エポスカードVisaの種類・機能を解説! VISAタッチ決済は使える?

「エポスカードってどこで使えるの?」
「エポスカードVisaの種類や機能にはどんなものがあるの?」

マルイでの割引や即日発行が特徴のエポスカードは、世界シェアNo.1のVISAブランドのカードです。今回はエポスカードVisaのカード種類やその機能について解説していきます。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

エポスカードの国際ブランドはVISAのみ

クレジットカードには、VISAやMastercard、JCBなどの複数のカードブランドがあります。カード会社によっては複数のカードブランドから、自分の好きなカードブランドを選べるケースもありますが、エポスカードはVISA一択です。

VISAには以下のメリットが挙げられます。

  • 世界シェアNo.1の国際ブランド(※)
  • 登録できるQRコード決済が多い
  • Visa Secureに登録可能

VISAは世界シェアNo.1のカードブランドなので、海外でも数多くの店舗で利用できます。キャッシュレス決済には、クレジットカード以外にもLINE PayやPayPayなどのQRコード決済がありますが、VISAはQRコード決済の登録数が多いことから利便性が高いといえます。

また、認証システム「Visa Secure」(旧VISA認証サービス)に登録すると、対象店舗での買い物の際、通常の取引情報に加えてVpassパスワードまたはワンタイムパスワードの入力が必要となりますが、より安全に買い物を楽しむことが可能です。

即日発行できるカードの中には、まず仮カードを発行して後日正式なカードが郵送されるケースもあります。しかし、エポスカードは即日発行でも仮カードは発行されず、最初からICチップ付きの正式なカードを受け取れます

以前はVISAマークがない「ハウスカード」という赤いカードが発行されていましたが、現在は受け付けていないので注意が必要です。続いて、エポスカードVisaの特徴について詳しく見ていきましょう。

※ 参照:The Nilson Report

エポスカードVisaの分割回数

エポスカードVisaを所有していれば、マルイやVISA加盟店でクレジットカードを使った買い物ができます。

支払方法は1回払い、ボーナス払いから選択できるほか、3~36回払いの分割払いも選択可能です。また、リボ払いも選択できます。

クレジットカードの支払い方法

1回払いまたはボーナス払いを選択していて支払金額が確定した後でも、変更締切日まではエポスカード会員専用Webサービス「エポスNet」や、エポス公式アプリから分割払いに変更できます。

エポスカードVisaのセキュリティはVisa Secureの設定で

クレジットカードを使ってネットで買い物する際に、カードに記載されているセキュリティコードの入力を求められることはあっても、暗証番号の入力は必要ありません。そのため、カード情報が流出して悪用されないか不安を抱いている人もいると思います。

しかし、VISAの場合、3Dセキュアと呼ばれる本人認証システム「Visa Secure」が用意されています。Visa Secureに登録することで、本人認証が必要となるため、より安全にネットショッピングを楽しむことが可能となります。

Visa Secureの登録は、エポスNetに登録したあと、パーソナルメッセージを設定することで利用できるようになります。

Visa Secureのパスワードは、エポスNetのパスワードと同じなので覚えておきましょう。

エポスカードはVISAのタッチ決済非対応

エポスカードの国際ブランドはVISAですが、VISAのタッチ決済(旧Visa payWave)には非対応となっています。しかし、Apple Pay(QUICPay)やモバイルSuicaには対応しています。

VISAブランドで登録できるコード決済の数が多いため、VISAのタッチ決済には対応していませんが、十分利便性が高いといえるでしょう。

エポスカードVisaはデザインや種類が豊富! 違いや選び方は?

利便性以外の他にカードのデザインや特典の種類が豊富なのも、エポスカードの特徴です。

エポスカードはデザインや種類が複数用意されています
グレードは、エポスカードVisa、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードとアップします。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

カードのラインナップには、コラボカードやプリペイドカードなどが用意されていますが、カードを選ぶ際のポイントは以下の3つです。

  • デザイン
  • 入会特典
  • 利用特典

では、コラボカードとプリペイドカードについて詳しく見ていきましょう。

アニメ、音楽バンドや店舗とのコラボ・デザインカード

コラボカードの基本機能はスタンダードなエポスカードと同じです。しかし、中にはお店で利用できる割引券やオリジナルグッズが付いてくる、入会特典が異なるといったカードもあります。デザイン以外にも違いがあるので、違いを把握してから申し込むことが重要です。

