

サンクスクリスマスポイントとは?

年間(毎年11月1日~翌年10月31日)のカードショッピング利用金額によって、翌年12月にポイントを受け取ることができます。

年間100万円以上の利用 1000ポイント
年間150万円以上の利用 3000ポイント
年間200万円以上の利用 6000ポイント

トクトクステージでポイントが最大1.6倍

年間(1月~12月)のカードショッピング請求金額によって、翌年のポイント倍率が最大1.6倍になります。

年間(1月~12月)の利用金額 ポイント倍率
50万円未満 1.0倍
50万円~100万円未満 1.2倍
100万円~200万円未満 1.3倍
200万円以上 1.6倍

例えば、電気、ガス、水道、携帯電話、プロバイダー利用料など、毎月の料金を、セディナゴールドカードで支払うようにすれば、カードの利用実績を積むことができ、ポイント倍率のアップにつながりやすいです。

毎日の買い物でポイント3倍になるショップも

通常は200円(税込)の利用ごとに1ポイントがたまる「わくわくポイント」の制度ですが、下記の店舗での買い物でポイントが3~5倍になります。

セブン‐イレブン 3倍
イオン、ダイエー 3倍
宇佐美グループ 3倍
藤田観光グループ 5倍

またセディナポイントモールを経由してネットショッピングをすると、ポイントが最大21倍になります。

見逃せないマルエツの優待デー

マルエツグループの対象店舗で買い物をすると、5%引きが受けられます。

対象店舗 開催予定日
マルエツ 毎週日曜日
マルエツ プチ
リンコス
魚悦
三春屋 毎月第2・第4日曜日
中合福島
今治デパートグループ
(ショッパーズ・ライフショップ・ショッピングセンター保内・フジマート野村)
スーパーストア
対象店舗 開催予定日
東武イーストモール 毎月1日
東武サウスヒルズ

(2019年9月時点)

ポイントはいろいろなアイテムと交換できる

貯まったポイントは、次のようなアイテムと交換することができます。

  • 食料品や日用品など好きなグッズ
  • nanacoカードやVJAギフトカードなどの商品券
  • さまざまなポイントやマイル

見逃せない付帯サービスと機能

セディナゴールドカードに加入すると、次のような付帯サービスや機能を利用できるようになります。

新規入会で7日間無利息キャッシング

セディナゴールドカードに新規入会してから、30日以内に初めてキャッシングするときは、7日間無利息で利用することができます。なお、本人会員および家族会員が対象となっており、海外キャッシングは対象外です。

三井住友銀行の ATM等など各種手数料が「無料」になる方法あり

三井住友銀行の「SMBCポイントパック」契約口座から、セディナのクレジットカード利用代金の引き落としをすることで、契約口座のキャッシュカードについて以下の手数料が優遇されます。

  • 翌々月の三井住友銀行ATMでの時間外手数料が無料
  • イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM利用手数料が月3回まで無料

SMBCポイントパックの詳細は https://www.smbc.co.jp/kojin/sougou/point-pack/

Apple Pay、セディナiD、クイックペイも使える

クレジットカードは現金決済のわずらわしさを解消してくれます。セディナゴールドカードなら、Apple Pay、セディナiD、クイックペイなども利用できるので、臨機応変に支払方法を選ぶことができます。

セディナゴールドカード

セディナゴールドカード
還元率 0.5%※1
年会費 6000円※2
発行スピード 記載なし
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • iD
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. <わくわくポイント2倍デー>毎月1日と第1日曜日にマルエツ等のご利用でポイント2倍
  2. Webページからの入会で、本人会員・家族会員ともに年会費無料(応募不要)

セディナゴールドカードの申し込み手順と審査

ポイントが貯まりやすく、付帯サービスや補償も充実しているセディナゴールドカードを申し込むには、どうすればいいでしょうか? 申込条件や手順について紹介します。

申し込みできる人は?

セディナゴールドカードの利用条件として「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人」とあります。

入会審査の際に、電話での本人確認が行われます。電話連絡が取れない場合などは審査が厳しい結果となる場合があるので、ご注意ください。

申し込みはWebから可能

セディナゴールドカード公式サイトにアクセスし、申込フォームに必要事項を入力して送信します。

Webでの申込完了後には、インターネット口座振替受付サービスで引き落とし口座の設定ができるようになります。

申込完了時に「お申込番号」が表示されます。この番号はWeb上で審査状況を確認するとき必要になります。

審査の状況はWebで確認できる

あなたが申込フォームに記入した内容に基づき、入会審査が行われます。

審査の状況を、公式サイトで確認することができます。申込完了時に表示される「お申込番号」を利用し、「審査状況の確認」にログインしましょう。

本人限定郵便でカードが届く

セディナゴールドカードは本人限定郵便で届きます。

「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)到着のお知らせ」の通知書が届いたら、通知書の指示に従ってカードを自宅へ配達してもらうか、郵便窓口(ゆうゆう窓口)でカードを受け取るようにしましょう。

