【アメックス プラチナ・カード】最上位カードの特徴やメリットを徹底解説

プラチナカード券面

「プラチナカードにはどんな特典がある?」
「アメックスのプラチナはどんな人が作ることができるの?」

「プラチナ・カード」はアメックスが発行する、高級ホテルでのVIP待遇や無料宿泊券など最上級の特典やステータス性が魅力のカードです。以前は招待された方しか持てませんでしたが、2019年4月8日から招待なしで申し込むことが可能になっています。

なおプラチナカードとは、一般的にアメックス発行に限らずゴールドカードの上位カードの総称を指しますが、ここではアメックスの「プラチナ・カード」について紹介します。さっそくカードのメリットやデメリットについて見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 1.0%※1
年会費 13万円
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
  • American Express
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ボーナスポイント・パートナーズを利用すると還元率が最大10%(100円=10P)

※価格の表記に関して、特に指定があるもの以外は税抜き表記となっています。

特別な体験や非日常を楽しみたいというニーズにぴったり

「お金に変えられない体験がしたい」という方におすすめなのがプラチナ・カードです。

ヒルトン・オナーズ」をはじめとした有名ホテルの上級会員権やペア宿泊券、旅行や会食といった素敵な体験をサポートしてくれるコンシェルジュなど、お金では単純に換算できない魅力も多い一枚となっています。年会費は13万円とかなり高額ですが、持ち主のステータスや満足度を高めてくれるカードと言えるでしょう。

プラチナカードステータス

こんな人には向いていないかも……

一方で以下のような方には向いていないかもしれません。そのような場合は、あわせて紹介するカードも検討してみてください。

普段のお買い物でトクしたい方

プラチナ・カードはトラベルやエンターテインメントに関する特典が豊富なカードです。

そのため、旅行や高級ホテルへの滞在に魅力を感じない方にとってはコスパの悪いカードに思えるかもしれません。

日常生活のおトク度を優先したい方は「楽天プレミアムカード」を検討してみましょう。こちらは年会費1万円、ポイント還元率は1%のカードです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
還元率 1.0%※1
年会費 1万円※2
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 楽天グループのサービスでの利用で2倍〜最大16倍※SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、さまざまな条件あり
  2. 家族カード年会費:500円 / 1枚につき

ポイントプレゼントキャンペーンを頻繁に行っているほか、ECサイト「楽天市場」で獲得ポイントが増えるキャンペーン「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」では常に4倍以上のボーナスが付くため、ネットショッピングをよく利用する方におすすめの一枚と言えます。また、楽天プレミアムカード会員は誕生月に楽天市場での獲得ポイントが100%アップする特典があるため、自分への誕生日プレゼントもおトクに購入できます。

その他、レストランなどの手配を行ってくれる「トラベルデスク」や世界各国1300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の無料発行最高5000万円までの旅行傷害保険が自動付帯されるなど、旅行好きの方にもうれしい特典が用意されています。

ビジネス利用でのコスパを重視する方

プラチナ・カードは特典が豊富ではありますが、年会費も高額です。そのためうまく生かしきれない場合は年会費がもったいなく感じるでしょう。例えば、レストランの優待はうれしいけどプライベートでも接待でもそれほど利用機会が多くない方にとっては、メリットを感じにくいところもあるかもしれません。

もう少し特典を絞ってでも年会費のコスパを重視したいビジネスマンの方は、同じくアメックスの発行する「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」もおすすめです。

こちらは法人カードとなっており、よりビジネスシーンにマッチした特典を受けることができます。手荷物の配送サービスや空港ラウンジの無料利用、航空券の割引など出張で活用できるメリットが豊富なほか、プラチナ・カードの特典に類似したコンシェルジュサービスも利用可能です。年会費も3万1000円と年会費13万円のプラチナ・カードより格段に安く抑えられるため、コスパを優先したいという方はこちらを選んでみてもいいでしょう。

また、年会費はかかってもいいからビジネスでもプライベートでも活用性の高い特典を重視したいという方は、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」も魅力です。

こちらのカードは高級ホテルの上級会員権や世界各国にある空港のラウンジ無料利用、秘書のようなサービスを受けられる「プラチナ・セレクタリー・サービス」など個人向けのプラチナ・カードと同等の特典を受けることができます。年会費は13万円、追加カードについては4枚まで無料で5枚目以降は年会費1万2000円で発行可能です。なお、5枚目からの追加カードはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとして発行されることには注意しましょう。

