ジャックスカードを紛失してしまった! 再発行するには? 解約についても解説

更新


「ジャックスカードを紛失してしまった」
「紛失後の手続きや再発行の方法がわからない」

ジャックスカードを紛失した場合はどうすればいいでしょうか? そんなときにあわてることがないよう、あらかじめ対策を把握しておくことが大切です。今回は、もしもの場合に備えて、ジャックスカードを紛失した際にやるべきことや、再発行の手続き、解約方法についても解説します。ぜひ参考にしてみてください。

ジャックスカード

ジャックスカード
還元率 0.5%
年会費 1250円
発行スピード 1~2週間
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード

ジャックスカードを紛失した際にやるべきこと

ジャックスカードを紛失した際は、すぐに何らかの対応をしないと、不正利用の補償を受けられないおそれがあるので注意が必要です。

クレジットカード紛失

ジャックスカードを紛失した場合は、どのような対応が必要なのでしょうか? ジャックスカードを紛失した際の正しい対応方法について詳しく見ていきましょう。

ジャックスカードに電話して利用停止する

クレジットカードを紛失すると、不正利用されるリスクが高くなります。不正利用を防ぐには、速やかにジャックスカードを利用停止しなければなりません。

紛失したジャックスカードを利用停止する際は「ジャックス カードセンター」に電話します。ジャックス カードセンターの電話番号は、国内からかける場合と、海外からの場合で異なる点に注意が必要です。

国内連絡先

国内で紛失した場合は、以下の番号に電話をします。

ジャックス カードセンター(国内窓口)

0120-996-211(24時間/年中無休)

フリーコールが利用できない場合には、「03-6758-0707」に電話しましょう。

海外連絡先

海外で紛失した場合は、以下の番号に電話します。

ジャックス カードセンター(海外窓口)

81-3-6758-0707(24時間/年中無休)

海外でジャックス カードセンターに電話する際は、現地の国際ダイヤル利用方法を確認し、コレクトコールを指定して電話します。

一部の国ではコレクトコールが利用できない場合もあるので注意しましょう。

ETCカードや家族カードを紛失した場合は?

紛失したのが本人会員のカードではなく、追加カードのETCカードや家族カードの場合も本人会員と同じ手続きを行います。

しかし、紛失したETCカードを通行料金の支払額に応じてポイントが付き、平日朝夕割引を受けられるETCマイレージサービスに登録している場合、ETCマイレージサービスの利用停止手続きも必要です。

ETCマイレージサービスの利用停止方法は以下のとおりです。

  • インターネットのマイページにログインして利用停止を行う
  • 自動音声ダイヤル「050-2015-1010」(24時間受付)で利用停止を行う
  • 事務局に電話して利用停止を行う

事務局はナビダイヤル「0570-010125」、携帯電話やPHS、IP電話からは「045-477-3793」と機器によって電話番号は異なります。

受付時間は平日9:00~21:00、土・日・祝日は9:00~18:00と時間が限られているので注意しましょう。

警察への届け出をする

ジャックスカードには、盗難保険が付帯しているのが一般的です。盗難保険では、カードの紛失や盗難による不正使用の損害を届け出前と届け出後の60日間の計121日間補償してくれます。

盗難保険の補償を受けるためには、遺失届(紛失届)の受付番号が必要です。受付番号は、警察に遺失届(紛失届)を提出した後に受け取ることができます。
海外での紛失の場合も、現地の警察といった公の機関に届け出が必要となるので覚えておきましょう。

遺失届(紛失届)は、警察に行って入手することも可能ですが、警察署のホームページから入手することも可能です。ホームページから入手する場合は記入例も記載されているため、事前に書類を準備しておくことができます。

警察に届け出る主な項目

  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • 紛失日時
  • 紛失場所
  • 紛失状況

紛失したのがジャックスカードだけでなく財布ごと紛失した場合には、運転免許証や現金、クレジットカードの枚数といった詳細が必要となるので正確に伝えましょう。

遺失届の受付番号をカード発行会社に伝える

警察に遺失届(紛失届)を提出して受理された場合は、届け出の受付番号が通知されます。カード発行会社に受付番号を伝えることで、届け出前後の60日間、計121日間盗難保険の適用を受けることが可能です。

クレジットカードの不正利用では、高額な商品を購入されるなどの被害だけではありません。不正利用に気づかれないように少額ずつ利用されている事例もあります。
そのような不正利用を見抜くためには、紛失発覚後の請求書に不正利用が疑われるような利用履歴がないか丁寧に確認することが重要です。
少しでも不正利用が疑われるカードの利用履歴が見つかった場合には、早めにカード発行会社に問い合わせましょう。

ジャックスカードの再発行について

カードの紛失後は、まずカードの利用を停止するためにジャックス カードセンターに電話します。その際に利用停止の手続きとともにカードの再発行の流れを教えてもらいます。

カードの再発行を希望する場合、再発行手数料として1000円かかります。また、再発行されたカードは登録先の住所に10日~2週間程度で届きますが、ゴールデンウィークや年末年始などは2~3週間かかることもあります。

新しいカードが手元に届くまでの間に紛失したカードが見つかった場合でも、その見つかったカードを使うことはできません。
一度紛失して見つかったカードは、誤って使ってしまうことがないようハサミで裁断して処分しましょう。

ジャックスカードを解約するには?

ジャックスカードを再発行する場合には、紛失や盗難など再発行の理由に関係なく、再発行手数料が必ずかかります。そのため、紛失したことをきっかけにジャックスカードの解約を検討する人もいると思います。

クレジットカードの解約

ジャックスカードの解約は、利用停止の電話と合わせて行うことはできません。別途解約の手続きを行う必要があります。解約の手続きを行う際の窓口は「ジャックス・カスタマーセンター」となります。電話番号は以下のとおりです。

ジャックス・カスタマーセンター

東京:0570-002277
大阪:0570-005599
札幌:011-271-1680

ジャックス・カスタマーセンターは、自動音声のみ24時間対応です。オペレーターによる対応を希望している場合は、受付時間が平日9:30~17:30までとなっているので注意しましょう。

まとめ

ジャックスカードの紛失した場合の対処方法についておさらいです。

  1. ジャックスカードを紛失した場合に限らず、ETCカードや家族カードを紛失した場合には、まずはジャックスカードセンターに電話して、カードの利用停止手続きを行う。
  2. その後、警察に遺失届(紛失届)を提出して受付番号をもらい、その受付番号をカード発行会社に伝える。

これらの手続きを行わない場合は、ジャックスカードの盗難保険が適用されず、不正利用の損害が全額自己負担になる可能性があるので注意が必要です。

再発行を希望する場合には手数料がかかるほか、紛失をきっかけに解約する場合には別途解約手続きが必要ということも覚えておきましょう。

ジャックスカード

ジャックスカード
還元率 0.5%
年会費 1250円
発行スピード 1~2週間
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード