エポスカードの申込方法3つの流れや手順を細かく解説

更新

「エポスカードってどうやって申し込めばいいの?」
「エポスカードを一番早く発行できる申込方法は?」

百貨店のマルイグループが発行するエポスカードは、満18歳以上で高校生以外の方なら申し込むことができます。ただし、即日発行したい場合は申込時にいくつか注意するべき点があります。

この記事ではエポスカードの申込方法3つの流れや手順を、注意点も含めて細かく解説していきます。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

エポスカード申し込みに必要なもの

エポスカードを申し込む人の中には、すぐにエポスカードを利用したいと考えている人も多いと思います。

少しでもスムーズに申し込むには、事前に申込基準や必要書類などを把握しておくことが重要です。エポスカードの申込基準と必要処理について詳しく見ていきましょう。

申込基準

エポスカードの公式サイトには、以下の2つが申込基準として記載されています。

  • 満18歳以上(高校生を除く)で日本国内に居住されている方
  • 未成年は親権者の承諾が必要

具体的な年収や勤続年数、雇用形態などの属性と呼ばれる個人情報は記載されていません。そのため、学生や専業主婦(主夫)でも、年齢条件を満たしていれば申し込むことが可能です。

クレジットカード主婦

必要な書類

エポスカードを申し込む際は、本人確認書類が必要です。本人確認書類として以下のような書類が挙げられます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 社会保険証
  • 国民健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

当日のカード受け取りを希望している場合、運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの公的書類だと手続きがスムーズです。

口座登録は後日エポスNetから行うことも可能ですが、銀行のキャッシュカードを事前に準備していれば、申込時に口座引き落としを設定することができます。

必要な情報

申込時には、以下のような情報の入力・記入が求められます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 性別
  • 自宅または携帯番号
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 配偶者の有無

民法に「未成年者契約の取消し」が定められているため、未成年者が自分一人で契約を行うのは不可能です。しかし、親権者(両親である父や母)の同意があれば未成年でも申し込めるため、必ず同意を得てから申し込みましょう。

エポスカードの申し込みの流れ

エポスカードの申込方法は全部で以下の3つです。

  • Webから申し込む
  • アプリから申し込む
  • マルイ店頭(エポスカードセンター)で申し込む

事前に申し込みの流れを把握しておけばスムーズに手続きを進めることが可能です。各申し込みの流れについて詳しく見ていきましょう。

初めてのクレジットカード

Webから申し込む方法

Webから申し込む場合は以下の流れで行います。

  1. 申し込みを行う(パソコンまたはスマホ)
  2. 本人確認書類を選択
  3. 受取方法を選択
  4. 口座振替手続きを行う
  5. 審査結果の通知(メール)
  6. カードの受け取り(郵送または店頭)

申し込みは最短5分で完了します。

アプリから申し込む方法

スマホから申し込む場合は以下の流れで行います。

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリで申し込みを行う
  3. 本人確認書類を選択
  4. 受取方法を選択
  5. 口座振替手続きを行う
  6. 審査結果の通知(メール)
  7. カードの受け取り(郵送または店頭)

アプリも最短5分で申し込みできます。アプリは利用状況の確認やキャンペーンの登録、状況確認などもできるので、ダウンロードしておくと便利です。

マルイ店舗から申し込む方法

マルイ店舗から申し込む場合は以下の流れで行います。

  1. マルイ店舗のエポスカードセンターに行く
  2. 申し込みを行う
  3. 本人確認書類を選択
  4. 受取方法を選択
  5. 口座振替手続きを行う
  6. 審査結果の通知(メール)
  7. カードの受け取り(店頭)

マルイ店舗(エポスカードセンター)で申し込む場合には、約30分でカードが発行されます。即日発行でカードを受け取りたい場合は、マルイ店舗での申し込みを選択しましょう。

エポスカードWeb申し込みなら3STEP

Webからの申し込みの流れは既に説明しましたが、ここでは以下の3STEPに分けて詳しく説明します。

  1. カードデザインを選択
  2. 必要情報の入力
  3. エポスNetの設定

それぞれのSTEPについて詳しく見ていきましょう。

STEP1:カードデザインを選択

まずは以下のカードデザインの中から、好きなカードデザインを選択します。

  • エポスカードVisa(シルバー)
  • エポスカードVisa(赤)
  • パラリンアートデザインカード(2種類)
  • プライドハウス東京エポスカード

パラリンアートデザインカードとプライドハウス東京エポスカードのみ、発行に500円の手数料がかかるので注意が必要です。

STEP2:必要情報の入力

デザインを選択した後、フォーム1のページに移動してから個人情報を入力します。メールアドレスの入力を間違うと審査結果が届かないので注意が必要です。

フォーム2のページでは勤務先情報を入力するほか、リボ払いやキャッシングの有無を選択します。リボ払いを設定しない、キャッシング枠を低くするまたは無しにすると審査に通る可能性が高くなるといわれています。