プラチナ・カードはこんなカード

アメックスのプラチナ・カードは数あるプラチナカードの中でも認知度が高い、代表的な一枚と言えます。親身に対応してくれるコンシェルジュサービスやホテルでのVIP待遇など、ハイクラスな特典が魅力です。

ここからはそんなプラチナ・カードの特徴やメリットについて解説していきます。

メリットについて考える男性

秘書がいるような「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」

プラチナ・コンシェルジェ・デスク」は24時間365日対応してくれる、秘書のようなサービスです。プラチナ・カードは特典が多いため、それぞれどのように使えば良いのか把握するのも一苦労でしょう。プラチナ・コンシェルジェ・デスクはカードやサービスの疑問について答えてくれるため、ちょっとした疑問もすぐに解決することが可能です。

また、お店探しや旅行の手配などを代わりに行ってくれることも魅力の一つです。例えば、旅のプラン設定から航空機、ホテルの予約まで全部行ってくれるほか、予約の難しいレストランの座席を確保してもらうことも可能となっています。お店や旅のプラン探しなどは何かと時間のかかる作業ですから、それを代わりに、しかも可能な限り希望に添った形で提供してくれるプラチナ・コンシェルジェ・デスクはプラチナ・カードを使いこなすうえで欠かせないサービスと言えるでしょう。

旅行のグレードがアップする豊富な特典

プラチナ・カードは旅行や宿泊の特典が充実しています。プラチナ・カードならではのおもな特典は以下のとおりです。

  • 提携航空会社の国際線航空券(日本発着)を優待料金で予約できる「インターナショナル・エアライン・プログラム
  • 世界中1000以上のラグジュアリーホテル、リゾートで優待を受けられる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 有名ホテルの上級メンバーシップやVIPプログラムに無条件で登録できる「ホテル・メンバーシップ
  • カード更新の度に国内の対象ホテルの無料ペア宿泊券がもらえる「フリー・ステイ・ギフト
  • 入会初年度にもらえる「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」の3万円分のクーポン(10万円以上購入の場合利用可)
  • 世界各国の空港ラウンジを利用できるアメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
  • 世界有数のレンタカー会社「ハーツ」で各種優待を受けられる「ハーツGoldプラス・リワーズ ファイブスター」の無条件登録
  • 世界中のどの国からも日本語で相談できるプラチナ・カード・アシスト

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは対象施設でアーリーチェックインやレイトチェックアウト、朝食サービスや部屋の無料アップグレードなどさまざまな優待を受けることができます。1万円相当のホテルオリジナル特典がもらえる場合もあるので、旅行の際は是非チェックしたいところです。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションは世界130ヵ国500空港1200ヵ所以上のラウンジが利用できる特典です。「センチュリオン・ラウンジ」や「デルタ・スカイクラブ」といったVIPなラウンジが対象となっているほか、世界1000ヵ所以上のラウンジが無料になる「プライオリティ・パス」に家族カード含めて無料登録できる特典も含まれています。

さらに、プラチナ・カードで登録したプライオリティ・パスを利用の際は、同伴者も1名まで無料となるというメリットもあります。海外旅行などで空港を使う機会の多い方には大変魅力的な特典といえるでしょう。

プライオリティパス

その他にも、空港までの送迎サービスや手荷物の無料配達サービス、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの優待プランなどさまざまな特典を受けることができます。

エンタメやグルメが堪能できる優待も

プラチナ・カードはレストランやエンターテインメントでの優待も豊富です。

国内約200の人気レストランやハワイなど一部海外のレストランで利用できる「2 for 1ダイニング by 招待日和」は、所定のコースを2名分以上予約すると1人分の代金が無料になる特典です。

また、国内限定とはなりますが、予約の取りにくい名店約50店舗の貸し切りプランに応募できる「KIWAMI 50」も魅力の一つです。ラインナップされる店舗は毎年更新され、募集も随時行われています。特別なひとときを過ごしてみたい方は応募してみるといいでしょう。

他にも会員制のスポーツクラブでの料金優待、プライベートクルーズやヘリコプタークルーズを楽しめるサービス、「e+」でチケットの先行販売が利用できる「チケット・アクセス」、「新国立劇場」や丸の内のエンターテインメントクラブ「COTTON CLUB」での優待、誕生日ギフトなどさまざまな特典があるようです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 1.0%※1
年会費 13万円
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
  • American Express
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ボーナスポイント・パートナーズを利用すると還元率が最大10%(100円=10P)

