【2019年下半期】主要クレジットカード会社10社の増税後もお得なキャンペーン情報一挙大公開!

更新

クレジットカードのキャンペーン

「今やっているクレジットカードのお得なキャンペーンが知りたい!」
「キャンペーンってどのタイミングが一番お得なの?」

テレビのCMでもさかんに流れているクレジットカードのキャンペーン情報。

特に今は、2019年10月1日から施行された消費税増税にともない、カード会社各社はより多く利用してもらうべくキャンペーンに力を入れています

カードを申し込むだけでポイントプレゼントや現金キャッシュバックが受けられるお得なキャンペーンですが、実は陥りやすい落とし穴がたくさん。

この記事では、クレジットカードにおけるキャンペーンの傾向や現在実施されている各社キャンペーン情報のほか、事前に知っておきたい基礎知識もあわせてご紹介していきます。

キャンペーンを賢く使って、お得にクレジットカードライフを送りましょう!

【2019年10月】今月のHOTなキャンペーン情報まとめ


  • JCB CARD Wは入会後3ヶ月のあいだポイント10倍&最大ボーナスポイント30倍!
  • 三井住友VISAカードは今なら最大1万2000円分のキャッシュバックあり
  • dカードGOLDは入会キャンペーンでiDキャッシュバック増額中

クレジットカードのキャンペーンの傾向

ここでは、クレジットカード各社が実施しているキャンペーンの全体の傾向について見ていきましょう。

キャンペーンが手厚くなるのは何月?

クレジットカードのキャンペーンは1年を通して実施しているものの、時期によってはお得さに波があります。

クレジットカードの年間キャンペーン傾向
  • 3月、9月:繁忙期
    →キャンペーンは控えめ
  • 4~6月、10~11月:閑散期
    →キャンペーンは手厚くなる

もともと入会キャンペーンとは、クレジットカードの申し込みを促すために行います。

そのため、入学や就職などによる新生活に向けて、新しくカードを作る人が必然的に増える3月、9月は繁忙期となり、一般的にキャンペーンを手厚くしないと言われています。

反対に4~6月、10~11月は閑散期と呼ばれ、繁忙期が終わったタイミングでカードを作る人の数が落ち着くので、プレゼントポイントを増やしたり、キャッシュバックを増額したりとキャンペーンが手厚くなる傾向にあります。

また、12月はクリスマスや年末、ボーナスのタイミングと重なるため、高額利用を狙ってキャンペーンが豊富になることも。6月の夏のボーナス時も同様です。

2019年下半期以降はキャンペーンが盛りだくさん

季節以外にも、政治的な要因でキャンペーンが盛り上がることがあります。

例えば、2020年の東京五輪に向け、現在政府ではキャッシュレス決済の推進やインバウンド観光促進に力を入れていますよね。

これらの政府の取り組みは、新たにクレジットカードを作ろうとする消費者の増加が見込めるため、キャンペーンを強化するカード会社も少なくありません。

また、2019年10月1日から施行された消費税増税に伴い、セール等で消費が活発になることが見込まれ、各社では引き続きクレジットカードのキャンペーンに力を入れています。