また、すぐにカードを利用したい場合には、郵送だと届くまでに数日かかるため、店舗での受け取りを選びましょう。

STEP3:エポスNetの設定

最後にエポスNetの設定です。パスワードやメール・各種サービスなどの簡単な設定を行うことで、月々の支払い予定額や利用履歴の紹介、登録情報の変更などをパソコンやスマホから24時間行うことが可能です。

また、エポスNetに登録すればバーチャルカードを利用できます。
バーチャルカードとは、所有しているカードと異なる番号のカードなので、不正使用された場合でも所有しているカードの番号がバレることはありません。

バーチャルカードを利用する男性

申し込みから審査完了までの期間目安

公式サイトには、申し込みから審査完了までの期間の目安として「半日~1日程度」と記載されています。

しかし、SNS上に「数分で審査が完了した」という口コミもあるため、その時の混雑状況で審査時間は異なると考えられます。

審査結果はメールで通知されるため、こまめにチェックしましょう。

審査で電話がかかってくる可能性

カード会社が把握する申込者の勤務先情報や自宅住所と申込時の申告情報が異なる場合は、申込者の勤務先や自宅に在籍確認や本人確認の電話がかかってくる可能性があります。

この在籍確認や本人確認の電話に出なかった場合、信頼度が低くなることで審査に落ちる可能性が高くなるので注意が必要です。

会社の番号は代表電話でなく所属部署の番号を記載する、携帯電話を登録するなど、電話に出やすい環境を整えておきましょう。

エポスカードの受け取り方法

エポスカードの受け取り方法は店舗と郵送の2つですが、選んだ方法次第では発行期間の目安が異なります。

店舗と郵送受取の発行期間の目安について詳しく見ていきましょう。

即日発行したいなら店舗受け取りを選ぼう

店舗での受け取りの場合は、最短で申し込んだ当日にカードを受け取ることが可能です。しかし、エポスカードセンターが近くにない場合は、カードを受け取ることができません。エポスカードセンターが設置されている都道府県は以下の21都道府県です。

  • 北海道
  • 青森県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 兵庫県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 山口県
  • 大分県
  • 鹿児島県
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 宮崎県
  • 佐賀県

エポスカードセンターの営業時間は、各店舗の営業時間によって異なるため、確認してからカードセンターに行きましょう。

なお、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で一部のエポスカードセンターは臨時休業となっています。情報は2020年5月時点のものです。営業時間の短縮や最新情報は、各施設のホームページで確認してください。

即日発行カードの場合の発行の流れ

近くにエポスカードセンターがないなら郵送受け取り

郵送での受け取りを選んだ場合、手元に届くまで約1週間かかります。そのため、カードを急いで受け取りたい場合は、店舗に受け取りに行く方が良いといえます。

口座手続きがすでに完了している場合は、受け取りの際に本人確認書類の提示は必要ありません。しかし、口座手続きが完了していない場合は、受け取る際に運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要となるので事前に準備しておきましょう。

お得に申し込みたいならキャンペーンを活用

エポスカードは入会キャンペーンを実施している場合があります
例えば、エポスカードを新規に申し込んだ場合には、2000円相当のエポスポイントや2000円分のクーポンが付与されるなどです。

また、カードキャッシングを初めて利用した場合、最大30日間金利0円になるなどもあります。これらのキャンペーンをうまく活用して申し込めば、特典を受けられるでしょう。

まとめ

エポスカードの申し込みを行う際のポイントをまとめると以下の3つです。

  • 簡単、早い発行はWeb申し込み→エポスカードセンター受け取り
  • 審査の電話がかかってきても大丈夫なよう準備しておく
  • 入会キャンペーンも要チェック

これらのポイントを踏まえつつ申し込めば、失敗を未然に防ぎながらスムーズに手続きを進められるでしょう。

エポスカード

エポスカード
還元率 0.5%※1
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間
国際ブランド
  • VISA
電子マネー
  • 楽天Edy
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. ネットショッピングで2〜30倍(「たまるマーケット」経由)

おすすめ記事

カテゴリー一覧