プラチナ・カードには欠点も

多くの特典やメリットがあるプラチナ・カードですが、申し込み前に確認しておきたい注意点もいくつかあります。ここからは、それらについて見ていきましょう。

特典利用のコストが高い

ホテルの上級会員権や宿泊券、コース料理の優待などさまざまな特典を堪能できるプラチナ・カードですが、それらの特典を利用するための諸費用が必要なことには注意しましょう。

例えば、宿泊施設までの交通費や食費は当然ながら発生します。海外旅行の場合は飛行機代などもかかるでしょう。プラチナ・カードではおもに高級店の利用で好待遇を受けられるといった特典が多いため、プラチナ・カードを作ったら年会費以外は全部タダ、という勘違いがないようにしましょう。

マイルの交換に上限がある

プラチナ・カードはポイントとANAのマイルを高レートで交換することができますが、交換には年間40000マイルまでという上限があることに注意しましょう。上限を超えてもANAマイルにしたいという場合は、若干交換レートは下がってしまいますが一旦他の提携航空会社のマイルと交換してから、さらにANAマイルへかえるという手順で交換することも可能です。

スマホ決済との相性

プラチナ・カードはApple Payに対応しています。Apple Payに登録した場合はQUICPayに振り分けられるため、アメリカン・エキスプレスの加盟店、QUICPayの加盟店Apple Payに対応したアプリケーションやオンラインショップで利用できます。

Google Payも登録可能ではありますが、QUICPayやiDとして使うことはできないでの注意しましょう。Google Payでの利用方法としては、楽天Edyへのチャージなどが使えます。

1分でわかるプラチナ・カードの作り方

プラチナ・カードの発行はオンラインからの申し込みが便利です。なお、カード受け取りの際には本人確認のための公的証明書類が必要となるので、あらかじめ運転免許証やパスポートなどを用意しておきましょう。

申し込み方法

オンラインからの申し込み方法は以下のとおりです。

  1. 公式サイトのプラチナ・カード申し込み画面より「お申し込みはこちら」を選択
  2. 申し込みフォームで名前や生年月日など必要事項を記入
  3. 入会審査(10日程度)
  4. 審査通過後、本人限定受取郵便(特定事項伝達型)でカードが発送
  5. 受け取りの際に本人確認書類を提示して受け取り

審査

プラチナ・カードの審査の条件は公表されていませんが、一般的に審査は厳しくないといわれています。ただしアメックスのカードは限度額は利用者によって変わるため、信用が低いと見なされた場合は限度額が少なく設定される場合もあるようです。

合わせて検討したいおすすめカード

上質なサービスと高いステータス性のあるカードとしては、ラグジュアリーカードが発行する「Mastercard Black Card」もよく比較されます。

こちらのカードの年会費は10万円とプラチナ・カードより3万円安いですが、コンシェルジュサービスや対象レストランのコース料理が1名分無料になる「ラグジュアリーダイニング」、プライオリティ・パスの付帯などプラチナ・カードと同様の特典を利用することができます。

Mastercard Black Cardならではの特典としては、飲食店でのコース料理のアップグレードや一品のサービス、レストランまでの送迎サービスなどが挙げられます。特に、対象レストランまでリムジンで送迎してくれる「ラグジュアリーリムジン」は素敵なひとときの演出に一役買ってくれる、特別な特典と言えます。その他にも国立美術館の入館料が2名まで無料になったり、スーパーカー専門のカーシェアリングサービスを優待価格で利用できたりするなどユニークな特典が豊富です。また、全国のTOHOシネマズで毎月最大2回まで映画を無料で鑑賞することができます。

日常をより一層特別にするサービスを利用したい方は、Mastercard Black Cardも検討してみてください。

プラチナ・カードの基本情報

ここまでプラチナ・カードの特徴について紹介してきました。ここで一旦、カードの基本情報についてまとめておきましょう。

年会費 本会員13万円 家族カード無料※1
ポイント還元率 0.5%
付帯保険(国内、海外) 国内旅行傷害保険:最高5000万円、海外旅行傷害保険:最高1億円
支払方法 1回払い、分割払い(国内のみ)※2、リボ払い、ボーナス一括払い(国内のみ)
締め日・引き落とし日 金融機関によって異なる
キャッシング利用 不可
カード利用限度可能額 個別対応
ETC利用 発行手数料850円・年会費無料

※1 4枚まで無料で発行可能
※2 分割回数は3、5、6、10、12、15、18、20、24回

特別感あふれるメタル製のカード

2018年11月12日からプラチナ・カードはメタル製(金属製)となりました。他のプラスチック製のカードとは違う重厚な質感はステータス性の高さを演出してくれます。プラチナ・カードを持っているだけで人目を引くこともあるでしょう。

なお、メタル製のカードは本会員のみで家族会員については従来のプラスチック製のままとなっています。

年会費は13万円、家族カードは4枚まで無料

プラチナ・カードの年会費は13万円と決して安くはありません。しかし家族カードが4枚まで無料で作れることや豪華なサービスが受けられることを考えると、十分価値に見合った価格ともいえます。また、追加でETCカードを発行することも可能ですが、こちらは850円の新規発行手数料が必要となります。

充実の補償内容

プラチナ・カードは各種保険も充実しています。

最高5000万円までの海外旅行傷害保険が自動付帯されるほか、旅行代金をプラチナ・カードで支払った場合は国内で最高5000万円海外で最高1億円までの旅行傷害保険が付帯します。また、利用付帯の保険は家族カード会員で同様の補償を、カードを持っていない家族に対しても最高5000万円の旅行傷害保険が付帯されます。さらに最大1億円までの個人賠償責任保険も付いているため、保険に関しては大変手厚いといえるでしょう。

他にも、プラチナ・カードは「プロテクション」と呼ばれる各種損害保険も備わっています。おもな種類と特徴は以下のとおりです。

  • インターネット上での不正利用による損害を全額補償してくれる「オンライン・プロテクション
  • 購入した商品の返品額を負担してくれる「リターン・プロテクション
  • 購入した商品の破損や盗難被害の損害を補償してくれる「ショッピング・プロテクション
  • 予定していた出張やコンサートなどのキャンセル費用を負担してくれる「キャンセル・プロテクション
  • 持っている電化製品やパソコンなどが破損した場合に購入金額の50~100%を補償してくれる「ホームウェア・プロテクション

キャンセル・プロテクションは突然の病気やケガなどで予定していた行事をキャンセルしなければならなくなったときに、購入済みのチケット代や利用予定だったホテル、サービスの費用を最高10万円まで補償してくれます。なお、1000円またはキャンセル費用の10%に相当する額のいずれか高い方を自己負担額として支払う必要があるので注意しましょう。

また、ゴルフやスキー、テニスについての保険も備わっています。ゴルフ保険についてはプレー中のケガによる死亡や入院で保険金が支払われるほか、ホールインワンやアルバトロスの達成でも保険金が支払われます。

有料のポイントプログラムも無料に

プラチナ・カードでは「メンバーシップ・リワード」のポイントが貯まります。基本的に100円で1ポイント貯まり、1ポイントあたり0.3~0.5円の価値があるため、ポイント還元率は約0.5%です。ただし、電子マネーへのチャージではポイントが貯まらないこと、電気ガス水道といった公共料金の支払いなどでは200円につき1ポイントと還元率が下がってしまうことに注意しましょう。

貯まったポイントはANAのマイルやカード利用分の支払い、カタログ商品との交換などに使うことができます。また、プラチナ・カードはオプションである「メンバーシップ・リワード・プラス」に無料で登録することができます。一部対象店舗での獲得ポイントが3倍になるほか、ポイントの有効期限が無期限になる、ポイントをマイルや支払いにあてたときの交換レートが向上するといったメリットがあるので、プラチナ・カード発行後は忘れずに登録しましょう。登録方法は以下のとおりです。

  1. アメックスの「オンライン・サービス」にログイン
  2. 「メンバーシップ・リワード カタログサイト」の「プログラムについて」タブより「ポイント移行 提携先プログラムのご登録」を選択
  3. 登録フォームに必要事項を記入
  4. 同ページ下部の「メンバーシップ・リワード・プラスへの登録を希望します」のチェックボックスを選択後、「登録する」を選択