つまり、この2019年下半期以降はクレジットカードをお得に作れるビッグチャンスが盛りだくさんなのです。

では、続いて各社の詳しいキャンペーンについて見ていきましょう。

今がチャンス!現在実施中のお得なキャンペーン情報まとめ

ここからは、今現在実施されているカード会社各社のキャンペーンをご紹介していきます。

2019年10月現在実施中のおすすめキャンペーン一覧

2019年10月現在実施されているクレジットカードのキャンペーンのなかから、得しやすいキャンペーンを以下にまとめました。

今月から新しく始まったキャンペーンもご紹介しています。

条件を満たすことでもらえる最大金額だけでなく、カード申込をするだけでもらえる金額やポイントに注目してみてくださいね。

カード名 申込のみでもらえる金額 or ポイント 条件付きでもらえる最大金額 or ポイント キャンペーン期間
JCB CARD W /CARD W plus L 最大1万4000円分のキャッシュバック+JCBギフトカード 10/1~3/31
JCB一般カード 2000円分のJCBギフトカード 最大1万6000円分のキャッシュバック+JCBギフトカード 10/1~3/31
JCBゴールド 2000円分のJCBギフトカード 最大1万6000円分のキャッシュバック+JCBギフトカード 10/1~3/31
三井住友VISAカード 最大1万2000円 9/2~12/27
JAL普通カード 300マイル 最大1850マイル 10/1~1/15
JAL CLUB-Aゴールドカード 2500マイル 最大8050マイル 10/1~1/15
VIASOカード 最大1万円相当のポイント 入会日から3ヶ月後末日まで
Orico Card THE POINT 最大7000円相当のポイント 10/1~3/31
dカード 1000円分のiDキャッシュバック 最大1万8000円分のiDキャッシュバック 常時開催
※一部3/31まで
dカード GOLD 2000円分のiDキャッシュバック 最大2万3000円分のiDキャッシュバック 常時開催
※一部3/31まで
アメリカン・エキスプレス・カード 最大1万7500円相当のポイント 常時開催
ANA一般カード 1000マイル 最大1万7500マイル 7/19~10/15
ANA JCB一般カード 1000マイル 最大3万6100マイル相当のポイント 公式HPを参照
ANAアメリカンエキスプレスカード 1000マイル 最大3万5000マイル 入会から3ヶ月以内
エポスカード 2000円分のポイント or クーポン 2000円分のポイント or クーポン 常時開催

キャンペーン実施中のおすすめクレジットカード

上記の一覧をもとに、キャンペーン条件を達成しやすくておすすめのクレジットカードを詳しく紹介していきます。

一見、申込のみだと何ももらえないけれど、簡単な条件でポイントやキャッシュバックが受けられるカードもありますので、よく見てみてくださいね。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L

JCB CARD W

JCB CARD W
還元率 1.0%※1
年会費 無料
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  • ・入会後3ヵ月間のご利用はポイント10倍(2019年7月1日~12月31日)
  • ・スマホ決済で20%キャッシュバック【上限1万円】(2019年8月16日~12月15日)
  1. 優待店でポイント還元率アップ。amazon2倍、スターバックス5.5倍、セブンイレブン2倍

JCB CARD Wと JCB CARD W plus Lは、JCBが発行する39歳以下向けのクレジットカードです。

銀行系カードに珍しい高還元率カードで、年会費も無料。plus Lには女性向けのうれしい特典もついています。

実施中のキャンペーン

  • 12/31までの申し込みで、新規入会でポイントが最大30倍
  • 家族カード新規入会で最大2000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • カード入会後、お友達紹介で1人につき1000円分のJCBギフトカードプレゼント(最大6名)

申込のみの特典はありませんが、入会後3ヶ月間は買い物をするごとにポイントが10倍貯まるキャンペーンを実施中。
つまり、還元率が脅威の5%になります。

また、10/1から新しいキャンペーンがスタートし、ポイントが最大30倍に!

家族カードやお友達紹介も難易度はさほど高くないですし、お得に入会したいなら今がチャンスですよ。

三井住友VISAカード

三井住友VISAクラシックカード

三井住友クラシックカード
還元率 0.5%※1
年会費 1250円※2
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  • ・新規ご入会&Vpassアプリログインでご利用金額の20%キャッシュバック【最大1万2000円】(2019年9月2日~12月27日)
  • ・タダチャン!~お買物利用が抽選で合計10万本、全額タダ~【上限10万円まで】(2019年9月2日~12月29日)
  1. 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント5倍
  2. ネット入会で初年度無料、1回以上の利用+マイ・ペイすリボ登録で年会費無料

三井住友VISAカードでは現在、新規入会&Vpassアプリへのログインで、もれなく利用金額の20%がもらえるキャンペーンを実施中。

以前まで最大8000円だったのが、最大1万2000円にUP!

また、入会キャンペーンとは別に、対象カードの買物利用が抽選で合計10万本、全額タダ(上限10万円まで)になるキャンペーンも実施中です。

対象の三井住友VISAカードは以下のとおりです。

キャンペーン対象のカード

  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 三井住友VISAクラシックカード/クラシックA(学生カード含む)
  • 三井住友VISAアミティエカード(学生カード含む)
  • エブリプラス
  • 三井住友VISAエグゼクティブカード
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード
  • 三井住友VISAゴールドカード
  • 三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAカードは種類も豊富ですので、自分にあったカードを選んでくださいね。