必要書類を返送して手続き完了

「口座振替依頼書」に必要事項を記入のうえ返送します。

なお、申込完了時にインターネット口座振替申込受付サービスで、引落口座の設定を済ませた人は、口座振替依頼書の返送は不要です。

他のカードとも比べてみよう

セディナゴールドカードはポイントが貯まりやすく、ゴールドカードならではのサービスも受けられる便利なカードですが、セディナブランドのカードは他にもあります。セディナゴールドカードと他のカードを比べてみましょう。

セディナゴールドカード セディナゴールドカード ハローキティ セディナカード セディナカードJiyu!da!
年会費 本人会員:6000円
家族会員:1000円
本人会員:6000円
家族会員:1000円
無料 無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
特徴 カードショッピングの年間利用金額が100万円(税込)以上の人にサンクスクリスマスポイントを付与 カードショッピングの年間利用金額が150万円(税込)以上の人にクリスマスプレゼント(ハローキティのオリジナルグッズ)あり セディナブランドのオーソドックスなカード 毎月の支払額、支払方法を自由に決められる

かわいいデザインのセディナゴールドカード ハローキティ

券面はハローキティをあしらったデザインです。

利用金額が150万円(税込)以上の人に、ハローキティオリジナルグッズのクリスマスプレゼントがあります。

  • 利用対象期間:毎年11月1日~翌年10月31日
  • プレゼント時期:翌年12月中旬~順次配送

また、会員専用Webサービス「セディナビ」に登録すると、パソコン用イラスト壁紙カレンダーをダウンロードできる特典があります。

その他の付帯サービスや機能はセディナゴールドカードと共通のものです。

年会費無料のセディナカード

セディナカード

セディナカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 記載なし
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • iD
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 海外ショッピングでポイント1.5倍、セブン-イレブンの利用でポイント3倍

セディナブランドの中でオーソドックスなカードであるセディナカードは、年会費が無料です。

  • 加入後3カ月間はポイントが3倍になる「ファーストチャンスポイント」
  • ETCの利用料金はポイントが1.5倍
  • 海外でのショッピング利用はポイントが1.5倍

など、ポイントサービスが充実しています。

ただし、旅行傷害保険は付帯しておらず、ショッピング保険も50万円までと、セディナゴールドカードに比べて、補償の面では見劣りします。

支払いの自由度が高いセディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 記載なし
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • iD
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. <わくわくポイント2倍デー> 毎月1日と第1日曜日にマルエツ等のご利用でポイント2倍

セディナカードJiyu!da!はショッピング利用代金の支払額や支払い方法を、利用者がコントロールできます。

  • 毎月のショッピング支払額は「月々払い」で設定できる
  • 好きなときに、好きな金額を「よゆう払い」で支払うことができる

この2つがセディナカードJiyu!da!の特徴です。

月々払い 入会時に支払いコースの金額を指定し、毎月27日に支払います。
入会時は「5000円コース」「10000円コース」「20000円コース」のいずれかから支払いコースを設定することになります。
買い物の際、1回払いで購入しても、自動的に「月々払い」(リボルビング払い)になるので注意しましょう。
よゆう払い 余裕があるときに、好きな金額をインターネットや銀行ATMなどから自由に支払うことができます。

なお、上記の支払い方法はリボ払いに近い方式なので、手数料がかかることにも注意しましょう。
セディナカードJiyu!da!には、海外旅行傷害保険は付帯しませんが、国内旅行傷害保険の補償は1000万円まで受けることができます。

まとめ

  • セディナゴールドカードは年会費6000円(初年度無料)を払っても利用する価値あり
  • ポイントが貯まりやすく補償も充実、年会費をペイしやすい
  • 年間利用金額に応じtてクリスマスポイントがもらえる(最高6000ポイント
  • 空港ラウンジなど旅行先で利用できるサービスが充実

セディナゴールドカードは年会費がかかるものの、さまざまな付帯サービスを利用することができ、国内・海外旅行傷害保険も充実しています。年会費も他のゴールドカードに比べてお得な設定です。また、利用条件も「高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方」とあり、あまり厳しくないため、1枚目のゴールドカードとして利用しやすいカードと言えます。