また、プラチナ・カード会員は通常5000円の年会費が必要となる「メンバーシップ・リワード ANAコース」にも無料で登録できます。こちらは貯まったポイントをANAのマイルと交換するために必要なオプションです。数あるポイントの交換先の中でもANAのマイルは比較的還元率が高くなっているので、それを無料で行えるのは大きなメリットといえます。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
還元率 1.0%※1
年会費 13万円
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
  • American Express
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ボーナスポイント・パートナーズを利用すると還元率が最大10%(100円=10P)

プラチナ・カードの利用方法

最後にプラチナ・カードの使い方についてまとめましたので参考にしてください。

会員専用サイトとログイン方法

アメックスのオンライン・サービスではカードの利用明細や利用可能額の確認、ポイント交換、各種お知らせの受け取りなどができます。

<オンライン・サービスの登録方法>

  1. 公式サイトより「オンライン・サービス新規登録」を選択
  2. カード券面に記載されている15桁のカード番号と4桁のセキュリティコードを入力
  3. 新規ユーザーIDとパスワードを設定して「次へ」を選択
  4. カード作成時に登録している生年月日を入力
  5. 電話用暗証番号、Eメールアドレスの設定
  6. メルマガなどの登録確認
  7. 登録完了

<オンライン・サービスのログイン方法>

  1. 公式サイトより「ログイン」を選択
  2. 設定した「ユーザーID」と「パスワード」を入力し、「マイ・アカウント」を選択
  3. 「ログイン」を選択

また、スマートフォンのアプリからもオンライン・サービスに登録することが可能です。

ほかにも、プラチナ・カードの各種特典が確認できる「プラチナ・ウェブ」も利用できます。プラチナ・ウェブへは公式サイト「プラチナ・ウェブ ログイン」よりログインできます。

問い合わせ方法

カードの利用に関する問い合わせはプラチナ・コンシェルジェ・デスクからできるほか、公式サイト「お問い合わせ窓口」からも各種問い合わせ先を確認できます。また、公式サイトの「よくあるご質問」では簡単な疑問について回答しているのであわせて参考にしてみてください。

<プラチナ・コンシェルジュ・デスク>
0120-376107(通話料無料・年中無休)

口座変更

プラチナ・カードの支払い口座の変更は、オンライン・サービスから行えます。なお、一部対象外の金融機関もあるので注意しましょう。

また、書面での手続きも可能です。その場合は「預金口座振替依頼書」を請求し、必要事項に記入してから郵送で送ります。「預金口座振替依頼書」は公式サイトから以下の方法でダウンロードできます。

<預金口座振替依頼書のダウンロード方法>

  1. 公式サイト上部「サービス」タブ内の「カードご利用前に」を選択
  2. 引き落とし口座の設定・確認から「お済みでない方はこちら」を選択
  3. 口座設定のお手続き方法についてから「預金口座振替依頼書・自動払込利用書のダウンロード」を選択
  4. 「PDFをダウンロード」を選択

また、預金口座振替依頼書は電話でも請求できます。

利用明細の確認方法

利用明細は会員専用のオンライン・サービスのトップページから確認できます。また、郵送で送られてくる「カードご利用代金明細書」でも確認可能です。

紛失、盗難、不正利用時の対応

カードを紛失・盗難があった場合は下記の番号に至急連絡しましょう。24時間年中無休で対応してもらえます。

<カードの紛失・盗難時のご連絡先>
0120-941780

海外でトラブルに遭遇した場合はオーバーシーズ・アシストに連絡すると、24時間日本語で対応してもらえます。下記に各国の電話番号の確認方法を紹介します。

<オーバーシーズ・アシスト連絡先の確認方法>

  1. 公式サイト上部より「お問い合わせ」を選択
  2. オーバーシーズ・アシストの「電話番号リストはこちら」を選択

解約方法

プラチナ・カードの解約は、カード裏面に記載されている問い合わせ電話番号に連絡することで可能です。

まとめ

  • 年会費は13万円
  • 基本的なポイント還元率は0.5%
  • ホテルでのVIP待遇や空港ラウンジ利用など特典が豊富
  • コンシェルジュによる手厚いサポートも充実
  • 海外旅行傷害補償は最大1億円

プラチナ・カードはコンシェルジュサービスやホテルのVIP会員権などハイクラスの特典が豊富なカードです。年会費こそ高いですが、時間を大切にしたい、素敵な日々を送りたいと考えている方におすすめのカードといえます。