三井住友VISAカード利用者100人の本音公開!主要9枚を特徴で徹底比較

dカード

dカード(レギュラー)

dカード
還元率 1.0%※1
年会費 無料※2
発行スピード 最短5日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
お得なキャンペーン情報
  1. 通常ポイント(1%)に加え、決済金額の4%のdポイント進呈【上限2000ポイント/月】。キャッシュレス・消費者還元事業の登録加盟店での決済の場合には最大10%還元(2019年10月1日〜2020年3月31日)。
  2. 新規申込で1000円分のiDキャッシュバック。同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定すると、+1000円分のiDキャッシュバック
  3. 入会翌月末までに2万円(税込)以上の利用と、キャンペーンへのエントリーで、4000円分のiDキャッシュバック
  1. 街のお店でも1ポイント=1円相当として使用可能
  2. 2019年10月(9/16入会)よりdカード年会費が永年無料に変更

dカードはお得なキャンペーンが盛りだくさん。基本的にはiDキャッシュバックという形で還元されます。

通常のdカードとdカードGOLDで、もらえるキャッシュバック金額を比較してみましょう。

カード名 dカード dカードGOLD
申込 1000円分 2000円分
新規申し込み&ドコモの携帯料金をdカード払い 1000円分 1000円分
入会翌月末までに2万円以上の利用 4000円分 8000円分

dカードのキャンペーンは達成難易度が低く、達成しやすいのが魅力的です。

dカード(GOLD)

dカードゴールド
還元率 1.0%※1
年会費 1万円※2
発行スピード 最短5日
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
電子マネー
  • iD
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10% ポイント還元
  2. 家族カード1枚目は無料、2枚目以降1000円/枚

dカードGOLDは、2万円以上利用すると8000円分iDキャッシュバックされるという太っ腹キャンペーン中。

年会費が1万円かかりますが、ドコモユーザーで携帯料金をdカード払いすれば常にポイントが10倍。ほぼ年会費をペイできてしまうので、おすすめです。

イオンカード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
還元率 0.5%~1.0%※1
年会費 無料※2
発行スピード 最短即日発行
国際ブランド
  • Mastercard
  • JCB
電子マネー
  • iD
  • WAON
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
  • 家族カード
  1. イオングループの対象店舗でのお買い物でポイント2倍、各種公共料金のお支払いで毎月1件につき5ポイント
  2. 所定の条件を満たすと、ゴールドカード発行が可能

イオンカードセレクトや、WAON一体型のイオンカードは、イオングループでよく買い物をする方には欠かせない一枚。

入会後、以下の条件を満たしたうえで期間中に買い物をすれば、利用金額のうち最大10%がポイント還元されます。

  1. 12/2の午前9:59までにWebでカードを申し込む
  2. 届いたカードで1/10までにお買い物をする
    期間中の利用金額に応じて、最大10%還元

イオンカードは年会費無料で即日発行可能のカード。1枚持っておいて損はないですよ。

Web申し込み限定のキャンペーンですので、ご注意を。

クレジットカードのキャンペーンで失敗しやすい5つの落とし穴

クレジットカードのキャンペーンにはメリットしかないように感じますが、実は知らないと損してしまう落とし穴がいくつかあります。

以下の5つです。

キャンペーンの5つの落とし穴

  • 実はリボ払いへの登録が必須
  • 最大金額の達成条件がかなり厳しい
  • 対象外条件を見落としてしまう
  • ポイントの有効期限が短い
  • 短期間で複数枚申し込み、審査に落とされる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

実はリボ払いへの登録が必須

クレジットカードのリボ払いの手数料に苦しむ女性

特にクレジットカードの知識があまりない人にほど注意してもらいたいのが、キャンペーンでのリボ払いトラブル。

お得なキャンペーンには、「リボ払い設定」が必須条件になっているケースがよくあります。

リボ払い自体、きちんと仕組みを理解したうえで申し込むのであれば問題ありません。

ですが、キャンペーンを申し込んだだけのつもりが、実は支払いがリボ払いでいつの間にか利息が膨らんでいた…なんてことにならないように、きちんと条件を確認しておくことが重要です。

キャンペーンがきっかけでリボ払い地獄に陥った22歳女子の体験談はこちら

最大金額の達成条件がかなり厳しい

公式HPやさまざまな記事のキャンペーン情報で見かける「最大〇〇円」の文字ですが、実はカードによってはこの最大金額の達成条件がかなり厳しいケースも少なくありません。

例えば、あるカードで「入会キャンペーン最大1万円」いう触れ込みを見たとき、「カードを申し込むだけで1万円ももらえるならラッキー!」と思いますよね。

ですが、最大金額である1万円をもらうには複数の条件があります。

キャンペーンの最大金額をもらう条件例

  1. カード申し込みでもれなく1000円
  2. 入会3ヶ月以内に15万円以上の利用で8000円
  3. リボ払いに登録で1000円

このように、カード申し込みだけでもらえる金額はかなり少なく、カード利用額やリボ払い登録など条件を満たさないと最大金額1万円をもらうことはできないのです。

他にも条件が細かく設定されている場合があるので、単純に最大金額でカードを選んでしまわずに、自分にとってその条件が達成可能かどうか事前に必ず確認しておきましょう。

対象外条件を見落としてしまう

公式ページなどでは、キャンペーンがの対象外になる条件がかなり小さな文字で細かく書いてある場合があります。

JCBカードを例に見てみましょう。

【2】カード入会後、お友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカードプレゼント!