例えば、「JQ CARD エポス」はエポスポイントが貯まらず、「JRキューポ」と呼ばれるコラボ先のポイントが貯まります。また、入会特典は、JRキューポまたは、アミュプラザで使用できる「AMUショッピングチケット」2000円分のどちらかを選ぶことが可能です。

また、他には「モンテエポスカード」は入会月から4ヶ月間はモンテローザグループの飲食代が10%オフ、「ビッグエコーエポスカード」は入会月から4ヶ月間はビッグエコーでの利用代が10%オフなど、コラボ先によって異なる入会特典が用意されています。

エポスVisaプリペイドカードのデザインは70種以上

チャージした分だけ利用可能な「エポスVisaプリペイドカード」には、以下のようなメリットがあります。

  • 世界中のVisa加盟店で利用できる
  • エポスポイントを1ポイントからチャージできる
  • 利用金額の0.5%キャッシュバック(1回の利用200円ごとに1円)
  • 70種類以上のカードから選択できる

デザインは70種類以上用意されており、テーマカラーで選べる「EPOS SELECTION」をはじめ、アニメなどキャラクターのカードも用意されています。例えば、『銀魂』、『ワンピース』、『すみっコぐらし』、『エヴァンゲリオン』などが挙げられます。

その他にもlol(エルオーエル)といったアーティストのカードも用意されており、好みに応じて選ぶことができます。

エポスカードVisaでよくある疑問

選んで後悔しないためにも、エポスカードVisaでよくある疑問をしっかり押さえておくことが重要です。

エポスカードVisaでよくある疑問は以下の2つです。

  • エポスカードVisa加盟店でのポイント還元率は?
  • エポスカードVisaを海外で使う場合の注意点は?

では、それぞれの疑問について詳しく見ていきましょう。

エポスカードVisa加盟店でのポイント還元率は?

優待店ではないVISA加盟店のエポスポイントの還元率は0.5%で、200円ごとに1ポイントとなります。なお、優待店での利用や、ポイントアップサイト「たまるマーケット」経由で買い物をした場合、還元率が高くなります。

近くにマルイがない場合、貯まったポイントはエポスVisaプリペイドカードに移行すれば、国内外のVISA加盟店で使用可能です。

エポスカードVisaを海外で使う場合の注意点は?

エポスカードVisaを海外で使う場合の注意点として、以下の4つが挙げられます。

  • 海外旅行傷害保険は自動付帯
  • 海外キャッシングも可能
  • 海外利用時の支払方法は1回払いのみ
  • レート換算に注意

クレジットカードの海外旅行傷害保険については、旅行代金をカードで支払った場合のみ補償が受けられる「利用付帯」と、クレジットカードを所有しているだけで補償を受けられる「自動付帯」の2種類があります。

海外旅行傷害保険の種類

エポスカードVisaは海外旅行傷害保険が自動付帯となっており、海外旅行に持参すれば、自動的に海外旅行傷害保険が適用されるのが魅力です。

また、対応ATMでキャッシングすると現地の通貨を引き出せるため、大量の外貨を持ち歩くリスクを抑え、少ない手数料で通貨を手に入れることが可能です。

しかし、海外でエポスカードVisaを使って買い物をする場合は、ボーナス払いやリボ払い、分割払いを選択できません。1回払いのみとなる点に注意が必要です。

また、海外では買い物をした日のレートが適用されるわけではありません。VISA加盟店が決済センターに利用データを送信して届いた時点のレートに1.63%を加えた分の日本円が利用代金として請求されます。

万が一、エポスカードVisaが海外で使えない、盗難に遭ったまたは紛失してしまった場合には、「エポスカード紛失受付センター」で24時間対応してもらえます。滞在している国によって、電話番号が異なるのでよく調べてから電話で問い合わせましょう

クレジットカード紛失

まとめ

エポスカードVisaの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • エポスカードの国際ブランドはVISAのみ
  • VISAのタッチ決済は非対応だが利用できるQRコード決済が多い
  • コラボ・デザインカードが充実

カードブランドを複数の中から選択できるクレジットカードもありますが、エポスカードはVISAしか選べません。しかし、VISAは世界シェアNo.1のカードブランドなので、利用時に不便を感じることはほとんどないでしょう。

VISAのタッチ決済非対応でも利用できるQRコード決済が多く、コラボ・デザインカードが充実しているので自分の好きなカードをもてるのも魅力といえるでしょう。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

おすすめ記事

カテゴリー一覧