JCBオリジナルシリーズ対象のカードに入会後、EメールやSNSにて「JCBオリジナルシリーズ」をお友達にご紹介のうえ、紹介された方が指定のURLよりカードに入会すると、JCBギフトカード最大6,000円分をプレゼント!

紹介された方1名ご入会につき、JCBギフトカード1,000円分を紹介した方へプレゼントします。
※プレゼントの対象は、6名様分(最大6,000円分)までとなります。



キャンペーン対象者

キャンペーンの対象者は、JCBプラチナ、JCBゴールド、JCB一般カード、JCB CARD W、JCB CARD W plus Lをお持ちの方です。

※富士山デザインのカードをお持ちの方は対象となりません。
※一部、本キャンペーンの対象とならない場合があります。(詳細は、カード入会後にMyJCBよりご確認ください。)

引用:JCBカード│インターネット新規入会限定キャンペーン

まず、カード入会後に友だちを紹介するだけで6000円のギフトカードがもらえるように見えますが、実は「1人紹介につき1000円」という条件付き

さらに、全部のカードが対象かと思いきや、実は「富士山デザインのカード」は対象外になるという落とし穴があります。

実際のページでは、本文と比べてだいぶ小さいサイズで書かれているため、うっかり見逃してしまう方も多いかもしれません。

実はキャンペーン対象外だった…なんてことのならないように、細かい表記にも注目しましょう。

ポイントの有効期限が短い&もらえるタイミングが遅い

クレジットカードのポイントの有効期限

せっかく入会キャンペーンでポイントを手入れたのに、気づいたら有効期限が切れてしまっていた、なんてことも。

実は、キャンペーンで得られる臨時のポイントは、通常ポイントと比べて有効期限が短いことが多いです。

また、ポイントプレゼントやキャッシュバックのタイミングが意外と遅いというのも、落とし穴。

例えば、楽天カードの場合を見てみると…

楽天カードの入会ポイントをもらえるタイミング

引用:楽天カード公式

2019年9月時点の楽天カードの入会キャンペーンでは、最大5000円ポイントプレゼントとなっています。

カード申し込みによる2000ポイントの付与は、楽天e-NAVIで受け取り申請をして最長5営業日以内。残りの3000ポイントはカード利用が条件のため、カード申し込みから最長3ヶ月ほどかかることになります。

また、カード利用特典の3000ポイントは期間限定ポイントで、有効期限が短いのが特徴。
贈呈日の翌月末でポイントが無効になってしまうので、タイミングもかなり重要です。

事前にポイント付与されるタイミングと、ポイントの有効期限を確認しておいたほうが安心ですね。

短期間で複数のクレカの申し込みで審査に落とされる

各社でお得なキャンペーンをやっている今、たくさんカードを申し込んでいろんなキャンペーンを堪能したい!と思っている方も多いかもしれませんが、絶対におすすめしません。

クレジットカードを一定期間に複数申し込むこと(=多重申込)は、審査において不利に働いてしまう可能性があるからです。

カード会社は信用情報機関で一度に複数枚の申し込みがあることがわかった場合、「現金がなくて困っている人=貸し倒れになるリスクが高い」と判断して審査で落としてしまいます。

また、カード会社は申し込み後も継続してカードを使ってほしいと思っているため、明らかに入会特典目的と見られる複数の申し込みは、審査で落ちる可能性が高いです。

そのため、複数枚申し込みたい場合は、期間を最低でも1ヶ月以上期間をあけることをおすすめします

まとめ

気になるキャンペーンは見つかったでしょうか?

この記事で紹介したカードは、入会キャンペーンだけでなく、その後もお得に使い続けられる魅力的なカードばかりです。

キャンペーンを賢く活用しつつ、ぜひ自分にあったカードで豊かなクレジットカードライフを送ってくださいね。

  • 一般的にキャンペーンが手厚くなるのは4~6月、10~11月
  • 2019年下半期はお得にクレジットカードを作れるチャンスが多い
  • キャンペーン情報の「最大〇〇円」の金額だけに惑わされず、達成条件を確認するべし

※価格はすべて税抜です。